【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配慮という名の・・・大義名分・・・。

昨日、今日と法定講習や会議など、なかなかPCの前に座れない日々が続いています。(ちなみに、明後日も東京に・・・田舎者なので不安 笑)

その間、コメントを頂いた皆様、ありがとうございました。一つ一つ返すよりも、記事してお返ししたいと思います。(一つ一つ返事をしている間に、またまたその返事に対してレスがつきそうですし・・・。)



さて・・・今の気持ち・・・。



あぁ・・・なんでこんな些細な事、わからないのだろう・・・。日を追うごとに「何故、怒ったか?」を言い出しにくいじゃないか・・・。こっちが些細な事にこだわっている小さな人間みたいだ・・・。



・・・です。


正直に言いまして、先日OYAJIさんのコメントに対して怒った時、僕は二手目のコメントまで予想してました。事務所に向かう車の中・・・「怒りの文章に対して真っ先に『いや、私はこう思った』という弁解をするだろうな・・・」というものでした。


予想は見事に的中・・・今までOYAJIさんが起こしてきた問題のほぼ全てがダラダラと続く理由が、一つ明確になりました。




実際の話・・・「何故、怒ったか?」という理由は些細なことなのです。些細なことが故に、今更言い出しにくくなってます(笑)「えぇ~?FD!そ、そんなことで怒ってたの?」と言われそう・・・(笑)そんな些細なことなのにも関わらずOYAJIさんは「明確でないからわからない。私はFDさんに配慮している。」の一点張り。



本当に、この記事(ブログコミュニケーションで心に留めておきたい事♪)を書いた人と同一人物なのか???と思ってしまっています。




OYAJIさん、僕に配慮ってよく使われてますが・・・いわゆる「されている側」としての僕は、な~~~んも配慮されてる感覚「あぁ、OYAJIさん、僕のこと、配慮してくれてる♪ありがとう♪」というものがありません(笑)。「私(OYAJIさん)が配慮している」からオッケーなのでしょうか?それは違うでしょう?ブログコミュニケーションで心に留めておきたい事♪の「4.こうであって欲しいという自我をなくして考えてみる」に合わないじゃないですか。配慮をしたと判断したOYAJIさんがオッケーを出すのではなく、配慮をされた僕がオッケーかどうか決めるんじゃないんです?(決して、僕が偉いとかじゃないっすよ。この件に限ってのみの話です。)



もう一つ・・・読解能力の部分で低いと言わざるを得ないOYAJIさんに厳しく言わせて頂きます。この件に関する「僕への配慮」は、配慮という言葉を使っていながら、その実体は大義名分です。そして全て「後出し感満載」なのです。そして、その大義名分とは・・・「自らに向けられた批判への反論を書き込むための大義名分」です。「後出し感満載」というのは・・・「そう思ったのだったら何故最初のコメントにそう思えるようにしっかりと書かない?」というツッコミで片がつくからです。



あのコメントを入れた時、おそらくOYAJIさんの頭の中は別の通りすがりさんへの反論のことしかなかった・・・このブログに対しては、「別の通りすがりさんがここでコメントした」ことくらいしか思っていなかった。そこにFDという存在はなかった・・・あったとしても、とても軽い存在であった。まるで本当に無人の・・・管理人のいない掲示板に書くがごとく・・・あのコメントを書き込んだ。文面から見ても、そうとれます。


当時、僕は別の通りすがりさんにも「言いすぎです」と釘を刺していました。おそらく別の通りすがりさんは、それ以後、追加してコメントすることはなかったでしょう。あったとしたら、僕も同様に釘を刺したでしょう。そして、同じようにOYAJIさんにも釘を刺した。OYAJIさんは、この釘ははじめてではない。過去にも、僕が知る限り・・・難解さんという方とのやりとり、おやさんとのやりとり、そして今回、3回目です(先ほど、ざっと過去のコメントを読み返したら・・・もっとありました 笑)。前回までの間、何も学んでいない。・・・ってか、過去の2回で僕、答えを言ってると思うのだけどなぁ~・・・。そして、その時のOYAJIさんの大義名分(配慮)に対しても意見言ってるハズなのだけど・・・。



いかん・・・やっぱり今更明確にするの・・・こっちが恥ずかしい(涙)やっぱりご自分で考えてください。



あと、管理者としての削除権限を行使しないことに対する点について言及しておきます。(これはOYAJIさんだけに限った言及ではありませんからね)


僕は、基本的に人のコメントはよっぽどのことがない限り削除しないです。そして、釘を刺すという表現を使っていますが・・・色々な人の言いすぎな部分が出てきた時にだけ軌道修正をしてもらうように心がけています。言い過ぎたコメントを発した人が「(そのコメント相手に対して)言いすぎでした。ごめんなさい。訂正します。」を待っているといってもいいです。僕はブロガー及びブログを閲覧しにくる人達から自然に発生するバランスの妙を見てて嬉しく思うタイプです。管理者が強権を発動して作り上げる統制は、そういったバランスの発生を妨げる要因となると思っています。コメント者が強権発動を常に意識しないと発言できないのは、僕は嫌なんです。確かにちょっと甘いかもしれませんね。一記事に100以上のコメントがつく状態でバランスなどと偉そうに言えるものでもないかもしれません・・・(笑)

一点、管理者としての我儘を言わせて頂ければ・・・釘を刺すなどの牽制の時点で・・・理解して頂けると嬉しいっす(笑)○回目ですよ、とか・・・言いたくないっす(笑)
スポンサーサイト

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

コメント

おつかれさまです。

 件の御仁が、相手がFDさんだからこれで済んでいる、ということに気づいていないのか、それとも気づいていてなお高をくくっているのかわかりませんが、FD さんの驚異的(超人的?)な忍耐力には、本当に頭が下がります。
 ただ、この御仁に「自分で考える」ことを要求するのは、どうなのでしょう……?

  • 2007/02/07(水) 02:05:02 |
  • URL |
  • ひろ #RAa2TALo
  • [ 編集 ]

彼の常套手段です、話が核心に迫ってきたり返事に困ると場所を変えてストーリーを見えにくくしてしまう。大義名分といえば聞こえは良いですが、少なくても配慮では無いですね。

話変わりますがブログにコメント欄があるのが可笑しい?それともトラックバックが変?
物語の始まりから終わりまでを何故一冊の本にまとめようとしないのでしょうか?
古いやつだとお思いでしょうが・・・と言う歌の文句を思い出しました。時代遅れかも^^;

  • 2007/02/07(水) 02:59:33 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

WebLOGの特性

>話変わりますがブログにコメント欄があるのが可笑しい?それともトラックバックが変?
 個々の記事にBBS(電子掲示板)とリンク登録プログラムがついているようなもので、BBSやリンク登録プログラムを設置していないWebサイトに比べたらはるかに利用についての敷居は低いでしょうね(メールアドレスすら公開していないWebサイトもあり、その場合作者へ連絡する手段がありませんし)。設置者側にとっても、特に掲示板CGIの管理にはそれ相応の知識が必要だったものがWebLOGという「統合されたサービス」が出来たことで使いやすくなった、ということだろうと思います。

  • 2007/02/07(水) 07:54:25 |
  • URL |
  • Z #zTzwXBXw
  • [ 編集 ]

皆さん、こんにちは!

今日も、やっと今、じっくりPCの前に座ることができました(笑)


ひろさん・・・
忍耐力・・・いやいや…僕はどちらかというと短気、瞬間湯沸し器です。ですから怒りを持続させることができません(笑)

自分で考えること・・・要求、とまではいかないです・・・どちらかというと僕自身の口から言いたくないという感じでしょうか。この記事の下書きの時点で詳細に書いてみたのですが・・・できませんでした(涙)・・・といってもOYAJIさんに考えさせて、悩む様を楽しむなどという意図も、まったくありません。


持統院さん・・・
ブログという媒体で行なわれている議論だから、そういった手法がなしえるのでしょうねぇ~・・・逆に僕は、だからこそそういった手法を使いたくないと思ってしまうのですが・・・(笑)数日前から僕自身の(この)ブログへの考え方がやっと自分で理解できました(今更!笑)。そういう点では、僕も持統院さんの表現をお借りするならば、古いっす(笑)


z さん・・・
敷居が低い、というのは僕自身実感です。基本的なHTMLの知識しか持ちえていない僕でも運営ができますから・・・。更にFC2ブログはコメント欄の文字数が多い・・・ここ数週間、実質投稿されている記事の何倍もの記事を作った感覚があります。

鍵コメを撤去してしまったので、メールフォームに関して、このブログでも導入しようか・・・検討中です。(あまり・・・乗り気ではないですが・・・。)

  • 2007/02/07(水) 16:31:22 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

Re: 忍耐

 どうもおつかれさまです。「自分の口から言いたくない」ということでしたらわかる気がします。仮にも「初心者の味方」を自称しているはずの人間が、何故にこういうことになってしまうのか、理解に苦しみます。
 もっとも、今回のケースについては、巧みに話を脱線させて、件の人物が暴走するように仕向けた人間もいるようで、自分のブログでならまだしも、人様のところでそこまでやるか、と苦々しく見ておったのですが。

 いずれにしても、私だったらとっくの昔に「全員出て行け!」と怒鳴りつけているであろう場面で、FD さんが発揮しておられる驚異的な忍耐には頭が下がります。ご無理なさいませんよう。

  • 2007/02/07(水) 20:04:22 |
  • URL |
  • ひろ #RAa2TALo
  • [ 編集 ]

その「クリリン」とは私のことか!?

> 今回のケースについては、巧みに話を脱線させて、件の人物が暴走するように仕向けた人間もいるようで

確かに私の発言以降、話の流れがおかしくなってしまったことにつきましては、私の表現の拙さにもその一因があるのではないかと思い、申し訳なく思います。
ただ、「巧みに話を脱線させて」「仕向けた」と言われるのは、いささか心外ではあります。

私はOYAJIさんに対して、「私のブログに対する苦情なら、私のブログにコメントして下さい。」と言ったはずです。
そしてその後、OYAJIさんに対しては言及せず、私のブログへのコメントを待っていたのですが。。いまだにその気配すら感じられません。

で、話を本題である転載機能と許諾の話題に戻すべく、例として、『OYAJIさんが、「無断転載」=「嫌がらせ」とお考えであることはわかりました。』を挙げてみたのですが、どうもこれが不適切だったようで、「嫌がらせ」の部分に反応された方が多く、話がおかしな方向に。。

結果的に、私に原因があると言われれば、それまでですが、意図的なものではなかったことは、ご理解頂ければ幸いです。
私は話を「脱線」させようとしたのではなく、むしろ本来の話題に戻そうとしたつもりだったのですが。。

もう一回読んできました

コメント100越えのあの記事と、コメントの流れを再読してきたのですが・・・
私が脱線してOYAJIさんに投げかけたコメント→OYAJIさんが反応→別の通りすがりさんが反応・・・だったのですね。騒動のきっかけって私でした。orz
FDさん誠に申し訳ない。前記事で別の通りすがりさん対して私が発言したことも、読み返したら、ひどい内容です。お恥ずかしいかぎりです。
別の通りすがりさん、(もしご覧でしたら)誠にすみませんでした。お詫びします。

  • 2007/02/08(木) 13:35:55 |
  • URL |
  • わたりとり #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

FDさん、もし良かったら下記までメールいただけないでしょうか?

jitouinjoutarou@yahoo.co.jp

「メールが届けばどんなアドレスでも」、
「良かったら」、
で結構ですので^^;

  • 2007/02/08(木) 18:26:51 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

わたりとりさん
ご丁寧にありがとうございます
どおぞお気になさらずに

彼はことあるごとに「別の通りすがりが私のコメントに真摯に対応しろというのでつくったサイトです」的な発言を繰り返されていますが
暗に言っても通じないのでストレートに書いておかせていただくことをお許しください

私が真摯に対応して欲しいといったのは

私が例示した案件の相手の皆様すべてに対してですし
(まだ未解決の案件でしょ?今からでも謝罪にいかれたらどうですか?中には関係者が烈火のごとく怒っておられる案件もありますよ?)
そして、1コメ1コメに対して真摯に=すべてのレスに真摯であってください

そう言っているのです

なにも、私個人だけに真摯に返信してくださいとはただの一度も申し上げておりませんし、そんな私利私欲的な発言などおこがましくて出来るわけがありません


私がことあるごとに、私の列挙した案件のことを持ち出していたのは
これが原因であり、すべてです

とはいえ、記事には関係のない内容になっていたことは事実です
その点は謝罪いたします

言を通したかっただけ
そうご理解いただけると何よりと思います

私が向こうで発言しないのは
・彼に信用がおけないから(理由は前述しております)
・上記のように肝心な事をスルーしたり、曲解されてしまうから
なにより
・ここまでの対応を拝見しても、真摯な姿勢は見受けられないから 
 答えればいいというものではないと思います

そもそも、真摯な姿勢で対応しているのなら
FDさんが「削除」を求めていることを「理解できない」「私なら削除を求めない」などのような対応は出来ないと思います

以下加筆
OYAJI氏・・・言うにことかいて滝川さんのまっとうな意見に対し「眼科にいくことをおすすめ」って・・・この言葉のどこに真摯のかけらが隠れているんでしょう・・・

  • 2007/02/08(木) 19:02:21 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

遅くなりました!

皆さん、こんばんは!

まずはレスが遅くなったこと、ごめんなさい。


ひろさん・・・

あはははは(笑)多分、リアルの世界で同じような状況になったならば、そう言ってたかもしれません(笑)


児島の仙人さん・・・

正直に言いまして、仙人さんがあのコメントをなさった時「あちゃ・・・また火種を置いていかれたな・・・。」と感じたのは事実です。こういった事例を語る時、失礼ながら第三者が解釈論として語る場合に当事者の立場の方が(仙人さん自身がその意図はなかったとしても)解釈を展開すると、どうしても逆の立場の当事者には違ったものとして見えがちですからね・・・。結局、この【FDの考え】という他人のブログで、色々当事者が僕ではない一方に主張する形になってしまいましたね。


わたりとりさん・・・

こういう言い方をすると、わたりとりさんは気を悪くされるかも知れません。先に謝っておきます。僕は、時に熱くなるわたりとりさん、好きっす。どうぞ気になさらないでくださいね。


持統院さん・・・

遅くなりました。昨日のお昼・・・くらいかな、メールを送っておきましたので、ご返信ください。もし、届いてなかったらまた教えてくださいね。


別の通りすがりさん・・・

記事でも書いたように、OYAJIさんは別の通りすがりさんしか見えてなかったのですね・・・そこに、僕はどこにもいなかった・・・。

ここが【FDの考え】というブログであるにもかかわらず・・・(笑)

  • 2007/02/10(土) 01:13:51 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/60-a59c0670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[日記]海兵隊並みのいじめっ子とヤドカリの話。

あれです、謝ったことちょっと後悔しそうなほどにたいへんいらっときますね。。。初七日(っていうのかな?)過ぎないうちにあの体たらくっぷりは、もう、謝った僕を後悔させようと思っているとしか思えません。(そう思う僕の心はもうすでにあれなのでしょうが・・・)

  • 2007/02/08(木) 16:19:08 |
  • Closed Flat Earth Society

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。