【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書き手・読み手は各々「○○流」の師範だったのです・・・。

一歩後退、二歩前進のトンコさんが・・・

「別の通りすがり」は阿風氏ではないか?

・・・という記事を書かれました。(トンコさんは、普段はYahoo!ブログをメインにしています。メイン・ブログはこちら今回は、ミラーブログであるFC2にTB希望ということなので、それに沿いました。)


まず・・・トンコさんが書かれた事柄に言及する前に・・・。書き手・読み手の「○○流」という話を一つ・・・。



ブログ、というものに触れる前から、人は多くの文章を読み、更には自分で書いているかと思います。幼稚園や保育園の頃から、大学・・・そして、社会人になって・・・勿論、文章を書くことへの好き嫌いがありますからその物量は人によって千差万別です。そして、文章を読むことも当然物量の差というものはあるでしょう。


更には、「どういったものを読み込んできたか?」「どういったものを書いてきたか?」という・・・バックボーンとでも言うのでしょうか・・・そういったものも違いとなって表れるかと思います。


そして、そういった「書き込んだ量」「読み込んだ量」「何を書いてきたか?」「何を読んできたか?」をバックボーンとし・・・そのバックボーンには人それぞれ違いがあるという前提で・・・ブログに話を戻します。


ブログはどんなスタイルで運営されたっていい・・・それがたとえ絵画や写真など、文章によって構築されるものでなくたって・・・とはいうものの、多くの方々が自身の文章を根っことし、ブログを作り上げています。例えば、音楽紹介ブログ・論説ブログ・批判ブログ・真摯に対応するブログ・日記ブログ・・・ジャンルというものはあれど・・・構成されるのは、言葉であり文章・・・。更にはブロガー同士のコミュニケーションといえば・・・コメント、そしてこのコメントを構築するのは・・・文章な訳です。



僕は、文章というものは・・・その時その時の書き手のスタイルを表している・・・いわば、それぞれが「○○流」というものを持っていると思っています。そして、それぞれが「○○流」という見えない看板を背中に背負った状態で、今度は「読み手」として、いろいろなブログを回る訳です。



最近・・・ちょっとだけこの【FDの考え】で洋楽談義が始まっています・・・そして、以前の記事で僕はギタリストの手クセの話を出しました。僕は・・・書き手にも手クセというものは存在していると思っています。



例えば僕のブログ・・・改行というか、空白を多用しています。Yahoo!ブログを開設した当初は、この空白は多用しませんでした。最近は何故か多用しています。そして「・・・」も多用します。話し言葉口調にしたい場合や、考えを巡らせている感を出したい時に使用したりします。また、僕は殆ど顔文字を使用しません。使用するのは「(笑)」「(涙)」「^^」「^^v」「^^;」くらいですかね。(一時期は(爆)も使用していたのですが・・・もはや流行ではないのですかね?)顔文字の変換データを入れていないので、全て手入力・・・だから知ってる引き出しが少ないのです(笑)


一時期は「」も多用していました・・・が、とある方がよく使われるようになったので、あまり使用しなくなってます(笑)そして、「~である」口調は使っていないです。「~です。~ます。」口調ですね。html もそれほどの量を知らない・・・太字・引用・打消し・・・その程度でしょうか・・・。



読み手として様々なブロガーさんのブログを拝見していますが・・・結構、その人の手クセなどがわかったりするとおもしろいなぁ~と思っています。



更に・・・こういった手クセというものは・・・日々、進化・変化していくものとも思っています。例えば影響を受けるブロガーが変わったり・・・好きな作家が変わったりすると、その人のエッセンスが書き手に注入される・・・そして化学反応を起こす、といった感じでしょうか。




さて・・・僕なりの、書き手・読み手の文章に関する感じ方を述べさせてもらいました。ここで、トンコさんの記事への言及です。




えっと・・・僕のブログに登場しているのは・・・難解さん、管子さん、傍観者さん、別の通りすがりさん・・・かな、トンコさんの指摘されたのは。



結論から先に言うと・・・上に挙げたそれぞれの方々の文章に対する読み手としての僕の感想は、「非常にアプローチが似ている」です。そして、トンコさんの仮説を踏まえて感じたのは・・・「もしそうなら、何故そういったことをする必要があるのかな?」です。


阿風さんのブログ運営・・・ずっと拝見してました。僕にはできないアプローチを展開し、厳しくも優しい気付きを初心者ブロガーに与えていたと思っています。ご家庭の事情で運営をやめざるをえない状況に至った・・・当然、ブログよりも大事な訳で・・・でも、読み手としては寂しい限りでした。



そして、その後、様々なHNの方々の登場です。読み手としての僕は・・・「うん?似ているな・・・文章の表情が・・・。」とは感じていました。先程の手クセと同様・・・人が書いた文章というものは、表情を持っています。鋭さであったり、優しさであったり、いやらしさであったり、嫌味であったり・・・。



上の方々に共通して感じた表情・・・それは「憤」でした。手クセとともにそういった表情を感じていました。まぁ・・・向けられた相手が同一人物という点も、共通項ではあるのですが・・・。


この中で、最もコミュニケーションをとらせて頂いたのは別の通りすがりさん・・・彼(彼女?)のおかげで僕自身の過ちに気付くことができました。自らが知らずに人を傷つけていた事実です。紛争に対する自身の処し方については、今もなお僕自身の考えは変わっていませんが、僕自身が発した言動によって期待をさせてしまった点・・・そして、その後の僕の判断、そしてその判断に至るにあたって僕がしっかりと意思を伝えなかった点・・・その点について、彼(彼女?)は教えてくれました。感謝しています。そして、相手の方には申し訳なく思っています。


おそらくは・・・阿風さんを含めた上の方々・・・僕が見出した「憤」・・・それも「義憤」で動いていらっしゃるのではと思っているのですが、ここでトンコさんが述べたネット界における暗黙のマナーの部分がひっかかりました。


ネット界においては、複数のハンドルネームによって展開することは、好ましいことではないのですね。僕自身、他でブログを運営しており、そこでは「FD」というハンドルネームは使用していません。その代わり、この【FDの考え】を通じて交流のある方々の前では、向こうのブログのハンドルネームは一切使用していませんし、向こうでも同様です。


そういったネットにおけるマナーが暗黙の了解として存在しているのであれば・・・もし、トンコさんの仮説が本当のものであったとしたならば・・・阿風さんの功績が功績なだけに、非常に勿体無い!ということになる訳で・・・。



そういった行為をせずとも・・・よいのではないかなと思う・・・今日この頃です。



(この話題は、今後の展開によって連載します。取り急ぎ、今回はこの辺で・・・)


関連記事
「別の通りすがり」は阿風氏ではないか?(一歩後退、二歩前進)
問うのは、やはり整合性(てんさい よりももっといい)
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

私は色々なハンドル名を場所場所で使い分けていますが悪いことだったんですね知らなかった、同じ所では同じハンドル名を使い続けていますが駄目でしょうか?あ~これも長いこと使ってると変えてますね。

名前も文章もこだわりありません、これは誰が書いた物だなんて考えたこともないです。

大事なのは記事の中身であってどういう事がかかれているのかいないのかそれしかありませんでした。少し考えてみますね。^^;

  • 2007/02/12(月) 02:49:00 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

私も複数のハンドルがありますが

FDさん、トラバありがとうございました。
>阿風さんの功績が功績なだけに、非常に勿体無い!ということになる訳で・・・。
>そういった行為をせずとも・・・よいのではないかなと思う・
そうなんですよね。疑惑が起こることにより、功績の部分まで「じゃああれはなんだったの?」と疑いの目で見てしまっているのが、私の現状です。

持統院丈太郎さん
>名前も文章もこだわりありません、これは誰が書いた物だなんて考えたこともないです。大事なのは記事の中身
私も、(もともとは小説用とゲーム用で分けたハンドルをそのまま使っているので)、現在、複数のハンドルがありますが。昨日記事Aを書いた人間が、今日は記事A'を書く、そういう意味での「誰が書いたか」には、かなりこだわりがあります。
あと今回の件で非常に気にかかるのは……。私が麻生と阿檀という二つのハンドルをもっている例でたとえるなら。麻生が阿檀を絶賛したり、麻生と阿檀が同じブログに現れて複数の人間が同一意見に賛成しあっているようにふるまってそのブログにプレッシャーをかけたりしたら、それはやはり、フェアではないとお思いになりません?

  • 2007/02/12(月) 03:26:52 |
  • URL |
  • 阿檀 #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

今仕事終わってのぞきに来たら早速のお返事で速攻レスになってしまいますが別に意図はありません、1年間の帳簿ツケと予算要求積算です。^^;

こだわり無いです^^;
賛成が多いとか反対が多いとか誰が誰に賛成してるとか、昨日言ったことと今日言ったことが違うとか、誰が何言おうが記事を読んでその中身を自分の考えで判断しますので興味ないです^^;;

今日Aさんが言ったことに対しAさんに対応し、明日B(昨日のAさん)さんが何言おうがBさんとして対応します。AさんとBさんが同じとか別とかは気になりません、リアルの世界で仕事とか家庭に絡んだ利害になれば別ですがネットの世界なんてそんなもんだと思ってます^^;

判断できないですモンね想像だけで・・・、果たして同一人物なの?そんなあやふやな中では判断が狂いません?

  • 2007/02/12(月) 03:46:33 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

亜流と過渡期

おはようございます。

リッチー流イングウェイや、ジミヘン流レイボーンなどお師匠さんがいたからこそ弟子
が存在するのですが、いくら沿っていても師匠に対しての尊敬と遠慮がそこにはあって、なおかつ師匠を超えるテクニックなり表現によってそれに応えるという関係は継承するべき物事においてはとても尊敬できます。

反面日本の歌謡曲では「!!これはあの曲のサビそのまんま!」など「それは影響じゃないだろうが」という使われ方が多すぎて凹みます。それこそ安易なパクリであり、
「やってみたかった」では通用しません。

どうしてもしたい場合にはとても便利なトリビュートがありますが、死んでもいないのに
偲ばれてしまう?事で遠慮なくそっくりに弾いたりアレンジしたりとあれは聞いているほうも楽しむ事ができますね。

1500年前の中国でも当時すばらしい書を書く人物のその書き方がブームとなり、一大コピーとなった事があったらしいです。それでもそこからたくさんの流れができたのであればブログはまだまだ若く、もっと亜流である過渡期なのかなとも感じています。

  • 2007/02/12(月) 06:59:30 |
  • URL |
  • 滝川クリスタル #-
  • [ 編集 ]

皆さん、こんばんは!

久々に、アルカトラズのビデオ(’84年!)を観て、キャッキャしてたFDです。


持統院さん・・・
確かに・・・割り切り方にもよるのでしょうねぇ~・・・。僕のこの「FD」という名前・・・チャット時代から考えると・・・もう4年くらいになります。割り切りができない故に・・・色々なものを背負ってしまっています(笑)

色々あったなぁ~・・・(トオイメ



阿檀さん・・・
実際、僕は毎日楽しみにオレ発読んでました。闘病日記関連はあまり興味の対象ではなかったのですが、自分にはない魅力を持っていたので・・・。

確かに阿檀さんの仰るように・・・阿檀さんと麻生さんが出てきて・・という展開は、「?」な感覚がありますね・・・。



滝川クリスタルさん・・・
この記事とは若干話題は逸れますが・・・日本の歌謡曲ってそういうの・・・多いような気が・・・。(勿論、日本にいると邦楽を耳にする機会が多いので仕方ないのでしょうが・・・)

ところで滝川さん、NEeDS さんのブログ(だったかな?)の滝川さんのコメント、爆笑してしまいました。例の「切腹もの」のくだりです(笑)

  • 2007/02/12(月) 19:02:05 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

突込みが入ったようです

 トンコさんのところに「同一人物のはずがない」とご注進があった模様ですね、とだけ書いておきます。
(また最近応酬の場が拡散傾向にあるようで、Hさんのご意見がもっともに思えてきた今日この頃。)

  • 2007/02/13(火) 01:04:33 |
  • URL |
  • J #zTzwXBXw
  • [ 編集 ]

ツッコミをされたのは・・・

J さん、こんにちは!お久しぶり・・・ですよねっ!

ツッコミが入ったというのは、可笑しきさんのことを指していらっしゃるのかな・・・?

可笑しきさんが仰ってるmiya・・・さんという方との関連が僕には全くわからないので・・・なんともコメントのしようが・・・(涙)

場が拡散・・・に関しては、これは僕の勝手な推測ですが、何か誰かがヘンテコな爆弾を落とさない限り、一旦落ち着くと思っています。

僕自身、今一度気持ちを切り替えようと思っているところですし・・・。(・・・でも、僕の予想は大抵・・・当たらないのですが・・・)

  • 2007/02/13(火) 15:31:34 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

場が拡散

久しぶりに行って話が見えました、舞踏(武闘)への招待にのるからですね^^;
最初からここで続けていれば拡散はしなかったでしょうし、それが真摯かな~~~っと
皆さん自分の戦いやすいところを選ぶのは作戦としてあり得ますが、私のような流浪の民は戦う場がない。

またブログ作ろうかな、記事が撥ねられて〃書き込めなくてヤフーは削除しました

  • 2007/02/13(火) 17:36:09 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

武舞台の設定が・・・

持統院さん、こんばんは!

あの武舞台に関しては・・・やはり、評判は良くなかったですね。自らの首を締める形になってしまったと思います。

Yahoo!ブログ、削除されたのですね・・・FC2はいいっすよ(使いこなせてないのですが^^)。もう一方のブログも移転しようかなと思っちゃったりしてます(笑)

  • 2007/02/14(水) 18:03:27 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

FC良さそうですね、広告入らないんですか?

ブログ作っても0から記事を起こしていく能力に欠けてます、せいぜいコメントを寄せるのが私の能力の精一杯の所でしょう。
誰かへの言及記事ばかりでも寂しいしなぁ、少し考えます。^^;

  • 2007/02/14(水) 22:17:30 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

このブログのポリシーで・・・

持統院さん、こんばんは!

広告ってのは・・・FC2の広告じゃなくて管理主の任意の広告ってことですよね?(念のため)

いや、めっちゃ入りますよ。アマゾンでもなんでも・・・。

ただ、僕がこの【FDの考え】では入れてないだけっす。

リアルの友達にも「なんでこっちのブログは広告入れないの?」と聞かれますが・・・これは、このブログを開設した時に決めたポリシーっす。まさしくマイルールってやつですね。

その代わり、もう一方で運営しているブログは・・・めっちゃ広告入ってます(笑)そっちは、まぁ・・・日記みたいなもんです。批判や言及は殆どないっす(笑)

ちなみに・・・最初、FC2に決めた理由は・・・カスタマイズ性とかそういった機能面が理由ではなく・・・「FC2」という名前で決めました。

FCも・・・FDも・・・RX-7の型式番号ですから(笑)

  • 2007/02/14(水) 23:01:09 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

始めまして、ぶうと申します。いつも勉強させていただいております。
私は、いくつかのブログと某サイトに御邪魔する際、2つのハンドルを
使ってまして他の方に不快感を与えてしまいました。
荒そうとか成りすまそうとかそんなつもりは、一切無かったのですが
結果、お相手をしていただいた方に迷惑をかけてしまいました。

ずるい言い方ですが私自身、保身(?)のためにHNを2つ使っていました。過去色々なサイトに御邪魔する際、1つのHNで通していた際
(多分)特定の方に追いかけられまくられ(私が感じるだけなのかも知
れませんが)誹謗中傷を受けた経緯がありました。
何故相手が私の存在場所を分かるのか?その当時は、全くわからな
かったのですが後にHNを検索しヒットしたところに来ると言う結論に達
しました。只、誤爆も多く同様なHNをお使いの方に対しても誹謗すると
言うことがあり今回もなんとなくHNを分けてしまいました。
FDさんの記事、ここにコメントされている方のお話非常に参考になりま
した。有難う御座いました。

長文にて失礼しました。

  • 2007/02/16(金) 12:31:43 |
  • URL |
  • ぶう #D6JpkxWA
  • [ 編集 ]

沁み入るように・・・文体が伝わる・・・

ぶうさん、こんばんは!

レスが遅くなり、大変申し訳ございません。

(たとえネット上でも・・・)付き合いが長くなると、その人の持つ文体がまとう空気感って出るような気がしますね・・・。リアルの世界でも同様・・・言葉は悪いですが小手先で行ったことがしっぺ返しになること・・・あるのではと思ってしまいます(涙)

反面・・・長く同一のHNで歴史を刻むと・・・やはりイメージというものもできあがり、逆にそれが足かせになるのも・・・あるでしょうね(涙)

このブログでは・・・きっと僕は・・・おばかなことは、できないでしょう(笑)

  • 2007/02/21(水) 22:13:23 |
  • URL |
  • FD #6tWBLJGM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/63-07b57ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[WEB]複数のハンドル名

多重ハンドル、つまり同一人物が複数の名前を使って書き込みを行うことは、いわゆる自作自演としてウェブでは嫌われる行為です 一歩後退、二歩前進 | 「別の通りすがり」は阿風氏ではないか? そういえば、私複数のハンドル名持っていたなあ。。。パソ通時代のとあるフォー

  • 2007/02/12(月) 21:25:44 |
  • こにの壺焼

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。