【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い悪い、と解決するエネルギーの違い・・・

少々、反省してます。先程のコメント。



「ひっそりと・・・」シリーズで、転載機能著作権法の観点から見直す作業をしていた関係で、どうしても実際に発生した事例を参考としてしまっていました。


著作権法という法律に照らし合わせるとどういった解釈になるのか?という考え方から始まっていますので、現実に活字となっている各種の規約・ヘルプ、そして、現実に機能として存在するもの・・・だけをもって法律に当てはめる作業です。


そして・・・僕が現時点、転載機能に関して出した結論は危険であり、撤廃した方がよい、というものです。



しかし、当然、ユーザーの立場としては転載機能は素晴らしい、使ったっていいという方もいらっしゃいます。そして、悪意でもって被転載者の意図しない転載をした転載者が悪い、という主張もされます。



ここで、この記事の題名です・・・「良い悪い、と解決するエネルギーは違う」という点・・・。



例えば自動車事故・・・こちらは交通法規を遵守して走っていて、悪意あるドライバーにぶつけられることもあります。こちらは悪くないのですからそういったことを主張します。悪くない訳ですから・・・事故処理は当然速やかにすまされると予想・・・ところが、時々とんでもない主張をする人もいます。そのおかげで処理が長引くこともあるでしょう・・・。

例えば建物の賃貸借・・・契約上、解約の際は○ヶ月前に通知するという旨・・・ところが直前になって解約を申し出る賃借人が・・・「いや、契約は・・・だから」といっても納得しません。さて・・・どうしたもんでしょう・・・。


様々な契約書には「甲乙双方ともに誠実に協議し、解決するものとする」とあるにも関わらず、万が一争いになった場合は・・・誠実どころか双方が双方の権利を主張します・・・。「○○法という法律上、あなたの行為は△△だ!」と主張しても・・・オッケーば場合もあればそうでない場合もある訳です。


最終的に、「法律上・・・是か非か?」の判断にいくためには・・・いくところまでいくしかない訳です。(こういう書き方をすると・・・では何をやってもいいのか?と思われるかも知れませんが全く違います。やっぱりやってはいけないことはやってはいけません!・・・著作権法に関する解説をするサイトさんは、きっとこういう点・・・非常に苦労しているかと思います。)



僕が言いたいのは・・・自分が悪くなく、相手が悪いのに・・・問題を解決するという点で、非常にエネルギーを要する。そういった点を見逃してはならないということなのです。「悪いのは相手だ。だから削除すればよい。」だけで解決するのなら・・・世の中の紛争はおそらく・・・かなりの率で減少すると思います。



「では、こうして転載機能を解釈づけしても意味がないじゃないか?」



こんな意見も出るかも知れませんね・・・。



違うのです。



「良い悪い」と断じる次元ではなく・・・嫌な転載をされた時・・・解決するエネルギーが大変だと言いたい・・・それを「ひっそりと・・・」シリーズという解釈をしている時点・・・いわば机上で議論している段階で、「あぁ、知らずに転載をされて、相手に対してお願いして削除してもらうなんてエネルギー・・・使いたくない」ということを理解する・・・そういうことなのです。



これはきっと、今までずっと冷静に転載機能について語られてきた方々の共通認識ではないかと想像しています。最初から転載機能を否定とし、そのための材料を探しているのではなく、あくまで今の機能を検証した結果、否定という答えになったのだと思います。そして、その否定という答えを出す過程の中にはいざトラブルに見舞われた時には、良い悪いで簡単には解決しないということを要素として入れているのではないかと思います。




ふぅ・・・。「記事を軽く扱う」「黙示の許諾とは?」「Yahoo!への意見書」・・・あと何が残っていたかな?書き上げたいことがまだまだあります・・・。まだ、ちょっと時間がかかります(涙)(最近・・・記事を投稿するまでに物凄く時間をかけてしまうようになってしまいました・・・涙)



実は・・・リアルの世界で「私は悪くないハズだ!FDさんの言うとおり○○法にも適合しているハズなのに!」と言う方がいて・・・でも、その相手がゴネて・・・余計なエネルギーを消耗している姿を・・・転載機能に重ねてしまっていたのでした。(ちょっと・・・大袈裟かな・・・。)
スポンサーサイト

コメント

そやね

私はこのエントリで述べられていることを、
「正しいことを振りかざしても受け入れられないことはある」
とか、
「正しいことが常に正しいとは限らない」
と一言にしてしまってます。
それじゃ伝わらないか...^^;


追記:
実例をあげたこと自体は問題ないと思うよ。
#あげなきゃ、焦点がぼける

  • 2007/01/26(金) 00:19:48 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

この前片道二車線の県道を直進していたとき右側の車の間から出てきた車に後部側面をぶつけられました、で相手の保険会社の言い分ですが「うちは悪くありません一時停止もしましたし右折禁止場所でもないし」だそうです、おぃ私が何か悪い事したのか~、で相当もめました、結局91で決着したのですがあまりもめたので代わりの保険担当員が出てきて持統院さん言い分はよくわかります私も同じ気持ちですが判例がそうなってます、「世の中おかしいことだらけ」ですよねと慰められて、あきれてはんこ押しちゃいました^^;

私世の中3つに分ける癖があります、今回は、言わなくてもわかる人、言ってわかる人、言ってもわからない人、の三つですかね。

  • 2007/01/26(金) 02:36:36 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

大変だとわかるからこそ・・・

NEeDS さん、持統院さん、おはようございます!

NEeDS さんが端的に述べられた点、そしてそれを持統院さんが味わった立場の方に説明する・・・この側に立つと・・・納得して頂くのが本当に大変っす(涙)


そして・・・納得する側の、自身を納得させる苦労も・・・相当に大変かと思います(涙)



そういうことを・・・真っ先に想像してしまうのですよねぇ~。

  • 2007/01/27(土) 04:54:54 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

おはようございます。
なんだ1じゃないか、といわないで。^^;
1の意味分かります?こっちの損害10万で相手の損害100万だとすると、自分の車に1万相手の車に10万ってことです。道路をただ直進しているだけで事故にあって、自分は1万なのに相手の修理代10万払うなんてこの悔しさ分かります?(大泣

  • 2007/01/27(土) 11:54:46 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

1

>1の意味分かります?
相手損害100万、自分10万、9:1であるなら、
相手に支払うのは10万、受け取るのは9万の筈では。

お気持ちは理解出来ます。
でも、事故はあなたにも責任があるのです。
個々の状況に因るから軽々に判断できないけど、単に直進だから優先だから相手の飛び出しだからと言っても、全くの落ち度がないとはならないです。
相手側が100%こっちが悪いとして対処してくれと言ってれば10:0も有り得ますが。

  • 2007/01/27(土) 12:49:34 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

いや~、そうなんですけどね~。
こっちにしてみれば直進道路をスピード違反するわけでもなく普通に走っていると思ってるわけですよ、そこへ相手が「悪くない」と主張されると「じゃぁ何で事故が起きたんだ」と言いたくなるわけですよ。で自分の修理代より相手の修理代の方が金額が多い、なんか可笑しいと思ってしまうわけです^^;
後で出てきた担当者のように落とし所を弁えてこちらの言い分もそれなりに聞いてもらえると、まぁ「しょうがないんじゃないか」と思えるようになるかな。そんな話でした。

  • 2007/01/27(土) 14:36:05 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

うん

>そこへ相手が「悪くない」と主張されると(中略)なんか可笑しいと思ってしまうわけです^^;

うん、よく分かりますよ。
その辺は保険屋もよく分かってるでしょうね。
まぁ、世の中いろんな人がいるってことでしょう^^;

言葉は熱く、でも頭は涼しくって...妥当な線が見えてしまうってのも時に損してる気になることがあるw

  • 2007/01/27(土) 15:53:52 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

>妥当な線が見えてしまうってのも時に損してる気になることがあるw

お~、そなんですよね、角が取れてしまったというか取れすぎて形が崩れてしまったのか、兎に角相手の言い分が理解できてしまって変に物わかりが良くなった。これって多分悪いことですよね。??

  • 2007/01/27(土) 21:31:46 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

車が動いてるだけで・・・

NEeDS さん 持統院さん、こんばんは!

事務所の資料で、交通事故損害賠償必携という本があります。そこには色々なケースでどういった過失割合になるかというのが図示されてます。車が動いているという要素が加わるだけで、なかなか10:0って難しいですよね・・・(涙)

この実務書のように本の上・・・知識の上で考える分には「なるほど・・・」とか思うだけで終わるのですが、いざそれが現実のものとなると・・・感情というものが入りますから大変ですよね(涙)

転載機能にしても、議論の中だけでできることと、実際に行うこと・・・この違いを・・・理解したいものです。

  • 2007/01/27(土) 22:22:46 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

リスクと責任

車を購入した時点でリスクと責任も一緒に購入したと考えると納得がいきます。自分で100%と思った時点で80になるのか90になるのかわかりませんが。。。

ネットも同じではないでしょうか?ブログなりHPなり公開した時点で何らかの責任とリスクを負ってる。
100%正しいと信じていることでもどこで損害を与えているかわかりませんね、だからといって責任取れるわけでもありませんし注意してもそれで足りることは無いと思ってます。

  • 2007/01/27(土) 22:32:26 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/54-9dba5b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。