【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方向性が変わってきたような気が・・・

東京へ講習を受けにいった余波で、色々と忙しかったFDです。こんばんは。


山手線の外回りと内回りで、危うく目的地まで遠回りしてしまいそうになりました(涙)やれやれです・・・。夜、少し遊ぶ時間があったので遊んできました。楽しかったぁ・・・。



・・・と、ここまではこのブログでは珍しく日記のような書き方・・・。忙しいと言いつつもROMはそれなりに・・・。う~む・・・OYAJIさんの・・・


真摯な対応


・・・において、皆が「FDが・・・」「FDへの配慮が・・・」と言っているのを見て・・・そこでのやりとりに関して、少々言及をしておく必要があるかと思いました。このブログにおいて、僕が放った一言に対する責任もありますしね。



まず「消せ!」と僕がコメントした理由についてですが・・・(当時のコメントはこれです。


まず、僕はあのタイミングで、そしてあの内容がまず気に入らなかった。ですから「消せ!」の第一順位はあのコメントそのものでした。「出直してこい!」というものです。


「何故か?」という理由はもう語りません・・・(といっても、水に流す訳じゃないっす)。いずれにせよ、OYAJIさんが僕に対し礼節・デリカシーに欠ける行為をしたということです。最近流行りの(流行っているでしょうか?)「真摯」という点で言うならば、あのコメントには真摯のかけらも感じていません。



そして、サブブログの件ですが・・・


コメントでもあるように、ブログを何個持とうがその人の自由ですし、現に僕も複数のブログを運営しています。現在、実働しているのはこの【FDの考え】を含め二つ・・・全く毛並みの違うブログです。


ただ・・・元々色々な事象が、OYAJIさんの本家本元のブログである「楽しむYahoo!ブログの作り方♪」から起こったが故に・・・いくら別の通りすがりさんに対して真摯な対応を取るために、とはいえ・・・切り取って分家させるのは非常に違和感を感じたのでした。コメントでしたように、状況が悪くなった場合・・・例えばコメントを沢山削除する姿や、様々な事実があからさまになっていく展開になった場合・・・本家で他のカテゴリーを見に来る閲覧者もそういった姿を見せることになる・・・それを恐れたのかなと思ったのでした。


僕は、この【FDの考え】で失態を犯した場合(実は一度、起こしていますが・・・)、この【FDの考え】においてその責を負う・・・もし、実働している他のブログや、「贖罪のためのブログ」などを別に開設しても、その当事者は許さないだろうし、周囲もそれを潔しとは思わないだろうと思っています。それが真摯な対応を目的としたものであっても同様ではないかと・・・。


逆に、今までの紛争で、問題となっている記事や事柄以外の事でOYAJIさんの揚げ足を取るような行為をする人や、関連のない記事に対してチャチャを入れる人に対しては、僕はあまり・・・というより逆に「みっともない」と思っていたのでした。そういうことをしだすと、お互いが「どっちが聖人君子ぶりが発揮されてるか?」の話になってしまいます。人間・・・そんなに清廉潔白ではありません。僕だって、汚れまくってますし(笑)


以上が、コメント当時のサブブログに対しての感想です。いわばサブブログは、第二順位にあたりました。ブログを消すということよりも、ああいったブログを開設する矜持の問題の方が大きい、と言い換えてもよかったかもしれなかったです。



そして・・・それから今現在に至っています・・・。



サブブログを開設したOYAJIさん、そしてそれを非難する方々の双方が「FDさんへの配慮・・・」を口にされる状態です・・・。そして「真摯とは?」という・・・ここの記事が発端となった当初の内容からかけ離れたものになっているような気が・・・。しかも・・・個々の事柄への踏み込みは一切なされていないし・・・。



正直な話、個々の事柄への踏み込み・・・なかなかできないような気が・・・そんな気がします。個々の事柄・・・当事者でない僕ですら、容易にどの事柄か想像できるものがあります。しかし、今現在、僕はそこに踏み込んでいません・・・。何故かな・・・。やはり・・・と、ここでストレートに書くと、OYAJIさんがそれを自己防衛のために活用しそうだからやめておこう(笑)




今回・・・はじめてOYAJIさんに関する紛争で、当事者の気分を味わうことができました。とはいうものの、僕の場合は些細な事柄・・・もっと大きな紛争に巻き込まれた方々・・・本当に大変だと思います。(あえて現在形にしておきます)その中でも、誇り高く対応されている方々には・・・本当に頭が下がる思いです。




しかし・・・本当にOYAJIさんは未だに「何故?」がわからないのかな・・・もし、わかっててあんな行動をしていたとしたら・・・案外、違った才能を持っているなぁ(笑)



次回は、もうちょっと毛並みの違う記事を書こう!(一体、誰に宣言しているんだろう・・・笑)
スポンサーサイト

テーマ:管理者日記 - ジャンル:日記

コメント

災い転じて福となす

FDさん、こんばんは。そしてお疲れ様です。
結果的にOYAJIさんのサブ・ブロク゛ができて、この場所で場外乱闘的な議論が避けられるなら良かったのではないかと思います。

契約、黙示の許諾、このへんの考察をじっくりやりたいところです。
それにしてもOYAJIさんの「黙許」に関する捉え方がものすごく間違っていると思うのですが。「黙示の許諾ができない」「黙示の許諾をしている」なんて言い方、どんもんでしょう?黙許というのは言わば現状の追認ですから。

  • 2007/02/10(土) 01:59:52 |
  • URL |
  • トンコ #5tghBxds
  • [ 編集 ]

そうですねっ!

トンコさん こんばんは!

場外乱闘でレフェリーしなくちゃならない当人が・・・その渦中に飛び込んでしまってました・・・見苦しい姿を・・・。

そうですね、黙示の許諾に関する捉え方・・・通常は、「黙示の許諾をします」とは明示しないですからね・・・。おそらく、裁判で争われるのは、「黙示の許諾とみなされるか否か?」という外観の部分・・・。

僕はコメントしていませんが・・・そして、最近、このブログがそれに見合ったものといえるかわかりませんが、トンコさんが書かれた記事・・・同意見です。

トンコさんのお気に入り的に言うとシンクロ率・・・ですね。

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ・・・です(笑)

  • 2007/02/10(土) 02:18:17 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

ボタンが表示されている時点で「黙示の許諾」が為されているとしか思えないんですが・・・皆さんの意見をお聞きしてみたいです。

  • 2007/02/10(土) 02:34:33 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

お詫びにて

FDさんの名前を軽んじて使用したに関して申し訳なく思っています。「真摯」という言葉にあたりパクリ記事問題の時のフラッシュバックが未だ濃く残っています。

氏にはかわらない勇気もまた必要ですが、今はまだ嫌われ者の監視者という立場でをもう少し維持していようと感じています。

氏の無神経な言動にてブログを閉鎖した友人のためにでもありますが。

  • 2007/02/10(土) 03:21:06 |
  • URL |
  • 滝川クリスタル #-
  • [ 編集 ]

転載ボタンの解釈

「転載ボタン」は、記事作成者が「転載可」(可能ではなく許可の意)を選択した行為の結果として表示されるわけですから、私は、「転載許可」の意思表示だと理解しています。

法律用語には詳しくないのですが、その意思はボタンによって「明示」されているように思います。(法律用語の「明示」に特別な意味があるなら、教えていただければ幸いです)

皆さん こんばんは!

今日も事務所からログインです。(といってももう少ししたら帰宅しますが・・・)


持統院さん・・・

今度、もう一度その点について記事を書こうと思っています^^期待はせず、待っててください(笑)


滝川クリスタルさん・・・

まぁ、ああいった状況では・・・致し方ないかと・・・。それより・・・僕もてっきり滝川さんは女性と思ってました(笑)ごめんなさい。それで、おあいこということで(マテ


児島の仙人さん・・・

実は、黙示の許諾そのものも・・・著作権法には明文化されていない論理・・・(間違ってない・・・ですよね?)なのですよ。で、「明示」自身も黙示の反意語ではないか?と解釈してしまっています。「転載していいですか?」「はい、いいですよ。」という明示な著作権使用許諾をしたいのならば・・・果たして著作権者はどうすればよいか?・・・という点から考えると・・・ですよね。

ただ、一点、これも記事にしなくては!と考えているのですが・・・プロフェッショナルとして・・・限りなく黒に近いグレーを駆使すること・・・これは時に要求されますが・・・いわゆる「できるのだからやっていい」という部分との線引き・・・これって難しい、というより人によってその線引きは千差万別・・・そういったことを書こうと思ってます。(ごめんなさい、仙人さん・・・遠まわしに例の件にからんだ発言をしてます)

  • 2007/02/10(土) 20:27:14 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

私も名前だしちゃってました

ここから派生した以上、ある程度は仕方ないだろう、と思ってお名前を出していましたが。。もしご不快だったらごめんなさい。。。

  • 2007/02/10(土) 20:33:11 |
  • URL |
  • 麻生(AdanKadan) #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

あはは、気にしてませんよ。

阿檀さん こんばんは!
(阿檀さんの名前の方が慣れちゃったので・・・)

別に不快でもなんでもないっす。気にしないでください^^大丈夫っす。

  • 2007/02/10(土) 22:02:08 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

「できること」と「やって良いこと」

「できるのだからやっていい」という考えは、私も間違っていると思います。例の件に関して言えば、その内容や背景を考慮した上で、適切なものであったかどうか判断されるべきだと思いますし、批判も真摯に受け止めたいと思っております。

ただ、「無断でこそっと」という部分に関しては、責められる覚えはありません。「転載」とは、そういうものだと理解しています。
礼儀として挨拶を交わすことは有益だとは思いますが、強制されるものではないと思います。
(この件に関してご意見のある方は、ここではなく私のブログにお願いします)

あれ^^;

コメントはいってますね>私の(汗)

さっき、入れようとしたら、サーバービジーで蹴られたので、てっきり入っていないものと思っておりました。名前ちがい、失礼しました。他ブログさんに麻生で入れた直後だったので、うっかりしました。

  • 2007/02/10(土) 23:31:28 |
  • URL |
  • 阿檀 #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

異議あり

>ただ、「無断でこそっと」という部分に関しては、責められる覚えはありません。
私は、転載ボタンの認識は仙人さんに近いですが、敢えて言います。
仙人さんの転載ボタンの解釈は仙人さんの解釈であり、仕様として確定されたものではありません。
別の解釈があることもご存じの筈です(ですよね)。
私はその点を考慮し、配慮あるのがよりベターと考えます。

私はOYAJI氏に対し、曖昧なのだからその配慮をすべきと指摘しましたが、同時に転載を行う方にも考えて頂きたいと思います。
転載ボタンの問題は問題として、
ボタンでない場合(普通(?)の転載)には許諾あるもの(明示)でも一言の挨拶を入れますよね、必ずではないがマナー的に。
微妙な場合には双方、より気を配るのが自然ではないでしょうか。
ただ、仙人さんにそれが欠けていたとは思いません(思いたくない)。
そうではなく、OYAJI氏の対応の拙さが問題を拗らせたと言えますが、つまり、感情が絡んだといえるのではありませんか。
その点に於いては仙人さんも同罪と考えております。

>(この件に関してご意見のある方は、ここではなく私のブログにお願いします)
この件に関してFDさんは記事化を考えていることから、ここでの議論も許諾頂けると勝手に判断しました。
FDさん、マナーに外れるとは思いますが、お許し頂けますか。
ってもう書いてるのですがm(_ _)m

  • 2007/02/10(土) 23:35:31 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

ルドルフシェンカー

いえいえ、全くそこのところは気にしていませんのでこちらこそ失礼を致しました。

OYAJIさんの整合性と議論の相性、これはレインボーでいう「バビロンの城門やキルザキングにはロニージェームスディオ」であり、「アイサレンダーをイアンギランでは合わない」くらい大切なことだと思っています。

そして一方では初心者向けブログを安定して運営しているのであればそれに徹する
裏方というか、そこでの自分の育成もまた大事であると感じています。

やりたいことや訴えたいことを全て自分がすることには限界がありますから、一歩引く
勇気を持って欲しいところです。
ルドルフシェンカーのバッキングがあるからこそのスコーピオンズのように。
彼がいきなりリードソロを弾いても・弾きたくなってもバランスがとれなくなります。

  • 2007/02/11(日) 03:00:23 |
  • URL |
  • 滝川クリスタル #-
  • [ 編集 ]

皆さん、こんばんは!

最近、メディア・プレーヤーに乱雑にCDを落としすぎて(ボーナス・トラックなどの曲名をしっかり入れない等)・・・自らのだらしなさを痛感しているFDです。


児島の仙人さん・・・
先程、記事をアップしましたので、よかったら読んでください。


阿檀さん・・・
ちょうどあの時、僕も「メールフォームつけてみようかな?」と思い・・・とんでもないことになってました(笑)


NEeDS さん・・・
あはは(笑)もう書いてしまってますね(笑)あまり四角四面に、杓子定規に考えておりませんので(このあたりがアマアマな管理者と呼ばれるゆえんでしょう)大丈夫っす。


滝川クリスタルさん・・・
る・・・ルドルフ・シェンカーまで登場しましたねっ!(笑)

名だたるギタリストの傍には、いぶし銀のバッキングをするギタリストや、よいキーボーディストがおり・・・うまく音の出し入れがなされ、それが結果、曲として調和をもたらす・・・ですよね。


ちなみに・・・僕は・・・ヴォーカルは・・・カヴァディール、グラハム・ボネット(これは見た目も好き・・・やすし師匠みたいで)、ジョー・リン・ターナー(これは批判浴びそうだ・・・)が好きっす。

  • 2007/02/11(日) 23:12:23 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

本論と関係ないところに反応

やすし師匠みたいで……って某誌で「西条秀樹のコンサートにやっさんが」とかかれてた事を思い出した<Night Games

  • 2007/02/12(月) 01:58:39 |
  • URL |
  • ghostbass #-
  • [ 編集 ]

ビデオ・・・見ればみるほど・・・(笑)

ghostbass さん こんばんは!

アルカトラズ時代のグラハム・ボネット・・・イングヴェイが加入したばかりの頃のビデオ持ってるんです。(イングヴェイもめっちゃ若い!・・・ってか、細い!)

竹内力とかが着そうな真っ赤なスーツ着て、サングラスして・・・そして、歌ってる途中、時折そのサングラスをなおす仕草・・・

や・・・やすし師匠!と画面に向かって叫んでます(笑)

ghostbass さんのコメントの話題は知らなかったっす!・・・ってか、かなりレアなネタじゃないんです?(知らないのは僕だけかな・・・?)

  • 2007/02/12(月) 02:09:28 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

つづける?

まさにアルカトラズの来日公演のレビューに書かれていた事です。そのちょっと前に西条秀樹がNight Gamesをカバーしていて、アルカトラズライブに潜入した記者が「あれ?秀樹の会場に紛れこんだ?」と思っていたところにやっさんグラハムが登場、と。

>細い!
言っちゃダメ。

  • 2007/02/12(月) 02:43:56 |
  • URL |
  • ghostbass #-
  • [ 編集 ]

意外とかわいかった・・・今見ると・・・(笑)

ghostbass さん こんばんは!

ほぉ~!そういう小ネタがあったのですねぇ~。どこかで使わせてください(笑)

ghostbass さんとのコメのやりとりで、「本当に師匠に似てるかなぁ~」と・・・あらためてビデオ観直してしまいました(笑)

顔は・・・そうではないのですが・・・やはりあの風体・・・(笑)そして、グラハムのステージ・パフォーマンスは今から見ると・・・意外と可愛かったっす(笑)

そ、そして・・・インギーは・・・やっぱり・・・○○いでした(笑)

  • 2007/02/12(月) 18:50:36 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/61-ddc4eda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。