【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「できるのだからやってよい」という線引き・・・

「板一枚下は地獄」・・・僕が属する業界では、こういった言葉がよく使われます。



更に・・・「黒と白の間のグレー・・・この領域に、どこまで入り込むか?プロとして・・・どこまで黒に近づけるか?」という言葉もよく使われます。



こういった言葉は、それぞれ皆さんが属する領域でもあるかと思います。




「ひっそりと・・・」シリーズを書いていた当時、今から振り返ると・・・一点、僕の記述で不足していたものがありました。それは「ここで論じていることを、実際に運用するにはあまりに冷徹過ぎる。できる・できないということと、やっていい・悪いは別の話」というものでした。


冒頭で出した二つの言葉・・・いつも僕の目の前に横たわっています。



「これ以上やると・・・若干リスクがあるよな・・・果たしてすべきか・・・?」
「これ以上の踏み込みは・・・もう相手との血みどろの戦いになることを意味する・・・するべきか?」
「この決断は・・・自らの美学に合っているのか?」



違法性の有無、さらには違法性の度合い、相手や周囲への余波・・・そして・・・己の美学・・・物事の決断は、本当に色々な要素によってなされます。それは・・・必ずしも「できるからやってよい」に当てはまらない場合もあると思います。



児島の仙人のきまぐれメモの児島の仙人さんが、転載可となっているとある記事を転載した時、僕は正直に言って、「あぁ、争いが一歩、ブロガーの意見のぶつけ合いの領域を超えたな」と感じました。



ブロガー同士の意見交換から、大人の喧嘩に一歩近づいた、ということです。





僕は、今でも転載機能のボタンの表示は、「転載してもいいですよ」という意思表示と解釈してよいと考えています。しかし・・・だからといって、それを徹底し、ボタンがあるから転載をしまくってもいいとは思いません・・・何故なら、転載をするボタンの先にはブロガーが存在しているためです。



記事の内容、転載される側の性格、更には置かれている状況・・・そして、転載した側の状況・・・そういった状況を鑑みると・・・「???」な訳なのです。



きっと・・・僕が変な理想をブログに持っているからでしょうか・・・激しい議論のぶつかり合いは、いわばスポーツ・・・議論者お互いが、それぞれ美学を持ち、相手のことを慮り、でも闊達に意見をぶつけ合う・・・それが終わったら、互いに礼をし、颯爽と引き上げる・・・。次に出会う時には、当時のギスギスは・・・なし・・・。



空手などの格闘技の凛とした立ち合いをイメージ・・・。



対して大人の喧嘩・・・これはもう、ドロドロしています・・・相手の急所を徹底的に突っつき、弱らせる・・・行き着くところはどちらかが・・・大人の喧嘩という言葉が適切でないのならば・・・戦闘と言い換えてもいい・・・。お互いの存在意義をかけた・・・ルール無用のバーリ・トゥード・・・。禁じ手というものが存在しない世界です・・・。




スポーツから戦闘の領域に入る時・・・そこには相当な覚悟が必要と、勝手に思っています。まだこのブログでは使わず、PCの画面の前で独り言で使っている言葉なのですが・・・。スター・ウォーズの「フォースの暗黒面」になぞらえて、「ブロガーの暗黒面」と・・・僕は使っています。




反面、その後大いに着目した点が、児島の仙人さんの行為に対して、それまでOYAJIさんに対して批判をぶつけていた各ブロガーさん達が児島の仙人さんに対して苦言を呈したこと・・・僕はそこにブロガー同士のバランスをみました。(まぁ・・・その後のOYAJIさんの抗議の表現方法がああいった形だったので・・・何がなんだかわからない展開になってしまいましたが・・・)「あぁ・・・自浄作用とはこういうものかな・・・バランス感覚の鋭い方が多いな」と思ったのでした。




ただ・・・決して無頼・無礼な相手に対して泣き寝入りする必要はない・・・意を決し、覚悟を決めた時には・・・自らの信念に基づき戦えばいい・・・。しかし、その覚悟は安易に・・・安売りをしてはいけないのではないかなと・・・思うのでした。


この記事を書き上げる途中、児島の仙人さんがご自身の行為に関し、その当時の心境などを述べられています。どうやらそこまで児島の仙人さん自身、展開を深刻には考えていらっしゃらなかったご様子・・・。決して僕自身も、児島の仙人さん自身の善悪を言及してません。気を悪くされたら、ごめんなさい。







う~む・・・ちょっと自分は大袈裟に考えすぎかな・・・(笑)
スポンサーサイト

テーマ:どうでもよくないこと - ジャンル:日記

コメント

FDさん、こんばんは

わたしも仙人さんにどれほどの「悪意」「悪戯心」があったのかは分りません。ご本人にしか知る由もないことです。ただ、記事を見て何を感じるかは閲覧者の自由です。不快感を感じる人もそうでない人もいるでしょう。「善意」を主張しても「偽善」と感じる人がいるように。
ただ、こうした無断転載が度重なって、FDさんのおっしゃるように、「転載可ならなんだって誰だって転載してもいいんだもんね~♪」という風潮が広がることを何よりも恐れます。急所を突くような、寝首を掻くようなバーリ・トゥードは嫌です。それに、転載機能の事情をよく知らない「初心者」が転載で弄ばれたりしたとき、「転載可にしてたお前が悪いんだよ!」と片付けられないと思うのです。甘い考えだと言われてしまえばそれまでですが。。。

  • 2007/02/11(日) 23:20:32 |
  • URL |
  • トンコ #5tghBxds
  • [ 編集 ]

蛇足ですが

だからといって、仙人さんの人格を貶めるつもりは無いです。自分の価値観や美学と違っても仕方が無い。「人それぞれ」という言葉を字義通りに考えています。
連投失礼しました!

  • 2007/02/11(日) 23:36:14 |
  • URL |
  • トンコ #5tghBxds
  • [ 編集 ]

人格

今、チョッとOYAJI氏に怒りモード。
話し合う意志あるならシッカリ押さえられるんだが...
エントリに関係するかどうか分からないが、彼のコメント1の形態。
パクリと抗議したことにより私の所にコメントするのが怖いって言うんだなぁ^^;
そんな問題かってのもあるが、
わたしゃ、怖いかい。まぁ、ストレートってこともあるが...
TBします。

  • 2007/02/11(日) 23:51:46 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

トンコさん、NEeDS さん、こんばんは!

部屋を片付けようと思い立ったのですが、トンコさんの記事を読み、急ぎ記事を書き上げたばかりのFDです。


トンコさん・・・
そうなんですよ、僕も「あぁ、だったらボタンがあれば・・・なんでもいいのね」という風潮は・・・特にYahoo!ブロガーさんは・・・そういう風潮になりやすいような気がして・・・。

次に詳細を書きますが、禁じ手や封印した技を使えるのだけれども、それは本当に必要な時・・・そういった凛とした姿勢・・・それを大事にしたいなと思っています。

僕も、仙人さん自身を否定するものではないです。(仙人さん、本当です。)



NEeDS さん・・・
やりとり、ROMさせて頂いてます。リンクなどを反論材料に持ってくるとは思っていませんでした(笑)そんなことを言い出したら・・・「NEeDS さんへの返信」という記事そのものが成り立たなくなるというのに・・・(笑)などと、画面の前でツッコミしてましたよ(笑)

  • 2007/02/12(月) 00:50:11 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

「やって良いこと悪いこと」当然ありますね、ただしこれは人によってずいぶん幅があるようなきがします、議論をここへ持って行くと際限なく続きそうです。マナーとか道徳とかそんな範疇でしょうかね。
私ずるいんですがその時々で良いこと悪いこと判断するので時と場合によって結論が分かれます、自分の中では整理が出来ているんですが周囲はそう思っていないようで^^;

どっちつかずの場合、どちらにも良いところがあるから迷うわけでどちらに転んでも良い事になりますね、そういう場合は行動する方にしてます。

ただ本筋、基本はどこにあるのか、だけは確実に押さえておきたいです。

  • 2007/02/12(月) 02:58:44 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

水域は、確かにそれぞれ・・・

持統院さん、こんばんは!

そうなんですよね・・・マナーとか道徳・・・「物理的には可能だけど、やるべきではない」というハードル・水域って、人それぞれなので・・・。こうして僕が書いた考えすら、人によっては当てはまらない・・・。

だからこそ・・・逆にブレない何か・・・「FDの軸はこうだよね?」「あれ、このFDの行動はいつもと矛盾してない?」とならないようにしたいものです・・・。

  • 2007/02/12(月) 19:07:48 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

軸と言われるとムズですね。

技術系BBSでコピーとかアクセスに関する質問に於いて、公序良俗に鑑み控えるとレスすることあるんですが、
その公序良俗ってで議論になる様なもんですね。
名誉毀損とか誹謗中傷もそうですね。
たぶん判例でもケースバイケースだったかと。

モロはダメでおケケはいいとか以前の基準になるから。
10人中3人までならとか、1人でもダメとか、その判断も千差万別。
ある意味、感情の問題かも知れませんね。
相手次第、その所属するグループ次第、ローカルルールというか...ウーン。

「場所柄を弁えよ」ってこと何じゃないかな。
つまり、軸は一つに出来ないと言いたいわけです。

あまり堅~く考えるとつまんないって気持ちもあるかな。
いい加減だ...と言うのはオイトイテw

  • 2007/02/12(月) 21:44:02 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

ちょっと言葉足らずだったかな・・・

NEeDS さん こんにちは!

軸という意味合いは、自身の中に設けるハードルというか・・・信条というか、そういったもので、人によって千差万別かと思っています。

更に、事案ごとに・・・当然、対応する姿は変わるとは思います・・・。ただ、まさしく回転しているコマのように、中心軸は一本でいたい・・・そんな意味で軸という言葉を使いました。

状況や相手、そして事案の深刻度合いによって怒りなどの感情のゆれ・・・そういったものがあっても、芯ははずしたくないな・・・ということです・・・。

・・・う~む・・・自分でも難しいこと言い出してます。しかも・・・か、かたい(笑)もっとブログは、楽に楽にでいいハズなのですが・・・(笑)

  • 2007/02/13(火) 15:26:40 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

いえいえ、すみません。

>自身の中に設けるハードルというか・・・信条というか
その自身の中に設けるの意味も含んでコメントしてますです。

自身の中に漠然としながらも、それなりの基準があると思います。
その基準に従って良しと思っていても、時に指摘受けることもあろうかと(なければ幸い)。
そこで考えればそれでいいと思うわけで...ウーン、うまく胃炎なぁ。

余程無礼者、慮外者でない限り、その修正は出来るんでないの、是々非々ってことは、否、議論が正しくできると言い換えてもいいかな。
真摯な姿勢と言っても良い、そのことをいつも心に置いてあるなら無問題ってことなんです。

ヘタすりゃ「甘え」と糾弾されるかも試練けど、「寛容」という言葉もあるってことで...
謙虚というか真摯に臨めば場は保たれると考えるのです、矜持もね。
どこぞのオヤジのように自己主張のみでは望むべくもないですが。

それが「場所柄を弁えよ」の本質と思うわけなんだが、
ワケワカメなこと言ってます。いやーホントうまく胃炎ですまんです。

補足:
「場所柄を弁えよ」と諭される、心の持ちようであり、そうやって学び、修正されることによって軸は確立されていくもんでないかと。

  • 2007/02/13(火) 16:54:47 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

「できるのだからやってよい」繋がり?

FDさん、こんにちは。バカ阿檀が、自ブログに同一性侵害なリンクを張っていやがります。ダメだったら言ってやってください(・∀・)
http://blogs.yahoo.co.jp/adankadan/1323890.html

  • 2007/02/14(水) 12:37:38 |
  • URL |
  • 阿檀 #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

皆さん、こんばんは!

雨中での外での作業で、若干寒気がするFDです。

NEeDS さん・・・
場所をわきまえる・・・、更にものすご~~~く単純に言うと・・・ちゃんと空気を読む、といったところでしょうか(笑)

NEeDS さんが仰る「甘え」と「寛容」・・・このブログは、甘いブログっす(笑)



阿檀さん・・・
最初、阿檀さんのコメントの意味・・・全く理解できませんでした(笑)それは、ひとえに僕が「style 3」を知らなかったため(笑)ああいった加工(?)もできるのですねぇ~・・・(僕は、やはりこういった分野のことを知らなさ過ぎです)

コメント群をstyle3でまとめる点、逆にこれは僕だけじゃなくてコメント者全員がからんでくる気がします・・・(厳密に解釈するとですが)・・・が、感覚的に侵害には当たらないと思います。style 3・・・純然たるFC2ブログの機能なんですよね・・・?

逆に、ここで僕が明示の許諾をしてしまえば、少なくとも僕のコメントに関してはオッケーかと^^

ヘタにコメントの一部分を切り取って活用されるより、著作物の作品性を損なわずによいのではなどと思っています。

  • 2007/02/14(水) 17:59:31 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

甘いか厳しいか

>ちゃんと空気を読む、といったところでしょうか
成る程、そやねw

>このブログは、甘いブログっす
甘えさせるってことは「自立支援」とも言えます。
ほら、子供の自立を促すにはシッカリ甘えさせろっての、愛を知らない子は自立できないというもの。
自分は愛されている、守られているという安心感が自立を促すってもの。

だもんだから、NEeDSはシッカリ甘えとります(^▽^笑)。

  • 2007/02/14(水) 21:50:01 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

そう言われると・・・

NEeDS さん こんばんは!

そう言われると救われます(笑)それに、これ以上アマアマに堕ちていったら・・・きっと皆さんに僕が釘をさされるでしょうし・・・これも自浄作用っすね(笑)

阿檀さん・・・
さっき僕が書いたコメント・・・読み直したら・・・ひょっとしたら誤って解釈する人がいるかもと思いました。読み方によっては全部引用はオッケーともとれない・・・(笑)阿檀さんは、きっとそんな捉え方はしないですが・・・念のために追記しておきます。

  • 2007/02/14(水) 22:51:15 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/62-65dff283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伝わる努力をして欲しいもんだ

「真摯な対応の欠片もない」と私が指摘したOYAJI氏、何故に固執するのだろうか?何故に聞く耳を持たないのだろうか?1.相手から理解していないと指摘されたとき、自分は相手の論旨をこう理解したと相手に確認しまし

  • 2007/02/11(日) 23:52:27 |
  • 言わせてもらいます。  NEeDSの所感

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。