【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あ、そうなんだ。じゃあ・・・」となることは、善意転載記事転載の時と同じになるのでは・・・

オレ発:ヤフーブログ情報局の阿風さんが・・・

著作権を主張するのなら・・・に関する一考察

・・・という記事を書かれました。この中で、少々気になった点がありずっと考えていました。その詳細は今、文章を考えていますが、その記事の完成を待ってては事態が動いてしまいますので取り急ぎ心配している点だけを記事にします。


それなりの法的機関に、それなりの対価を支払って調査した結果を阿風さんは書かれています・・・


それなりの法的機関、というと皆さん色々と連想されると思います。そして、そこから出た回答には大きな影響力がある・・・いわば権威的なものですね。



しかし・・・忘れてはならないのは・・・一つの見解であり、決定された判断ではないということです。



「私はこう思う」「僕はこう思う」という考えを自身の記事で展開・・・いわば軸が一つであるのと違い、転載機能というのは転載するにせよ転載されるにせよ二人のブロガー・・・二つの軸が存在する行為です。だからこそ、転載されても仕方ないという考えは議論の中では展開されても、実行していい、ということではないと思います。そして議論の中でそういった危険性が予見できるからこそ、「転載は不可にしよう」と僕は感じています。「悪意で転載した人が悪い」となったって、転載された側の怒りや悲しみが発生しない訳ではありません。「善い悪い」の問題ではなく、「不要な怒りや悲しみを発生させる要素を高める必要はない」という意味です。



「いやいやFD、そんなことはしないよ。大丈夫だって♪へんなことするなんて、ないよ♪」



それなら安心です・・・が、実際、道義的に「???」と思う転載も過去にされています。



いじめ問題に関する善意転載の際、Yahoo!ブロガーのネットリテラシーが話題になりました。「あぁ、こういう機関が言っているのからいいのかな」と安易に鵜呑みにしてしまうこと・・・こういった判断基準は、よくないのでは?というものだったかと思います。



今回、そういった行為の二の舞にはならぬよう・・・。またネットリテラシーが・・・とならぬよう・・・。安易に行動せぬよう・・・。記事に挙げられた阿風さんもそういった行為の引き金になることを意図していないと思いますしね。




詳細はこの次の記事で述べます。取り急ぎ、上で述べた点、どうかご留意ください。



※「ほら、FDもそういうこと言ってる。見解や解釈は一つじゃないんだ」などと、逆に転載可を維持・推奨するエクスキューズにも活用はしないでくださいね。あくまで僕は現状の転載機能は、よくないと思ってますから(笑)(←こういう記述をしなくてはならない、ということが、僕にとっては問題であり、次の記事を書くうえで大変なことだと感じています)






スポンサーサイト

コメント

無償で非独占的に使用する権利を許諾

http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/
に「Yahoo! JAPANに送信(発信)されたコンテンツについて
」という項目があります。

------------------------------------------
掲示板など、ユーザーのみなさまが送信(発信)したコンテンツを不特定多数のユーザーがアクセスできるサービスがあります。
------------------------------------------

ブログとは書いてありませんがブログもヤフージャパンであれば該当すると考えられますね。「など」の部分です。
次に

------------------------------------------
ユーザーはYahoo! JAPANに対して、当該コンテンツを日本の国内外で無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)権利を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。また、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。
------------------------------------------

とあります。
つまりブログにかかれた著作権は当然著作者にありますが、同様にやふも権利を持っていることになります。転載はこの権利をやふが行使して他のブログ主に転載してもいいよと言ってるのではないでしょうか?

解釈間違ってます?こういう条文を読むのが苦手で^^;;

  • 2007/01/17(水) 22:15:01 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/01/17(水) 22:19:44 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

著作者人格権不行使特約・・・

持統院丈太郎さん、こんばんは!

それはいわゆる「著作者人格権不行使特約」に類するものになるかと思います。この特約にも功罪があるんですよね・・・なんでもかんでも(物凄い些細なことまで)Yahoo!に対して「著作権侵害だ!著作者人格権侵害だ!」と主張されても運営側としては困る・・・でも、逆にこの条項はまるでブロガーの著作物が全てYahoo!の自由になるような内容・・・。

著作者であるブロガーと転載したブロガーというポジションに関してはこの規約よりも当事者間のやりとり(お願いから訴えまで)となるかと・・・。逆に、Yahoo!に対して、「こういった機能をそのままにしておくからダメなんだ!著作者としてあらゆる権利を主張して訴えてやる!」となった場合、Yahoo!としてはこれをまず提示してくるでしょうねぇ・・・。

僕がYahoo!の法務部に所属していたら活用するかと・・・(笑)

持統院丈太郎さんの仰った解釈でいくと、Yahoo!がまるで一括借り上げしたような原作者の著作権をYahoo!が設置した機能で転載しているのだから・・・という展開ですよね。

そういった解釈もできるかと思います。(おそらく阿風さんが相談された先でもそういった要素を考慮しているかと・・・)

逆に、純然たる当事者間での契約、という考え方もできると思います。一定段階(先程の矛先がYahoo!になるまで)に至る間は、Yahoo!はきっと「当事者間の争いは当事者間で」というスタンスを取るでしょうしね・・・。

  • 2007/01/17(水) 22:44:06 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

規約でいうと

サブライセンス権かミソだと思います。これは以前は無くていつの間にか改定されて入ってきたと思うんですが。持統院さんの指摘は、元記事作成者(著作者)→ヤフー→転載者というように複製・公衆送信がヤフーのサブライセンス権によって間接的に許諾されているという解釈でしょう。

ただ、サブライセンス権は著作権法に規定は無いし、司法判断は未知数ですね。実際にブログユーザーとサービス提供者との間で訴訟となり判例が出たと聞いたことはないです。

  • 2007/01/17(水) 23:19:01 |
  • URL |
  • トンコ #5tghBxds
  • [ 編集 ]

>持統院丈太郎 さん
http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/
>なお、この条項は、他のユーザーに対してYahoo! JAPANが当該コンテンツの使用許諾をすることを約束するものではありません。
ともあるので、、、
>転載はこの権利をやふが行使して他のブログ主に転載してもいいよと言ってるのではないでしょうか?
という解釈は苦しいかな、と思っていたのですが、いかがでしょう。

  • 2007/01/18(木) 02:10:35 |
  • URL |
  • 阿檀 #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

転載を許諾しているのは。。

転載機能の「仕様」に同意して、記事作成の際に「転載可」を選択した、「記事作成者本人」だと思います。
許諾対象は、転載機能を使う者全員。
許諾範囲は、転載機能がその「仕様」を実現するに必要な範囲。

「転載ボタンを押したら、記事を転載できます」というのが「転載」機能の「仕様」ですから、「転載可」を選択した以上、無条件に転載を許諾すると解釈するのが妥当ではないかと思います。

仮に、転載先を制限したり、二次転載を禁止したりするようなことがあれば、この「仕様」を実現できなくなります。

なお、選択肢は「転載可」と「転載不可」の2つしかありません。
もちろん、「転載不可」を選択するのも、記事作成者の自由です。

児島の仙人さんへ

おっしゃっている事はもっともです。
ただ、抜けている視点があります。
それは、「許諾」の意味解釈について
今、議論中だという事と、
転載には「公開転載」と「非公開転載」の
2つの選択肢が存在し、
「転載しようとする側のユーザー」の
掲示責任について、あなたは何も触れていない
ということが問題なのです。
それと、ガイドライン上の「無断での第三者の著作物の公開」
を禁止している項目に対する整合性についての解釈も
避けているように思います。

  • 2007/01/18(木) 04:53:44 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

みなさんこんにちは、はじめまして

FDさんの最後の4行その通りだと思います。
何かあったときの逃げの一つかな

>なお、この条項は、他のユーザーに対してYahoo! JAPANが当該コンテンツの使用許諾をすることを約束するものではありません。

で、阿檀さんのこれも一つの逃げだと思っています。
「約束できない」というのはいついかなるときでも転載できるという100%の保証はできない、というような意味で何らかの事情により転載できなかったときにその責任逃れかなと考えています。

上に書いたことはそういう風に「も」解釈できるということで、自然な考え方としては児島の仙人さんの言うことが筋道の通った考え方だと思います。

何かが起こったとき、例えばやふブログのベータ版からの変更やなんらかの原因で記事の削除や移動等が起きた場合責任追及されたらかなわないでしょうからね^^;

今、あちこちのブログの利用規約を読んでます、FC2にも同様の文章があったと思います、MSNのスペースの中でも、最初は著作権は著者にあるとしながらも場合によってMSNに権利があるような書き方ですね、他はまだ時間がなくて見ていません。

やふーのブログについてあれこれ言うために
http://blogs.yahoo.co.jp/jitouinjoutarou
にブログ開設してみました。使ってみなければ何もわからないと思って^^;

  • 2007/01/18(木) 09:13:52 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

私もだいぶ頭がとっちらかったので

公式資料の抜書きをこしらえました。
http://blogs.yahoo.co.jp/adankadan/2771883.html
どなたかのお役にたてばさいわい。

  • 2007/01/18(木) 13:13:20 |
  • URL |
  • 阿檀 #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

決定された判断について

この記事内容についてなのですが
Yahooブログ側に「決定されている判断」として
認識しても良いと思われる部分は、
「Yahoo!ブログの運営方針」に明記されている禁止行為であり
「Yahoo!ブログでは、他人の著作物を権利者の許諾なく使用する行為、
および第三者の知的財産権を侵害する行為を禁止しています。」
「もし、ご自分の知的財産権が侵害されているブログを発見した場合は、
まずブログ開設者と連絡をとって、削除していただくように依頼しましょう。」
と書かれているように、「ブログ開設者」が削除依頼をする「権利」
ちゃんと文書として明記されておりますので、著作権者の権利が入り込めない
といったような文章は「無い」という事実がありますし、
カスタマー宛に「不快なブログや投稿について」というちゃんとした
テンプレートが用意されて送信フォームが存在していますので
当然ながら、その機能をユーザーは利用する「権利」はある と思います。
「決定された判断ではない」部分は、転載ボタンの表示が
即、著作権放棄や譲渡を意味するものという「決定された判断」も存在しません
同一性保持権侵害の可能性のある転載ロンダリングや
二次転載以降の転載元表示が変わってしまう場合などの転載記事の公開をも
許諾するものである・・・という「決定された判断」も存在しないという事実 だと思います

  • 2007/01/18(木) 13:45:20 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

資料

FDさんにとっての資料となり得るかは判りませんが、
関連性のありそうな言及サイトのURLを参考として
ご紹介しておきます。すでにご存知のサイトであるならすみません。

ブログ・サイトの著作権条項は要注意!
http://blog.crossmedia.co.jp/archives/individual/200504261048.html

ウェブログサービスの利用規約と著作権
http://www.kanzaki.com/memo/2004/03/09-2

共有著作権に係る制度の整備について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/06060713/003.htm

  • 2007/01/18(木) 14:08:37 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

阿壇さんの記事中にある「転載とは」の件同感です。そのほかにも似通った記述があります。
ヤフー側での考えは、気になった記事を自分から記録しておこう、というのが重点になっていると思います。後でもう一度見に行ったときに閉鎖されていて見ることができないときに備えてです。

善意の転載のような使われ方というのは想定外のような気がしてます。

  • 2007/01/18(木) 14:13:47 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

転送可の状態で投稿された記事には転送ボタンが用意されていますので
当然ながら、その機能をユーザーは利用する「権利」はある と思います。

  • 2007/01/18(木) 18:13:47 |
  • URL |
  • ghostbass #f/RdrVxA
  • [ 編集 ]

OYAJIさんへの回答

>「転載しようとする側のユーザー」の掲示責任について、あなたは何も触れていない

転載された記事は、転載先のブログの一記事となるわけですから、その内容・公開・管理・その他一切に関する責任は、転載先ブログの管理者にあると考えるのが自然だと思います。

万一、著作権侵害や肖像権侵害等の違法な内容が含まれていたとしても、その責任は、その記事を掲載したブログの運営者が負うべきものです。
簡単に言えば、「そのような記事を転載した方が悪い」のです。
(もちろん、転載元に対しても責任は問われますが、それはあくまでも「その記事内容」に対する「責任」であって、それが「転載可」かどうかは、無関係な問題です。但し、「転載を推奨」した場合には、「違法行為幇助」の責任を問われる可能性は、あるかもしれません。)


> 転載には「公開転載」と「非公開転載」の2つの選択肢が存在し、

「公開転載」を行なうか、「非公開転載」を行なうかについても、「転載する側」が決定すべきことで、それを「転載させる側」がコントロールしようとするのは、他人のブログ運営権に対する「越権行為」であると思います。

「転載させる側」の選択肢としては「転載可」(転載行為を許諾する)と「転載不可」(転載行為を許諾しない)の2つしかありません。


> それと、ガイドライン上の「無断での第三者の著作物の公開」を禁止している項目
これについては、「転載可」の選択=「転載ボタンの表示」によって「許諾」が与えられている著作物ですから、「無断」であるとはいえないと思います。


「許諾」の解釈については、他の方の意見もお伺いしたいと思いますが、以上が私の見解です。

児島の仙人さんへ。

児島の仙人さんへ。
前段は私も全くその通りだと思っています。違法性の高い、
または違法な記事の転載推奨は「違法行為幇助」の責任を
問われる可能性が高いですので、あなたもそれを心配するのなら
http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/43022997.html
こういう記事で私が訴えているような記事を、あなた自身も
ぜひあなたの言葉で書いて注意を促してくださいね。
少なくとも私は、誰かさんのような個人追及に明け暮れるのではなく
Yahooブログ全体に視点を向けての注意記事を多く書いてきました。
2点目:公開、非公開転載をどう選択するかは当たり前の話ですが
「転載をしようとする側しか決定出来ない事」ですよ。
させる側が、相手の手を取りマウスを取ってコントロールなど出来ません。
つまり、「越権行為」など出来るわけがありませんよ。
で、「転載可にしていること」=「転載行為を許諾する意味」ではありません。
Yahooブログ上に転載ボタンの意味を説明している文章があれば提示して下さいね。
なので「許諾」についての意味を議論しているという事が理解出来ませんか?
それと、あなたが行なっている「同一性保持権侵害記事」は削除下さるよう
あらためて削除依頼をしておきます。

  • 2007/01/18(木) 21:41:06 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

曖昧

------------------------------------------
ユーザーはYahoo! JAPANに対して、当該コンテンツを日本の国内外で無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)権利を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。また、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。
------------------------------------------
これは、
>転載はこの権利をやふが行使して他のブログ主に転載してもいいよと言ってるのではないでしょうか?(持統院丈太郎 さん)

阿檀さんが苦しいと言われるように、そうではないと思いますよ。
それは、
「なお、この条項は、他のユーザーに対してYahoo! JAPANが当該コンテンツの使用許諾をすることを約束するものではありません。」
にある通りです。

私はこう考えます。
Yahooが提供するサービスは当然Yahooが管理します。
プログにしろ掲示板にしろそれらYahooが提供するサービスを皆さんが利用します。
皆さんが利用した結果のコンテンツ(著作権など権利がある)が付加されます。
そのコンテンツが利用した者にだけに権利があるのでは管理に支障が生じることは想像できると思います。

例えば、不適切なものがUpされた、その時誰が削除するのかと言ったことです。
それが、「非独占的に...とみなします」の部分になると考えます。
そしてその権利行使の判断基準(指針)が各サービスのガイドライン。
無条件に好き勝手出来るようにするものではない。

掲示板を運営されている、その管理者が不適切な投稿を削除したり修正したりする権利を投稿者が与え、有している、権利行使は無条件ではない、そう言ったことであると。

独占であれば他の利用者にコンテンツを渡すことも出来てしまう、だから非独占的。
断りなくできる基準がガイドライン。
だから、皆さんガイドラインを守ってねと言うことかと、その方がラクだしって。

公開は、権利行使が生じた場合の証拠保全のためにYahooが保管、法の元に求められた時など、
また、サービス業務を他社に譲渡といった場合の利用者の許諾を要せず出来るようにしているもの。

専門家でないので間違っているかも知れませんが、そう考えています。
________________

OYAJI氏の、
「児島の仙人さんへ」の
>転載には「公開転載」と「非公開転載」の
>2つの選択肢が存在し、

だが、「転載ボタン」の仕様に明示されていない。
その曖昧さが問題になり、黙示の許諾として転載許可されたものか、転載許可(OYAJIさんの言われる公開転載)されるかの議論です。
ですから、その転載に関する責任を問えるかどうかの前提の議論です。
つまり、
OYAJIさんだけでなく皆さん転載においての責任については承知しているのです。
ただ責任を問うには、転載ボタンを使用した場合の許諾の意味はどうなのかと議論しているのです。
あるのかないのか、あるとしたらどの様なものか。
だから、以下のことに言及していないのです。
>「転載しようとする側のユーザー」の
>掲示責任について、あなたは何も触れていない
>ということが問題なのです。
>それと、ガイドライン上の「無断での第三者の著作物の公開」
>を禁止している項目に対する整合性についての解釈も
>避けているように思います。

________________

>当然ながら、その機能をユーザーは利用する「権利」はある と思います。
その通りで、その点も皆さん承知のことです。

>「決定された判断ではない」部分は、転載ボタンの表示が
>即、著作権放棄や譲渡を意味するものという「決定された判断」も存在しません し
>同一性保持権侵害の可能性のある転載ロンダリングや
>二次転載以降の転載元表示が変わってしまう場合などの転載記事の公開をも
>許諾するものである・・・という「決定された判断」も存在しないという事実 だと思います
事実が曖昧なのです。
ベータ版だと言うことだからかも知れませんが、既にコメントされているように利用するか/しないかだけしかない仕様であるのが問題になっており、
OYAJIさんの言うようにその判断が出来るか出来ないか、つまり黙示の許諾があるかどうかの議論なのです。

  • 2007/01/18(木) 21:42:47 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

めっちゃお疲れモードなので・・・

皆さん、こんばんは!

ちょいとばかり、3県程またいで申請に行ってまいりましたので久方ぶりにブログが読めました。

「許諾の意味解釈」・・・という展開になっていますが・・・

○許諾、という言葉の意味解釈のこと・・・?
○許諾は、相手が特定されて、その相手に「オッケーです」と言わないといけない?(←これは既に阿檀さんが明示の許諾では?と・・・僕もそう思います)
○では、黙示の許諾とするならば、果たして、転載機能でどこまで黙示の許諾をしているの?

こういう話になるかと思いますが・・・。

ちょっとばかり頭が回っておりませんので、「FD・・・ちゃんと文章読んでる?」という状態かな、僕は。

とにかく、投げかけだけさせて頂きます。折角ですから、ヘンに話も逸らしたくないですしね・・・。

では・・・僕は今日はこれで寝ます・・・。

おやすみなさい・・・。

  • 2007/01/18(木) 22:16:45 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

OYAJIさんへの質問

> で、「転載可にしていること」=「転載行為を許諾する意味」ではありません。

では、「転載可にしていること」とは、どういう意味を持つのですか?
あなたの見解をお聞かせ下さい。
様々な見解を比較検討することで、有意義な議論が出来るのではないかと思います。



>「同一性保持権侵害記事」

??? 意味がわかりません。

「転載記事は変更できません」とあることから、転載元記事と転載先記事は「同一のはず」ですから、「転載」によって「同一性保持権」を侵害することは「ありえない」というのが私の理解しているところですが何か?

私の転載後にあなたが変更したあなたの記事と異なるからといって、「同一性保持権侵害」とは言えないでしょう?
少なくとも私は、転載後の記事を「改変」した覚えはありません。

※ この件に関しては、本記事の趣旨に適さないと思われるため、これ以上のコメントは控えさせていただきます。
議論が必要とお考えでしたら、直接私のブログにコメント下さい。

児島の仙人さんへの回答

児島の仙人さんへの回答
まず、私の見解はすでに http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/42938410.html
の記事で述べておりますので、こちらに書かせて頂いていることは
ほとんどその記事の繰り返しの内容になっている部分が多いのですが、

「転載可にしているということ」は、他のユーザー「が」公開転載か
非公開転載を選択可能な状態にしているという意味を持つものです。
許諾するには「相手」を認識するか、しらない間に自分の著作物が
公開されているのを認識して「黙示の許諾」をする必要があると思います。

次に同一性保持権の侵害についてですが、
残念ながら転載記事は「転載元記事」とは形態が異なります。
なぜなら、「転載元表示」が付加されるからです。
転載者がちゃんと許諾を取ってから転載する場合はその転載行為を
容認しているということになりますから問題はありませんが、
作成者に知らせずに転載した場合は、著作者はその著作物が
転載されたことも判らないので「黙示の許諾」すら出来ません。
よって、「どの時点で黙示の許諾を行なうかどうか」については
その無断転載された記事を「発見(認知)」した時点でしか行なえません。
その時に「許諾」をしなければ、「無断での著作物公開」となるので
それはガイドライン違反行為となります。
もちろん、誰かが転載した以後に、私が自分の記事を修正して
変更した結果が、転載先に反映されたとしても、それは
同一性保持権侵害とは言えませんし、転載者が「改変」したわけでも
ありません。

ということで、再度書いておきますが、あなたが無断転載を行なった
私の記事の「同一性保持権侵害転載記事」は削除下さるよう
あらためて削除依頼をしておきます。

  • 2007/01/19(金) 01:59:18 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

転載「可」の意味

> 「転載可にしているということ」は、他のユーザー「が」公開転載か
> 非公開転載を選択可能な状態にしているという意味を持つものです。

「選択可能」だけど許諾ではないので「選択してはいけない」んですか?

そうか、OYAJIさんは「可」を「(技術的に)可能」の意味でとらえ、私は「許可(許諾)」の意味でとらえている。そこに解釈の差がでているんですね?
どちらの解釈が一般的なのでしょう?
他の方のご意見もお聞かせ下さい。

<追加>
「不可」という言葉は、「禁止」とか「非承諾」といった意味で使われることが多いと思います。それの対義語としての「可」であるなら、「許可」「許諾」といった意味で使われていると考えるのが自然だと思います。
「可能」の対義語なら、「不能」「不可能」が一般的でしょう。
</追加>


> なぜなら、「転載元表示」が付加されるからです。

「転載元表示」が付加されるのは、「転載」機能の「仕様」であり、それを承知の上で「転載可」としておきながら「同一性保持権侵害」とは笑止千万。
「転載可」を選択した時点で、その点については「許諾」したとみなされなければ、「転載」機能自体が成り立たない。

何を言い出すのかと思えば。。(溜息)
ま、その問題なら、本記事の論点に合致する議論になるでしょうけど。

転載ボタンの意味

転載ボタンが表示されていればその記事を公開であれ非公開であれ自分のスペースに転載できる「機能」。

転載する側から見れば、「他人の記事」を公開であれ非公開であれ自分のスペースに転載できる「機能」をYahooから提供され、その「機能」を使用しているので問題なし。

転載される側から見れば「自分の記事」を公開であれ非公開であれ他人のスペースに転載される「機能」をYahooから提供され、その「機能」を使用しているので公開であれ非公開であれ他人のスペースに転載されることについて権利行使できない。Yahooは何も言わない。

Yahooが言っているのは「転載可にすると転載されてしまいますよ。いやなら転載不可にしてね」のみ。

<追加>権利行使するなら自己責任でどうぞ。</追加>

ああ、何の意見にもなってないか。
ちょっと修正したよ。

ところで
>残念ながら転載記事は「転載元記事」とは形態が異なります。
なんだこれ?転載文章そのものはまったく変更も削除も追加もしていないのに「同一性保持権侵害」?同一性は保っているし、むしろ氏名表示権を保護しようとする表示文章だと思うが。 そこに文句をつけるのならYahooに言うべき。そういう仕様であり、そういう機能であることを知りつつその機能を使用しているかぎり問題はない。

  • 2007/01/19(金) 03:14:27 |
  • URL |
  • ghostbass #f/RdrVxA
  • [ 編集 ]

やっとコメントできました。

皆さん、こんにちは!

えっと・・・


(まだまだ調べ足りませんので、断定はできませんが)ソフトウェアの使用許諾に関して、あらかじめ黙示の許諾が認められるとされるケースがありますので、相手が特定されてから許諾・・・そのうち「いいですよ」という明示ではなく、黙っている・・・いわゆる黙示ですね・・・こういった形でなければならない、ということではないと思いますよ。


もう一点、同一性保持権についてですが・・・残念ながらこれはOYAJIさんの意見には賛成しかねますね。著作権法における同一性保持権は、民法92条の任意規定だとする判例(俳句の添削事件)もあります。転載機能は、その解釈が分かれるとはいえ、Yahoo!が設置した機能であることには他の方も異論はないと思います。そして、その設置した機能を土俵とし、ブロガーは活動する訳です。OYAJIさんの発言をお借りするならば、「規約などの説明を読んだ上で、同意している」訳ですよね。そして、その機能によって成立したものに関して「同一性保持権侵害だ」と転載者に対して主張するのは、どうもしっくりこないです。Yahoo!に対して主張するならわかりますよ。転載した際には、しっかりと転載先に「これは転載記事です」と表示できるようになって欲しいという改善案とも衝突しますしね。


「転載をされた時は、転載先に転載元としてブログ名が表示される」という今の仕様に関して、どういう解釈がなされるか?という話ならまだわかりますが・・・。また、二次転載以降に転載元の表示がなされないという機能上の問題を語るのならまだわかりますが・・・。


これは今ある機能に文句・・・だったら、改善案を出せばよい、という話ではありません。「今ある機能は、こういう考え方が一番しっくりくるのではないか?」という話をしているのですからね。


あともう一点、Yahoo!からのお願いに関してですが、他のお願いは、あくまで一般的な常識・・・一般的にやってはならないことを集約したものであると思います。そして著作権に関してのお願い部分は、まさしく著作権法の基本的な考えを書き込んでいるものかと思います。そこには転載機能に関する補注は一切記述されていません。それは何を意味するものでしょうか・・・?今一度、考える必要はありますね。


普通、ブログ記事を書いて・・・原作者に無断でそれをそっくりそのままコピペして持っていかれる・・・そんなことはいけませんよ、というのがYahoo!ブログに限らず、いえ、ブログに限った話ではないですよね?そういった基本・前提という土台となるものがあるにも関わらず、Yahoo!は転載機能という機能を設定している。これは何を意味するものなのか?ということ・・・こういった思考パターンが、普通だと思うのですが・・・。法律の条文でもよく使われる「原則と例外」です。


右クリックにてコピペ・・・
記事投稿時に転載を可とするか不可とするか選択可能(デフォルト設定は問題としても)


この二点・・・相違点はどこにありますか?もう一度、考えてみましょうか。



・・・ただ・・・次に書く記事に関して・・・この相違点に関して言及しないといけないです・・・。ごめんなさい・・・もったいぶって・・・。まだ、記事が練れてないので・・・(涙)

  • 2007/01/19(金) 14:00:32 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/01/19(金) 18:03:45 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/01/22(月) 21:38:45 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

無題

阿風さんのブロクは閉鎖されましたね。
僕は、あの人の言論に対する姿勢を尊敬していました。

  • 2007/01/23(火) 00:27:49 |
  • URL |
  • 牛男 #-
  • [ 編集 ]

FDさんみなさんおひさです。今日は別な観点からです。

一枚の写真と著作権を絡めると無理があるようにおもいます、例の写真で著作権を主張できるのは撮影者本人です。仮にリモコンでシャッターを切った(撮影者は本人)としてスナップ写真に著作権等主張できるのかどうか疑問です。また肖像権も顔が隠れた状態で主張するのは疑問が残ります。個人が特定できなければ個人情報がらみにも疑問があります。

  • 2007/01/23(火) 16:59:44 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

違うと思うよ

「転載ボタン」絡みのことですよね。
ならば、
>一枚の写真と著作権を絡めると無理があるように(略)
それは論点が違うかと。

件の場合、
 転載可(転載ボタン表示の意)であったこと、
 許可条件などの表示なかったらしいこと(私、ここは未確認)、
により転載を許諾しているかの問題。
黙示の許諾あるいは明示の許諾かの問題かと。
#部分的ではなく、記事(写真も含めて)の転載の可否

  • 2007/01/23(火) 19:07:58 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

皆さん、こんにちは!

鍵コメの方、承知しました(あ、しております、も含みます)(鍵コメさんへの返事って・・・難しいっすね 笑)


牛男さん・管子さん

阿風さん、もうブログ、ありませんね。結構前から阿風さんのブログは拝見してまして、僕にはできない切り口だなぁと思っていました。(多くは語れませんが)年が明けての阿風さんの文章の変化・・・諸事情を考えると色々と理由があったのでしょうねぇ。挨拶は控えさせて頂きましたが、ちゃんと最後までROMはさせて頂いてました。


持統院丈太郎さん、NEeDS さん

転載機能に限らず、写真を記事にupすることって、実際に訴訟レベルの問題になった時、「この著作物は誰が著作者か?」の主張から始まると思うのです。(この辺りは著作権訴訟経験者に聞かないとわかりません・・・涙)ですから本当に厳密に著作権法や諸法令のことを考え出すと、被写体の肖像権、撮影した人の著作権、up した記事の著作権・・・と色々なモノが入り乱れるかと思います。(ごめんなさい、肖像権の発生要件に関しては不勉強ですので、現時点、ここまでしか述べようがないっす・・・涙)

転載機能という機能を検証しており、且つYahoo!から明確な方針が出ていない以上、個々に発生している事例を題材に扱わざるを得ないのですが、そこに本当の裁判のように種々の要素を考え出すと・・・おそらくかなり煩雑な作業になるのではと想像します。


ですから僕なりの考え方としては、純粋に機能として・・・すなわち投稿者が可とするか不可とするか、そして、転載者がボタンを押すか押さないかという部分で考えたいなと思ったりもしています。


・・・といっても、どうしても感情が入ってしまう部分が(当事者からのコメント・僕のコメント含めて)あるのが…割り切れないところなのですが・・・(涙)それに、僕達が「記事の目利き」ができない以上、「これは安全な記事だろう(この、だろう、が問題かと)」と気軽な気持ちで転載してしまったら・・・。



という訳で、持統院さんの仰る点もすごく理解できますし、NEeDS さんのご指摘もわかります。例の案件を題材に、肖像権や個人情報と転載機能をまとめて考えると、前述のようになる虞がありますので、できることならば持統院さんの仰る「別な観点」というアイデアを頂戴して、別個の題材として考えてみた方がよいかもしれませんよね。


ちょいとばかり、この数週間、忙しい日々が続いています。ですので一段落つき次第、また考えてみたいと思います。(閑話休題的な、全く別の話題の記事はupするかもしれません)

  • 2007/01/24(水) 11:45:11 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

こんにちは。
NEeDSさん、よくわかってます^^;
ここでの議論は転載ボタンの意味するところと言うことはわかってましたが皮肉めいた書き方しちゃいました^^;

あの記事ですが写真が無ければこんな騒ぎになったでしょうか?非公開書庫とかに入れたでしょうか?また入れろというでしょうか?今までoyajiさんに批判的だった方達が擁護に回ったでしょうか?なぜスナップ写真画像の入れ替えがおこなわれたのでしょうか?等々を少し斜めに見て書きました。
一般的に言えば記事といえば写真を含めたすべてのものをさすと思いますが、oyajiさんの言を借りれば「記事とは書いてあるが写真とは書いてない」ということになってしまいます、それでもなおかつ記事はそのままで写真のすり替えがおこなわれた。これは記事中問題になっているのは「写真」だったはずですね、記事は補足説明に過ぎない^^;

まぁあの記事のついての思うところで、ここでの一般的な議論とはかけ離れたかもしれませんのでお許しください(ぺこり

  • 2007/01/24(水) 16:10:16 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

論点を整理しましょう。。

あの記事でOYAJIさんが問題にしているのは、「転載を前提に書かれていない」記事を「無断で」転載されたという点です。
私は、「転載可」を選択してある時点で「転載を前提に書かれた記事」と判断し、それは既に「転載許諾済み」であると理解し、「無断で」転載しても問題ないと判断したわけです。

もちろん、デフォルトで「転載可」が選択されてしまう「仕様」ですから、「誤って」転載可としてしまった記事がある可能性は否定しません。

その場合に、「転載可にしていたのは誤りでした。元記事を転載不可にしましたので、転載記事を削除するか、非公開書庫へ移動していただければ幸いです」といった申し出(お願い)でもあれば、私の行動も異なっていたかもしれません。

ただ、転載記事をどのように扱うかは、私が管理するブログ上での話ですから、それを他人に「強要」される覚えはありません。
ましてや、今回のような「画像置き換え」という「言葉(表現)の暴力」に屈するわけにはいかないという、私の立場もご理解頂ければ幸いです。
もちろん、話し合いによる円満解決が理想であることは、言うまでもありませんが。。

今回の問題で、皆様に考えていただきたい点は、2点あります。
1点は、「転載可」を選択することの「意味」です。「転載」ボタンのある記事をみたとき、読者はどのように理解するのが適切だと思われるのか?
もう1点は、転載記事を転載元が「画像すり替え」等の方法で「コントロール」することが許されるのかどうか?

今回の記事で議論の中心となっているのは、1点目の問題だと思いますので、2点目の問題については区別して(できれば別記事で)議論できれば幸いです。

仙人さんに1票です

  • 2007/01/25(木) 00:47:36 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #-
  • [ 編集 ]

(1/25,12:40補記)

上記児島の仙人氏(2007/01/24(水) 19:58:05)コメントと、持統院丈太郎氏(2007/01/24(水) 19:58:05)コメントの間に、管子氏のコメントが存在し、この位置には私が管子氏へコメントをつけていました。私のコメントには、管子氏のコメントを数行引用していたため、管子氏の削除にともない、削除・書き換えを行いました。

2007/01/25(木) 03:00:46 (ここよりも下)
「発言の資格云々」というご発言について。
ここの管理者はFDさんですので、ご判断はFDさんがなさることではありますが、私自身は、発言の資格ではなく、内容の問題と捉えていることを書き添えます^^
[阿檀]

  • 2007/01/25(木) 00:54:22 |
  • URL |
  • 阿檀 #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

管子さんへ

虎の威を借りたような意見でなく、あなた自身の意見を聞かせて欲しいと思います。(私信の内容公開は問題だと思いますし。。)
そもそも、それが事実だとしても、一弁護士と一カスタマーの協議結果にすぎないものが、「Yahooの公式見解」にはなり得ない。

大切なのは、「制度」がどうあるかよりも、「ユーザー」がその制度をどのような認識で利用しているかの方だと思います。

「弁護士を雇って」

上のご意見に対して。

この記事にも書かれているように、阿風さんの記事に書かれていたのは、「法的機関」という言葉です。対価を払って助言を得たとありました。「弁護士を雇ってヤフーカスタマーと協議した結果」などということは一言も書かれていなかったように思います。「法的機関」というのは普通は警察・検察・裁判所です。これらの公的機関が、ブログの機能に関して料金を取って相談に応ずることはまずないでしょう。
考えられるとしたら弁護士などの法律相談ですが、これを「法的機関」ということはできません。
仮に弁護士の法律相談を利用したとしても、実証不可能なまま弁護士資格という「権威」を背景にした見解を根拠にすることは、議論の方向付けの面で著しく公正を欠くと言わざるを得ません。以前も「弁護士遊学者」というHNで発言された方がいましたが、弁護士として実名での発言でなければそれとして認めるわけにはいきません。「資格のほのめかし」はアンフェアかつ職業モラルに欠ける態度でしょう。
更に実際の事件では専門家同士意見が分かれることも珍しくありません。仮に弁護士からの助言があったとしても、それはあくまで一意見としてとらえておく必要があります。

メールでどのようなやりとりをされたのかは存知あげませんが、いずれにしても実証できない以上、「弁護士を雇ってヤフーカスタマーと協議した結果」「ヤフー側の強い要望でヤフーと会談したことは記事にはまだ書かないで欲しいといわれた」というのは、大変失礼ながら信憑性に欠けると考えます。

  • 2007/01/25(木) 01:14:38 |
  • URL |
  • トンコ #5tghBxds
  • [ 編集 ]

コメント書いている間に他の方のコメントが。。。
わたしのコメントは「管子」さんへのものです。

  • 2007/01/25(木) 01:18:33 |
  • URL |
  • トンコ #5tghBxds
  • [ 編集 ]

自らの不明をお詫びし削除いたします。

言いたい事をこの程度しか伝えられなかった自分が情けなくて仕方ありません。
私は発言者の資質に欠ける様なので以後の発言は慎ませていただきます。

  • 2007/01/25(木) 03:00:46 |
  • URL |
  • 管子 #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

禁止行為である可能性が高いと思います

私はあの転載が「肖像権侵害になる」からダメだとは一度も言ってないと思います。
著作権侵害的な部分を指摘すれば「転載ボタン」に「許諾を意味する定義付け」が
明文化されていない以上、「転載元」が付加された複製公開著作物を「同一性保持権侵害記事」
として削除を求める権利は著作者側に当然存在すると思います。
私は仙人氏に「許諾」を与えた覚えは1度もありません。
デフォルトで行なわれてしまう「転載可の表示」が不特定多数のYahooブログ開設ユーザーに
対しての「転載許諾済み」の意思表示と解釈されてしまえば、たとえば開設して間もない
Yahooブログユーザーの記事を勝手に転載し、自ブログ内で二重転載(転載ロンダリング)を
行い、転載元表示を自分のブログアドレスに変更させて自分が書いた記事のように
「見せかける」ことも可能(容認)になり、他人の記事をさも自分が書いた記事で
あるかのように扱う事も「構わないこと」になってしまいます。
そんな事、許されるはずがないですよ。
私はあの転載された記事を発見した際に、非常に強い不快感と憤りを覚えました。
これは人間ですから感情がある事は仕方がありません。
しかし、その後 http://blogs.yahoo.co.jp/FRONT/wish.html ←ここに明記されているように
何度も誠実に著作権者として削除依頼を行なっております。
しかし、未だに削除依頼には応じてもらえません。
これは明らかにYahooブログガイドライン違反と判断
することが出来ると思います。

  • 2007/01/25(木) 13:57:08 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

記事の転載を禁止したい http://help.yahoo.co.jp/help/jp/blog/blog-33.html
----------------------------------------------
記事を転載されたくないときは、記事の投稿・修正ページで転載不可の設定ができます。
----------------------------------------------

記事を転載されてもいいときは、記事の投稿・修正ページで転載不可の設定をしなくてもいい。

転載不可の設定をしない場合
記事を転載される場合があります。

ということで仙人さんに1票入れたわけです。

ところで、

話は変わりますが、仙人さん削除されてはどうでしょうか?
写真もなくなったことだしOYAJIさんの暖かい姿もしのばれなくなっちゃいました。^^;OYAJIさんの文章の響きも大分変わってきたように思います。

OYAJIさん、考え方には色々あります、OYAJIさんの考えどおり行かないことは山ほどあります、考え方がぶつかったときはガイドライン等をあまり持ち出さず相手を立てながら心情に訴えるほうがよほど効果があります。ガイドラインは最後の手段にとっておきましょう。

ガイドラインを持ち出すから相手もガイドラインを持ち出します、そうすると前段に書いたような理屈がでてきて話がややこしくなってきてしまうのではないでしょうか?

もう一度自分の言葉で削除依頼してみたらどうでしょうか?

北風と太陽を思い出してください。

  • 2007/01/25(木) 16:00:37 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

皆さん、こんにちは!ちょいと厳しいコメントっす・・・(涙)

まだまだちょいとばかり忙しい日々が続いています。


さて、管子さんへの書き込みは既にトンコさんが代弁してくれましたので僕はもうしません。管子さん、別に資質などは問いていませんので思うところがありましたらコメントして頂ければいいです。


仙人さんの投げかけにはまた別の機会で応じるとして・・・OYAJIさんが書かれたコメントで気になった点を・・・。


『デフォルトで行なわれてしまう「転載可の表示」が不特定多数のYahooブログ開設ユーザーに対しての「転載許諾済み」の意思表示と解釈されてしまえば、たとえば開設して間もないYahooブログユーザーの記事を勝手に転載し、自ブログ内で二重転載(転載ロンダリング)を行い、転載元表示を自分のブログアドレスに変更させて自分が書いた記事のように「見せかける」ことも可能(容認)になり、他人の記事をさも自分が書いた記事であるかのように扱う事も「構わないこと」になってしまいます。
そんな事、許されるはずがないですよ。(コメント引用。改行修正は引用者による。)』


この心配は・・・OYAJIさんの解釈を採用しても、他の方の解釈を採用しても同じ結果になります。どちらの解釈を被転載者が持っていたとしても、不快な転載が発生したら対応は同じなのです。だからこそ、そういった不快な転載をされないためにはと考えているのではと思いますよ。もう一点、OYAJIさんがあげた手法・・・おそらく多くの方々が既に判っていることだと思います。(僕は判っていましたよ)しかし、それをおおっぴらにしていないのは何故でしょう?それは考えておいた方がいいと思います。そして、それを既に判っている方々は「構わない」などとは思っていないはずです。だからこそ、撤廃なのですから・・・。そういった線引き・・・OYAJIさんは出来ていると思ったのですが・・・。(画像の件から推測しました)



技術上はできるが・・・やらない、やることは道義上、よくない、だから極力話題に出さない、じゃないでしょうか?だからこそ、解釈でできてもやらない・やるべきでないことをやった仙人さんの転載に対して、僕は「???」であり、OYAJIさんの抗議の仕方にも「???」なのです。


OYAJIさんはよくガイドラインを出されますが、これは日常の例(何かあった時に法律を出す)と同じで・・・それを出したって相手には相手の主張があります。そして、解決に至るまでのエネルギーは相当かかります。「無断で転載した人が悪い、だから即刻削除すべき」と「そういう人がたまたま現れて転載されて、解決するまでにかかるエネルギー・大変さ」は全くの別物です。大学やテレビで法律をちょいとばかりかじって、「○○法を侵害している!」だけで物事は片付きません。解決に至るには本当に大変なエネルギーを必要とする訳です。だからこそ、各々が平常時から色々と考えておく必要があり、コンサルタントという存在があるのですよ。そして、普通、How to 系・・・いわゆるコンサルタントとしては余計なエネルギーを注がなくてもよい方法を採用すると思うのですが・・・いかがでしょうか?


そして、「誠実に対処し・・・」を相手方にだけ求めるのも・・・「?」ですよ。そして、本当に不快で、怒り心頭であるならば、粛々と次の段階の手続きを取った方がよろしいと思いますよ。


最後に・・・転載記事を「同一性保持権侵害」とされていますが・・・これは・・・ちょいとばかり権利の濫用の匂いが・・・。できましたら同一性保持権侵害の判例などの事例で似たような事例を紹介して頂けませんか?「同一性保持権、やむを得ない時の改変は許される」と以前、OYAJIさんは仰っていました(どこの記事か忘れましたが・・・)。確か・・・誰かに同一性保持権侵害を指摘された時のことだったかと思うのですが・・・。その時と比較すると、規約に同意して運営しているYahoo!上の機能上の表示なのですから・・・侵害を主張するのは難しいかと・・・。そして改善案でもっと転載記事である旨を明記するようにと提案し、改善されたとしても・・・相手先が気に入らないというだけで、機能上、明確に転載記事と称された部分を同一性保持権侵害として被転載者側から物凄く任意に主張できてしまいます・・・。それはあまりにも・・・恣意的っす。


「この転載記事によって展開されたコメントの数々もありますので・・・」


・・・などと転載された方に言われても、やはり(転載元という記載による)同一性保持権侵害の方が重いですかね・・・?だとすると・・・最近のOYAJIさんのとある事例の著作者さんへの抗弁はおかしなものとなってしまいますが・・・。



ちょっとばかり僕が感情的な書き込みをしているのは・・・OYAJIさん、OYAJIさんの今のリアルの状況ってどんな状態ですか?僕は物心ついてから身近な人をなくしていませんが、それなりに大変な状況では?また、心境的にもまだまだバタバタされているのではと想像してました。


何度も言うようにここへのコメントは自由ですし、他のブログにどんな書き込みをしようと自由ですが・・・どうか今は、ご親族の方のことを想ってあげてください。そして、そういった想いを凌駕する程の怒りが仙人さんにあるのでしたら・・・どうぞ前述のとおり、粛々と手続きを進めてください。



自分に関連することが書かれていたら、いかなる状況も横に置いて真っ先に対応される・・・。もっと立ち止まった方がいいっす。

(僕も持統院さんの提案、一理あると思います)

  • 2007/01/25(木) 16:42:24 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

FDさんへ。

同一性保持権を理由にするのが「権利の濫用」だと
言うのであれば、「嫌がらせ行為の禁止」という
Yahooガイドライン上の「禁止行為」を主張します。
あの転載自体を、とても不愉快に思いましたし
その後の私からの何度もの削除依頼の無視も不愉快ですし
ここのブログででも彼には削除依頼を繰り返しております。
彼が最初からちゃんとコメントで私にあの記事を転載しても
良いかどうかを聞いていれば、こんな事態には絶対に
なっていませんでしたし、ブックマークサイトに彼の記事が
ブックマークされることなどあり得ませんでしたし、
他社ブログのユーザーにまで知られる事もありませんでしたし、
精神的苦痛を味わうことも無かったのは事実なのです。

「だったら最初から転載不可にすれば良い」
という事は、私の論旨には全然無関係な話で別問題です。
私はああいう嫌がらせ行為と受け取れる悪質な行為自体を
問題にしているのです。

繰り返しもう一度、仙人氏に言っておきます。
私に無断で転載し公開した記事を即刻削除願います。
他の第三者からも無断で公開転載した記事があるのであれば
即刻削除するべきです。

  • 2007/01/25(木) 21:27:28 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

むむむ

FDさんこんばんは。
これは原因の原因・・そこに至るまでの遠因などと絡まり過ぎているような感じです。

後先は大事ですが、どっちもどっちの感は・・・というか、やはりヤフーならではの問題が明確になった事例ではないでしょうか。

  • 2007/01/25(木) 22:01:58 |
  • URL |
  • おや #-
  • [ 編集 ]

もろもろ・・・

OYAJIさん こんばんは!

う~む・・・ですから・・・ねぇ・・・前のコメントに入れた通りっすっ!

ところで・・・仙人さんへの催促をここですることなどのもろもろは別にして・・・OYAJIさん、ちょっと文章の雰囲気が変わりましたねぇ~、カドが取れたというか・・・。先程、持統院さんも仰っていましたが・・・。(・・・って、僕が偉そうに言うことじゃないですね、ごめんなさい。ただ、そう感じてしまったので・・・。)

でも、OYAJIさん・・・文章に「♪」などつけなくたって、十分優しい文章って書けるものなのですよ・・・。


あぁ~・・・!全く話題が変わってしまった!折角議論がマニアックな内容に進んできたのに・・・!


これもひとえに管理者の僕の仕切り不足です、ごめんなさい。・・・ということで、ここで今一度、許諾の部分に話を戻しましょう!

  • 2007/01/25(木) 22:07:42 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

今一度・・・加賀教授に出馬して頂かないと・・・

おやさん こんばんは!

そうなんですよ・・・因果の話をしだすと・・・ねぇ・・・(涙)ここだけの話・・・ぶっちゃけますけどね・・・僕も僕自身の・・・掲載・・・してたのですよ・・・を・・・しかも・・・な状態で・・・もう・・・今は・・・削除しましたけどね・・・。

話を原因、遠因の話に戻しますが・・・因果律の話をしだしたら・・・またまた魔界水滸伝の加賀教授に出馬いただかないと・・・!


(あぁ・・・また話題を拡げるコメントをしてしまった・・・涙)

  • 2007/01/25(木) 22:12:24 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

発言の「場」を間違えないで欲しい。

OYAJIさんへ。

それはこの「議論の場」ですべき発言ではないと思いますよ。
私のブログに対する苦情なら、私のブログにコメントして下さい。
私は、「自分に不利になるから」と言った理由でコメントを削除するようなことはしませんので。
どう対応するかは、コメントを読ませていただいた上で、判断させていただきます。
ただ、ここに書かれたものと同じ内容でしたら、却下です。

> そして、「誠実に対処し・・・」を相手方にだけ求めるのも・・・「?」ですよ。

私が何故削除に応じようとしないのか? その理由を考えてみたことがありますか?


さて、本題です。
OYAJIさんが、「無断転載」=「嫌がらせ」とお考えであることはわかりました。他の方はどうお考えでしょうか?

OYAJIさん、仙人さん、そして皆さん

>OYAJIさんが、「無断転載」=「嫌がらせ」とお考えであることはわかりました。他の方はどうお考えでしょうか?

その判断はここでは控えます。

と言うか、ここでの議題はその判断の基になる
 「転載ボタン」の表示が転載許諾を意味するか
です。
OYAJIさんは無断転載と言われるが、果たしてそう判断できるかその基(転載ボタン表示の意味)を議論しています。

諸説あり、判断つかぬとすれば、それは仕様が曖昧であることになる。
OYAJIさん、仙人さんが主張それぞれ譲れぬものとすればそれも曖昧が故と考えざるを得ない。

仕様が曖昧と判断(結論)された場合、それに対する双方の配慮は如何だったかにより答えが変わってくるだろう。


ただ、双方が固執しているかの応酬はここでの議論以外の感情の問題が絡んでいませんか。

忌憚なく申せば、
OYAJIさん、あなたのコメント内容に物議を醸す対応の拙さがあるのです。
どう拙いかはFDさんを始めとして既に忠告された方々がおられます。
私自身は、失礼ながら、
自身が発信されているOYAJI語録の内容を読み直し、その上でご自身および他の方のコメントを検証されることを推奨しました。
そうすればFDさんの言葉も正しく理解出来ると。

それらは、
OYAJIさん、あなたが発信している「ブログ初心者が知っておきたい10の法則(1)」の最初、
 法則1 画面の向こうには感情を持った人間が存在します
そのものですよ。

私がお願いとして提案したのもそれに沿ったものです。
あなたが転載ボタンを表示/利用したいのなら、こういう風に配慮されては如何ですかと具体的に例を挙げて示したものです。

私が何を考慮して欲しいかの理解や、
あるいは、
他の方々の意見を理解し考慮される姿勢を示していたのなら、
仙人さんとの間もまた違った展開を見た/見るのではないかと思いますよ。

#一つ譲るなら先に一つ譲れなどと言うのはなしにして欲しいな、分かって欲しい、切に^^;

  • 2007/01/25(木) 23:58:19 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

「無断転載」=「嫌がらせ」?と問われれば・・・

皆さんはじめまして。
第三者の意見が必要かと思い少しだけ書かせていただきます。
今までの経緯をずっと拝見させて頂いておりました者です。

転載ボタンの仕様を鑑みると「無断転載」=即「嫌がらせ」ではないと思います。現在のデフォルトで転載可能の仕様であれば初心者Yahoo!ユーザーは軽い気持ちで「転載許諾」という解釈などお構いなしに無断転載を行うことでしょう。

ですが転載する記事の内容によっては人道的見地から見ると「嫌がらせ」ととられてもいたしかたないと考えます。
今回のケースは明らかに「嫌がらせ」目的であったと私の目には映りました。なぜならばもし私なら自分のミスで転載可にしていたとはいえ女性との2ショットの写真を無断転載されたら憤りを覚えるからです。
簡単に言えば自分がされて嫌なことは他人にもやってはいけないことだったのではないでしょうか?
その後画像の差し替えをしたOYAJIさんの対応も悲しいものでした。どこかでお互いが折り合いをつけて私怨を断ち切らなければ永遠に遺恨を残すのではりませんか?

失礼いたしました。

  • 2007/01/26(金) 00:58:01 |
  • URL |
  • 通りすがりの者 #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

>児島の仙人さんの

>「無断転載」=「嫌がらせ」とお考えであることはわかりました。他の方はどうお考えでしょうか?
に対し、私の意見を表明いたしまーす。(FDさん、場所をお借りします)

無断転載そのものが嫌がらせかどうかは、ケースによります。一般論として定義しようとしても無理がある。「転載ボタンを出しているということは、転載して良いということだ」と認識しているY!ブロガーはいるでしょう。「積極的に広めて欲しいという意思表明だ」と認識している人も、いるかもしれない。これは認識の違いであって、そこに悪意はありません。
嫌がらせかどうかは、転載したという「行為」だけでは判断できません。
私は、前後の経緯、関係者のあいだに交わされたやりとりを見て総合的に判断します。転載元から善処して欲しいという要請があったとき、転載者がどう応じたか、がもっとも重要なポイントだと考えます。

「嫌がらせ」という行為には悪意がともないます。狡猾な悪意をもってすれば、合法的に相手にダメージを与えることも可能です。一般的には善良に受け止められる行為を隠れ蓑にして、絡め手で相手を追い込むこともできる。
ある行為が合法的かどうか・広く為されていることかどうか、それだけをもって「悪意の有無」を判定することはできません。(※違法な行為・稀な行為だからといって、それだけで「悪意がある」とは断定できない、ということでもあります)

補足:このコメントはOYAJIさん寄りの発言に見えるかもしれませんが、私は紛争全般にあてはまる一般論を語っているだけです。

  • 2007/01/26(金) 09:32:59 |
  • URL |
  • わたりとり #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

追記

上に書いたような理由で、
OYAJIさんの主張がもし「記事作成者に事前に許可を得ずになされた転載は【すべて】嫌がらせ行為だ(ガイドライン違反だ)」というものなのでしたら、悪意のない多くの転載者にとってものっすごく迷惑かつ自己中心的な主張だと思いますので、私は反対します。

  • 2007/01/26(金) 12:22:14 |
  • URL |
  • わたりとり #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

わたりとりさんへ

追記の部分に関してですが
「記事作成者に事前に許可を得ずになされた転載は【すべて】
嫌がらせ行為だ(ガイドライン違反だ)」
などと言う暴論を主張するわけがありません。

そんな主張は、悪意のない多くの転載者にとっても
善意の転載許諾者(著作者)にとっても、
すごくハタ迷惑な考え方・暴論であり
それらの皆様の良心を冒涜するものだと思います。
また、そんな暴論がまかり通れば、転載された側(著作者側)が
「黙示の許諾」をする間もありません。

  • 2007/01/26(金) 13:43:39 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

それをうかがって

安心しました。>OYAJIさん
邪推でしたね。申し訳ありませんでした。

  • 2007/01/26(金) 14:04:51 |
  • URL |
  • わたりとり #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

余計な一言ですいません
私もこの議論を結構初期の頃から拝見していますが
少し気になったので・・・

OYAJIさんって、思っておられる事を表現し切れていないのではないでしょうか?
頭では思っておられても、それが言葉でうまく相手に伝えられていないので色々な誤解を招いている気がします

上でわたりとりさんへされている返信ですが
私はOYAJIさんが、「許可なく転載したから嫌がらせ」そう発言されているお姿しか拝見した事がありません。
相手が児島の仙人さんばかりだったので感情が先にたたれたのかもしれませんが、まず、そういう部分から、まず、自分から見直してみてはいかがでしょう?
間違っても、1個譲るから、相手にも譲渡を求めるのではなく
こんな質問をされなくても、みんなが、OYAJIさんは、許可のない転載は嫌がらせなんて思っていないとわかるように発信するように心がけるべきだと思います。

そうしておられれば、児島の仙人さんの態度もずいぶん違われたと思います

失礼しました

  • 2007/01/26(金) 18:45:17 |
  • URL |
  • 別の通りすがりです #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

拝読しておりましたが

なんだか話が「ここで今一度、許諾の部分に話を戻しましょう!」というFDさんのご希望を完全に無視して暴走気味ですが、この流れでよろしいんでしょうか?>FDさん
(かくいう私も、うかつに発言すると暴走に手を貸すだけになりそうだったので、今まで控えていたのですが(^_^;))

  • 2007/01/26(金) 19:30:51 |
  • URL |
  • ひろ #RAa2TALo
  • [ 編集 ]

ありゃ^^;

ひろさんのご意見にアイタタ。FDさん、すみませんでした。
一般論としては、転載ボタンをどう見なすか(黙示の許諾とみなすか)が争点の肝であると私も思います。が、OYAJIさんと仙人さん御二人の件に関しては、それだけで是非を結論付けるにはちょっと無理があると思ったもので・・・
引っ掻き回してすみませんです。以降の発言は慎みます。失礼しました。

  • 2007/01/26(金) 21:05:26 |
  • URL |
  • わたりとり #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

皆さん、こんばんは!(おはようございます、かな?)

いやいや・・・ちょこちょことROMする時間はあったのですが、腰を据えてコメントすることができませんでした。やっとコメントができます。(何時なんだ?!笑)


「今一度、許諾の意味を考えてみましょう」という投げかけ・・・やはり渦中のお二人には(冷静になって頂くという目的の)牽制にはなりませんでしたね・・・(涙)でも、この許諾・・・僕にとっては興味のあることなので引き続き考えてみたいと思います。



ところで皆さん、「法律に血を通わせる」って言葉、目に(耳に)したこと・・・ありますか?これは・・・誰かが使った言葉なのかな?僕はこれ・・・非常に気に入ってるんです。



以前、「大学やテレビでかじった・・・」という発言をしたことがあるのですが・・・どうしても「勝てる・勝てない」とか「適法だ・違法だ」っていう二元的な見方をしがちなところが気になってます・・・民事ってそんなに簡単なものじゃないでしょう?みたいな・・・。


とかく無機質な法律・・・そこにどうやって血を通わせるか・・・「法律上問題ないから」「解釈上問題ないから」やる・やらないではなく・・・通わせた血がどう反応するか・・・。



本来の「法律に血を通わせる」という意味とは違うかも知れません。ただ・・・そういった感覚は捨てずにいないと・・・ダメじゃないかなと思いました。そして・・・転載機能における「血」とは・・・トンコさんが記事に書かれた「記事に敬意を表する」ではないかなと・・・思います。


あぁ・・・自ら話題を拡散させてしまったかな・・・(涙)

  • 2007/01/27(土) 04:43:33 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

別の通りすがりですさんへ。

アドバイスありがとうございます。

>思っておられる事を表現し切れていないのではないでしょうか?
についてですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/folder/1336549.html
http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/folder/1452466.html
上記の書庫にある膨大な数の記事、文章、コメントのやりとり、
リンク先やトラックバック先でのやりとりを全てお読みになった上
での疑問でしょうか?十二分に思っている事を表現しているつもりなのですが?

>私はOYAJIさんが、「許可なく転載したから嫌がらせ」そう発言されている
>お姿しか拝見した事がありません。
それは信じられませんね。なぜなら、無断で転載されてしまった記事の
コメント欄に、「なぜ私が怒っているか」についての理由は
こと細かに明確に全てコメントしていますので、肝心の最初に読むべき
その無断転載記事のコメント欄を読むだけで、あなたのその内容は
明らかにおかしいという事になりますよ。

「まず、自分から見直す必要」があるのは、先に行動を起こした者が
最初に見直す必要があるのじゃありませんか?

  • 2007/01/27(土) 23:02:03 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

OYAJIさんお返事ありがとうございます
でも、ここの記事に無関係ですので、これで最後にします。

膨大なとご自分でも認められていますけど
もっと簡潔にまとめた方がいいですよ

それと、後の部分で言われていることが、まさに「思っておられる事を表現し切れていないのではないでしょうか?」ということです。

最後の一文にしても、まず自分からの意味をもっと深く考えていただきたいと思いました。

私の文章では、結局他の方とのやりとりでの堂々巡りと一緒になってしまいますね。

FDさん失礼いたしました。
記事に関係ないやりとりなので、削除下さって結構です。

  • 2007/01/27(土) 23:15:38 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

別の通りすがりですさんへ。

もっと簡潔にまとめられるのであれば
とっくの昔にまとめてますよ。
転載にまつわる様々な問題を初心者の方にも
よく判るように説明するには、たとえば
なぜ著作権侵害がいけないことなのか?とか、
なぜサーバー負荷をかけないようにするのか?とか
なぜ勝手に人のものを使ってはいけないのか?とか、
画像の種類の説明とか、拡張子の意味の説明とか、
サーバーの仕組みや投稿した画像ファイルのサイズとか、
そういった事をちゃんと判り易く理解出来るように説明しなければ
いけませんので、それらを簡単にまとめられるのでしたら
せひとも、その方法を教えていただきたいですね。

はっきり言って、あなたの言うように「簡単にまとめる」なんて不可能ですよ。

で、私のご質問の答えが書いてないのですが、
私が示したURL先の記事などを全て読んだ上で
まだ「思っておられる事を表現し切れていない」との
疑問をお持ちでしょうか?

堂々巡りになるのは、ちゃんと一つ一つの
質疑応答を完結しないからだと思いますよ。

「まず自分からの意味」はちゃんと深く考えています。
だからこそ、「まず最初にあのような転載行為をした者」が
「まず自分から」ちゃんと行動するべきだと思います。

  • 2007/01/28(日) 00:48:45 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

むむむ

FDさんこんばんは。

簡単にまとめることは不可能ではないのでアプローチの仕方でいくらでもなりますね。プラットフォームが、ぶれなければですが。とりあえずは最初に転載ボタンを外すのが一番楽ですけど。

簡潔にすることは難しいものですが、リファレンスのためのリファレンスであってもしゃれにもなりませんし。

許諾という判断に反して転載のボタンはあまりにも軽い役割です。かといって膨大な
注意書きを用意しても全てきっちりと読む人は少ないでしょうね。
ナニカあれば削除もでき、リセットできる。匿名性も加味するので、した事の重さも薄くなる。

許諾するべき価値の成熟性が欠けている転載の部分を人的な心情でカバーしている段階かな?と思いマス。止めるのも無意識にするのも未だマイルールの比率が意外と大きいのでは?

  • 2007/01/28(日) 02:46:54 |
  • URL |
  • おや #-
  • [ 編集 ]

もう1回だけ

OYAJIさん
しっかり理解していただきたいのは
こういう受け答えの仕方をあなたはご自分ではされているのですよ。おわかりですか?
相手の質問にきちんと答えていないのに
相手には自分の質問全てへの返答を求める
こういう手法が問題があるのでは?そう提言させていただいています。

よく見てくださいね
あなたは、私に質問全てへの返答を求めておられますが
私の質問全部にはお答えくださっていません

そうやって、ご自分の尺度だけを相手に押し付けるのはあまりよくないのではありませんか?

ご自分のできていない事を相手にのみ求めるのはフェアではないのではありませんか?

あなたは一つ一つの議論が完結していないといわれていますが、こういう面を鑑みれば、その完結を阻害しているのはこういったあなたの姿勢が原因と言えなくもないと思います。

まず自分からの意味は、あなたの思われているような手法ではダメだと思います。
どんな相手に対しても、相手が自ら失礼を詫びたくなるような、万人誰が見てもすばらしいといえる対応をあなた自身がしていくべきだと思います

これは、私の一意見です
あなたからのレスは結構ですので
ご自分の胸で、よ~く考えてくださいね

FDさん、何度も記事無関係内容で本当にすいませんでした

  • 2007/01/28(日) 09:23:48 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

別の通りすがりさんへの回答

ではもう一度ちゃんと答えますね。
●まず「2007/01/26(金) 00:58:01」に書かれている
>自分がされて嫌なことは他人にもやってはいけないことだったのではないでしょうか?
というご質問に対する回答です。
はい、自分がされて嫌なことは他人にもやってはいけない事だと思います。

●次に
>どこかでお互いが折り合いをつけて私怨を断ち切らなければ
>永遠に遺恨を残すのではりませんか?
これについてですが、私もどこかでお互いが折り合いをつけて
私怨があるならば断ち切らなければ永遠に遺恨を残すものだと思います。
ちなみに、私は仙人氏に私怨で削除要請をしてはおりません。
私の記事が断り無くこそっと知らない間に転載されていたので
削除依頼をしているだけであり、仙人氏がそれを無視されておられるのです。

●次に「2007/01/26(金) 18:45:17」のコメントでの質問の回答です。
>OYAJIさんって、思っておられる事を表現し切れていないのではないでしょうか?
これについては、「十二分に表現している」と「2007/01/27(土) 23:02:03」の
コメントにてお答えしております。
>まず、そういう部分から、まず、自分から見直してみてはいかがでしょう?
これに関してもすでに答えましたが、まず見直す必要があるのは
先に無断転載を起こした人間が見直すのが筋だと思います。

●次に「2007/01/28(日) 09:23:48」のコメントでの質問の回答です。
>こういう受け答えの仕方をあなたはご自分ではされているのですよ。おわかりですか?
解っていますよ。

>相手の質問にきちんと答えていないのに
>相手には自分の質問全てへの返答を求める
>こういう手法が問題があるのでは?
ちゃんと真面目に全てに答えるつもりでいます。
こういう手法に問題があるとは思いません。
相手を理解するためには誠実に相手と対話する必要が
あると思います。

>そうやって、ご自分の尺度だけを相手に押し付けるのは
>あまりよくないのではありませんか?
自分の尺度だけを相手に押し付けるのは
あまりよくないことだと私も思います。
しかしYahooブログの尺度(利用規約)を
Yahooブログユーザーに伝えることは良いことです。

>ご自分のできていない事を相手にのみ求めるのはフェアではないのではありませんか?
具体的にはどういう事でしょうか?
私はあなたに対して、ちゃんと経緯や私の記事や転載された記事の
コメント欄などを全部見ましたか?と「しっかり読むこと」を求めました。
私自身はちゃんと「全て読んでます」。つまり自分の出来てる事を
あなたの望んでいますので、フェアなことだと思っております。
ちなみに私はあなたのブログなどは判りませんので
あなたの意見を他で読むことは不可能です。

★では、私からのご質問にお答えいただきたいと思います。
こちらでなくとも、私のブログでご返答頂いても良いですし
あなた自身のブログで記事にしてURLを教えて頂いても結構です。

FDさんに悪いと思うのであれば、私へのご質問は
私のブログで行なうべきだと思います。

  • 2007/01/28(日) 13:57:45 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

明示で黙示をとしてるけど・・・

皆さん、こんにちは!

「黙示の許諾とはなんぞや?」を語ろうと、管理者が「明示の意思表示」をしているのみもかかわらず・・・これはやはり「コメント欄は自由に書き込みができる。機能なのだから。」なのでしょうか・・・(笑)

とりいそぎ、一点・・・

もっと読み込もう!・・・です。

  • 2007/01/28(日) 17:15:45 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

黙示の許諾

見て見ぬ振りをしている状態、ではないのかな。あるいは「許諾されていると判断するのが相当」な状態。

  • 2007/01/28(日) 17:42:00 |
  • URL |
  • ghostbass #-
  • [ 編集 ]

2点言わせていただきます

・私は仙人氏に私怨で削除要請をしてはおりません
→「怒ったからです」そう断言されていましたよね?
 そういうのを端から見たら私怨といわれても仕方がないと
 いうんですよ

・>こういう受け答えの仕方をあなたはご自分ではされているのですよ。おわかりですか?
解っていますよ。
・・・あの、この受け答えが「どういう意味」か
これはしっかり考えてくださいね
あなたはこの「解っていますよ。」で、私の発言を理解したと言われておきながら、後の部分でたくさん否定されています

こういう部分をもって
「質問にきちんと答えていない」そういわせていただいているんですよ

 ですから最初に言ったのです
 あなたはきちんと言葉を伝えるのがうまくないと

それと、決定的に読解力もかけておられるようなのですが
あなたが執拗に求めておられる内容は私のコメントをよく読んでくだされば、もう結果としてお答えしてある内容であるとご理解いただけると思います。

  • 2007/01/28(日) 18:31:41 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

「黙示の許諾」

初めてこの熟語を目にしたスッカラカンの状態で解釈すると

「黙示」黙って示す なにを 「許諾を」

以下付け足し
何によって? 「転載ボタン」によって

我ながらつまらないこと書くなぁ^^;

  • 2007/01/28(日) 19:17:03 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

別の通りすがりさんへ。

もう一度言います。私は仙人氏に私怨で削除要請をしてはおりません
私怨:つまり、(もともと)怨みを持っていたから削除要請をしたのではなく
断り無く=無断で勝手に日付の古い写真付き記事をこそっと緊張関係のある
悪影響の出る可能性の高いブログに公開転載されていたので削除要請をしたのです。
「私怨」という言葉の意味をちゃんと理解したほうが良いと思いますよ。
削除要請されるような原因があるから削除要請をしているのです。
それを「端から見たら私怨といわれても仕方ないこと」だとは
ちっとも思いません。

あなたは「2007/01/28(日) 09:23:48」のコメントで
>よく見てくださいね
>あなたは、私に質問全てへの返答を求めておられますが
>私の質問全部にはお答えくださっていません
と書かれておられますので、あなたの質問全部にお答えしました。
なので、私の質問に対して明確に答えて下さいね。

>私のコメントをよく読んでくだされば、もう結果として
>お答えしてある内容であるとご理解いただけると思います。
いいえ、お答えはいただけておられませんよ。
ちゃんと理解出来るように答えて下さい。

  • 2007/01/28(日) 21:27:29 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

「怒ったから」を理由に発せられた言動を私怨と言わないと言う解釈は私には出来ません

まさかと思いますが、ご自分が書かれた内容を覚えてないのですか?

それと、私は文書の流れでお答えしています
どうしてもお分かりいただけないのでしたら、それ相応のお願いをしていただけますか?
あなたの書かれ方は、意識されていないのかもしれませんが、相当失礼な書き方になり始めていますよ

そういった面も含めて

まず自分から気をつけた方がと提案させていただいてることをお忘れなく

また、私にばかり執着する前に、上や別のところでの、途中やめになっている質問にも、誠意をもって返信してあげてくださいね

  • 2007/01/28(日) 22:04:02 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/01/28(日) 22:37:19 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

別の通りすがりさんへ

「怒ったから」を理由に発せられた言動ではなくて、仙人氏が無断で勝手に
本人に知らせずにこそっと転載したから、それを理由に発せられた言動なのですよ。
自分で書いた内容は覚えております。

私怨とは 個人的なうらみ。「―を抱く」 (大辞泉より)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%A7%81%E6%80%A8&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=07753000
という意味です。つまり、(もともと)怨みを持っていたから削除要請をしたのではなく
断り無く=無断で勝手に日付の古い写真付き記事をこそっと緊張関係のある
悪影響の出る可能性の高いブログに公開転載されていたので削除要請をしたのです。

私があなたに求めているのは質問の具体的な答えです。
「流れ」を求めているのではありません。
あなたにお願いをしなければならない理由もありません。
あなた自身が
>相手の質問にきちんと答えていないのに
>相手には自分の質問全てへの返答を求める
>こういう手法が問題があるのでは?
とおっしゃられたので、質問にきちんと答えた上で
あなたにも返答を求めているのですよ。
つまり、あなたがおっしゃった「問題のない手法」で
自分できちんと答えた上で、あなたにも答えて下さいと言ってるのです。

あなたの「2007/01/26(金) 18:45:17」の「余計な一言ですいません」で始るコメントこそ、
意識されていないのかもしれませんが、相当失礼な書き方になっていると思いますよ。
そういった面も含めてまず自分から気をつけた方がと私も提案させていただきますね。

もう一度言いますが、私に言いたいことがあるなら
ブログを開設してそこで記事を書くか、
私のブログで質問して下さいね。
ここでやりとりするのはFDさんに迷惑です。

  • 2007/01/28(日) 23:30:24 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

誠心誠意でしょうか?

>>どこかでお互いが折り合いをつけて私怨を断ち切らなければ
>>永遠に遺恨を残すのではりませんか?
>これについてですが、私もどこかでお互いが折り合いをつけて
>私怨があるならば断ち切らなければ永遠に遺恨を残すものだと思います。
>ちなみに、私は仙人氏に私怨で削除要請をしてはおりません。
>私の記事が断り無くこそっと知らない間に転載されていたので
>削除依頼をしているだけであり、仙人氏がそれを無視されておられるのです。

私怨を断ち切ることに賛同いただけたことは客観的に評価させていただきます。
しかし、仙人さんに対して誠心誠意削除依頼をされたのでしょうか?私にはそうは思えません。一言の削除依頼をされることもなくいきなり画像すり替えの報復手段をとられたのではないかと? あの時点で「あれは転載機能をONにしていた私のミスでした、同行の女性にも迷惑がかかりますので削除していただけませんでしょうか?」と速やかにお願いしていれば即座に解決していたのではないかと思います。OYAJIさんは何故無断転載した仙人さんに「お願い」しなくてはならないのかとおっしゃるかもしれませんが、現行の転載仕様では黙示の許諾と解釈されても致し方ないシステムであるという認識から申し上げています。お互い血の通った人間なのですから感情のもつれもあるるでしょう、しかしガイドラインなどの法に訴える方法では解決しないと思います。

深呼吸して今一度まわりを見回してみてはいかがでしょうか?
そしてもっと自分の記事を大切に扱ってみませんか?
であれば転載機能をOFFにすることは当然の良識ある行為であるとご理解いただけると存じます。



  • 2007/01/28(日) 23:59:07 |
  • URL |
  • 通りすがりのもの #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

通りすがりのものさんへ

転載された記事のコメント欄を見れば判りますよ。
削除依頼をしたのは1度ではありません。
誠心誠意、削除依頼をしています。

  • 2007/01/29(月) 00:14:08 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

何度も申し上げますが

あなたは
Q:なぜ画像を刺し返し嫌がらせのような事をしたのですか?

と聞かれて

A:怒ったからです

そう答えられていますよ。
削除依頼は「その後」です
そういう態度をとられている部分を認めない限り、あなたに先に進む姿勢があるとは思えません。

それと、あなたの非常に悪い癖とお見受けしますが、ご自分の論拠を相手が認めてくれなかった場合、どんどん相手を蔑んだりおとしめるような言動が多くなり、相手に対してケンカをうられているとしか思えないようなコメントになっていく節がございます。

あなたの指摘行為はほぼ間違いなく後追いで行われていることが、その際たるものではありませんか?

人に何かを提言されるのでしたら、先にご自分の姿勢でそれを示していただけますか?

同様に、ブログペットの2児パパさんの問題などのように、未解決のままほっぽり出されている事例について、もう少し真摯に向き合われる事を心からお勧めいたします

  • 2007/01/29(月) 02:19:15 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

別の通りすがりさんへ。

まず、私へのご質問はFDさんに迷惑なので
私のブログで行なうべきだと思います。

次に、「怒ったからです」と書いたのは事実ですし、
それを「認めなかった事」は1度もありません。
怒ったから私は自分の記事の画像をわけの判らない文章画像に
修正したのです。

しかし、無断転載行為は「その前」の事ですよ。
★なぜそれを認めないのですか?
そういう態度をとられている部分を認めない限り、
あなたに先に進む姿勢があるとは思えません。

それと、あなたの非常に悪い癖とお見受けしますが、
ご自分の論拠を相手が認めてくれなかった場合、
本質である根本原因を絶対に認めようとしない姿勢が見られます。
根本原因は仙人氏が断り無く無駄転載した「行為」です。
私はあなたを蔑んだりおとしめたりするような言葉を
書いた覚えはありません。ケンカも売っていません。

人に自分の要求(質問の回答)を通させたのなら
ちゃんとあなた自身も自分で要求した結果を示していただけますか?

で、なぜ2児パパさんの問題をここで出すのでしょうか?
全く無関係の話ですよ。別に未解決のままにほっぽり出してはいません。
私は彼の記事を見てブログペット解説記事を書いたのではなく
他の方のブログでブログペットを発見し、
他の方のブログで貼り付け方法を見つけて記事を作ったのです。
私が色んな図解解説記事の作成後に、彼がそのアイデアを真似て
それまで文字解説ばかりだった記事を図解解説に切り替えたのは
明らかな事実なのです。

  • 2007/01/29(月) 15:34:57 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

話を戻しましょうよ

OYAJIさんには、残念ながら、
通りすがりのものさん、別の通りすがりさん両氏の言わんとしていることが読み取れていないようですね。

話を戻しましょうよ>ALL


で、資料として『「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック』2006年1月翔泳社発行から、
#今日立ち寄った本屋で見つけた

P.70____________________

黙示の許諾
 正式の許諾のほか、実際には黙示の許諾という運用もあります。
 これは、著作者が自分の著作物を包括的許諾で第三者には使ってもらいたくはないが、かといって個別に許諾を与えるのも手間が掛かりすぎる、というケースで行われるものです。
 たとえば、イラストレーターが自分が描いたイラストについて、「このイラストを複製してご自分のサイトにアップロードすることにたいし、いっさいの許諾は出しません。ただし作者やキャラクターの不利益になることをしなければ、複製を黙認し、告訴しません」という方針を示せば、黙示の許諾となります。
(中略)
実際に許諾しているわけではないので、黙示の許諾というのはあくまでも考え方であって正式の許諾ではなく、厳密には著作権法に触れる行為です。「黙示の許諾」と混同されやすい考え方、「フェアユース」については268ページへ)。

P.268___________________

フェアユースの誤解
 アメリカ合衆国の著作権法では、「元の著作物の現存ないし潜在する価値を低減することなく公共の利益を増進するときならびに私的使用、調査研究目的には、著作物の無許諾の利用が認められ、著作権侵害を構成しない」とされる「フェアユース(Fair Use)」という考え方があります。
 この考え方が日本に入り、一部の人は「フェアユースの考えや精神に則り、(中略)著作物を使用しています」と称して(中略)、この考え方は正しくありません。
 というのは、日本の著作権法では「著作権侵害にならない場合」を厳密に法律で規定しているのに対し、アメリカ著作権法の場合は私的使用などを認める条項がありません。裁判所が個々に判断をし、それを積み重ねることによってフェアユースの考え方が導き出されるのです。
 逆に、日本の場合は「我が国の著作権法は、著作権が制限される場合や要件が決まっており、『フェアユース』にあたる一般条項を定めておらず、法律の根拠のないまま訴えられた者が主張している『フェアユース』の考え方を適用するのは正しくない」という判決が出ており、著作物の扱いは現行の著作権法の範囲内で考えるしかなさそうです。
 例記のサイト管理人は実質的には「黙示の許諾」(70ページ)に近い考え方で、サイトを運用していることになりますが、厳密には法に触れる行為です。

________________ここまで

ここで議論されている黙示の許諾の意味と少々ニュアンスが違う。
#ここでの議論での「黙示の許諾」の言葉に、私だけが持っている違和感かも知れんが

兎も角、転載ボタンの仕様はますます曖昧であり、法運用が絡むとその使用はかなり危険なニオイがする。
法外..なんて言ったかなぁ...規定にないが問題だという意味なんだけど。

それだけ曖昧で利用には双方にかなりの配慮がいることは確かやと思う。

  • 2007/01/29(月) 17:45:17 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

NEeDSさんへ。

いいえ、通りすがりのものさん、別の通りすがりさん両氏の
言わんとしていることはちゃんと読み取っていますよ。
逆に、その両氏こそ私の言わんとしていることを
ちゃんと読み取っていないように思います。
そしてあなた自身もです。その理由は、私に言いたい事があるのなら
私のブログで書くべきだと何度も言ってるのにも関わらず、
あなた自身も私に向けたコメントをしているから・・という理由です。

  • 2007/01/29(月) 17:53:07 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

厳しいっすよ・・・(涙)

皆さん、こんばんは!

少しコメント欄を見ないと・・・すぐ話が逸れてますね(笑)



確かに、図解解説の話はちょいとばかり余分だった気がします。僕はその件、正直詳しく理解していませんし、その状況をROMしていた訳でもありませんので言及はやめておきます。そして、他にも色々と話題として出す材料があるということもわかります。しかし、このタイミングとしては違うかなと思います。


「なんですか?それ?他にも色々あるのですか?」というOYAJIさんのツッコミは、なしっす。OYAJIさんも上の方のコメントで言われている因子の話です。「何故、自分にこれだけの言及がくるのか?」につながるあらゆる案件ですから・・・。仕方がないっす、自分が行なってきたことですからね。こういったことは、同じような問題が起きる度に今後も言われることは覚悟しておいた方がいいです。行なってしまった者の責任です。(これも僕は文責と思っています。)


そして、そういった点をおそらくは理解されていないが故に、皆から理解されないということを言われるのだと・・・。


最後に、私のブログで書くべきだとありますが・・・これは僕のブログで管理者でないOYAJIさんに言及が加わり、更に僕が話題が逸れないようにという配慮から出たものかと思いますが・・・それを言い出したらOYAJIさんも同じです。中心の話題が拡がるにあたって、具体的案件の是非を討議している訳ではないのに、OYAJIさんは仙人さんにここで削除依頼をされていらっしゃいます。いや、それはFDさんが「話題が逸れないように」という提案をされる前の話だという言い方はなしっす、それこそ因子の話ですからね。こういった言及をされるのは何故か?言及をしてくる側にも、言及の仕方はあるかと思いますが、言及をされた側にもなんらかの要因があることは忘れてはなりませんよ。OYAJIさんはそういった言及をされた側の点をどこかに置いて、相手にばかり言及してると思いますよ。


そして、別の通りすがりさんに対しては(できれば別の通りすがりさんは何かHNをつけて頂けるとありがたいですが・・・笑)はじめての指摘ですが・・・OYAJIさんには二度目です。非力ながら管理者として話題を変えようとしたにもかかわらずご自身のことを言及されているからといって・・・という展開、どこかで見たことありますね?そして、その時の僕の反応、覚えて頂いてるかと・・・。


おそらく・・・こういった点(自身のことを言及されていたら、しかもその内容が批判的要素を含むものであった場合、何事にもかえて真っ先に反応してしまう点、配慮を忘れてしまう点)が、OYAJIさんに対する皆さんの「?」という項目のツートップのうちの一点だと思いますよ。


転載機能に限らず、色々な局面において発生する議論において、相手の立ち振る舞いや言動そのものに反応するのは決して良いことではないと僕も認識しています。しかし、前回100コメントを超すやりとりをしたり、他のブログでも同様の展開になってもなお、あらゆる人々から同じようなツッコミを受けるということは・・・決して立ち位置の違いだけでは語れない・・・その表層に表れる言動・行動になんらかの要因があるのでは?と考える時期が来たのかもしれませんね・・・。




NEeDS さんが紹介してくださった本・・・気になりますね・・・。購入してこようかな・・・。

  • 2007/01/29(月) 19:28:01 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

指圧レース

FDさんこんばんは。
エンジンにも当たりがあったりします。人にもそれぞれツボがありますから、もしかしたらそのツボの押され具合によっては気持ちよかったり痛かったりするのかもしれません。

一番まずいのは、つぼの部位だけ覚えてただ押すだけ・・・・痛いです。
(自分が)

  • 2007/01/29(月) 19:34:44 |
  • URL |
  • おや #-
  • [ 編集 ]

FDさんの言い方を参考にさせていただけば

後先を持ち出すのはなし
まず、自分の対応が間違いなかったか?といいたいのです
あなたは怒りに任せて画像変更を行った

相手の方には失礼な例えになりますが

言い方や言葉を誤れば
簡単に片付く案件が非常にこじれたり、最悪訴訟ごとになる可能性だってあるんですよ?

今回、執拗に持ち出される案件にしても、あなたが転載を可にしていた以上、最悪、訴訟ごとになったら立場が絶対にいいとは言えないと思いますよ?

それと、何度も繰り返しますが

どうしてそう相手にケンカを売りたがるんですか?
こういう書き方をしたら相手がどう思うか、もっとよく考えたらどうですか?
そういうあなたの姿勢が、今の、あなたへの風当たりになっているのではないですか?

例が適切でないといわれるかもしれませんが
あなたの今までの言動を省みていただくには、ここまで言及しないと無理なんだなと思ったわけです
いっこうにこちらの言を理解できていないのに、勝手にわかった気になっておられますからね
2児パパさんの案件でわかっていただけないのでしたら、
越後のお店の方の案件で解説しましょうか?
無駄にエロい方の案件で解説しましょうか?
素材屋さんの案件で解説しましょうか?
電波な方の案件で解説しましょうか?
金魚の糞(あなた呼称)の方の案件で解説しましょうか?
アバ画な方の案件で解説しましょうか?
数字の7の方の案件で解説しましょうか?
ざっとあげただけでも、これだけの案件を、相手的には「中途で投げ出された」格好になっているのですよ?

脊髄反射であれこれ手を出す前に

もっと1個1個の案件に、真摯な対応をお願いしたい
1コメ1コメに、もっと真摯な対応をお願いしたい

よろしくお願いします

  • 2007/01/29(月) 20:20:21 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

補足:本の元は

こちらの「しゅんしゅんの著作権講座」です。
http://www.geocities.jp/shun_disney7/

中村俊介著 植村元雄弁護士監修で\1680+税でした。
一応私は購入しましたが、上記Webページにもあります(当たり前か^^;)。
黙示の許諾
http://www.geocities.jp/shun_disney7/lec1.html
内容は先に引用したものですし、それ以外にはありません<たぶん
ですが、著作権に関して割と分かりやすくまとめられていてお勧めかと思いました。
#まだ全部読んでない
#こんだけじゃ分からんという点もあるけど
#それだけムズな法律ってことか

  • 2007/01/29(月) 20:29:57 |
  • URL |
  • NEeDS #qBvN53Tk
  • [ 編集 ]

出しすぎっす・・・

別の通りすがりさん、こんばんは!

ちょいとばかり・・・どころか・・・案件出しすぎっす。言わんとするところは理解できます・・・が、やりすぎっす。

あと、訴訟云々もちょいと違う気が・・・。言わんとするところ(攻撃防御の点において一方のみが・・・という意味で)そのものは間違ったことは仰っていないかと思いますが、当てはめるタイミングがまずいっす。

事例として起きているケースを法律や裁判を想定して議論する場合と、渦中の当事者に対して当てはめる場合とは、選ぶ表現に注意しないと・・・。それこそ、別の通りすがりさんが仰られている「上からの物言い」になりかねませんよ(涙)

僕が書いたコメントにて、一区切りということでおさめてやっておくんなまし。

そして、OYAJIさんも、これに決して反応することのないように・・・!そして、「先にコメントしたのはそっちだ!」などということも言わないよ~に!お願いします。

あ・・・あと、別の通りすがりさん・・・僕は・・・どこかでお見かけしたこと・・・ありますかな?言い回しが・・・どことなく・・・いや、邪推はよしましょうかね^^

NEeDS さん こんばんは!

あぁ、しゅんしゅんさんのHPでしたか・・・!あの方も記述の仕方に苦労されていらっしゃいますよね・・・。

著作権法は読めば読むほど・・・おもしろい(表現が適切じゃないかな)法律です、そして難しい・・・これは同感です。

おやさん こんばんは!

最近・・・背中をマッサージしてもらって・・・逆にスジがおかしくなってしまいました(笑)頼んだのは自分ですから・・・仕方ないのですがね(笑)

どこかでレッドフラッグをふらないといけませんかね・・・。

  • 2007/01/29(月) 21:11:24 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

FDさんへ。

不適切なコメントだと思われるのでしたら
その該当コメントを削除するべきだと思います。
こうやって公の場で一方的な誤解を招く恐れのある
発言を許容されると、当事者である私の立場としては
それに対する誤解を解く必要性が出てきます。

>これに決して反応することのないように
という言葉は、一方的に無責任な事実無根の悪評を書かれても
それに一切反論することを許さないという姿勢であると思います。
そうであるならば、FDさん自身もそういった悪評を流布する事に
加担されることと同じになってしまう危険性があると思います。

  • 2007/01/29(月) 21:29:42 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

だからこそ、管理者の僕が釘を刺したのでしょう・・・?

OYAJIさん、こんばんは!


OYAJIさん、何故そういった文章の一節のみを切り取り、そのような展開に持っていくのでしょうね?誰も一方的に・・・意見を許さないなどとは思ってませんよ。だからこそ、管理者の僕が釘を刺したのですよ?


それと、OYAJIさん自身は具体的な汚い言葉を使用してないから大丈夫だと思われるかも知れませんが、言い回しによっては汚い言葉と同様の意味にとられることは理解しておいた方がいいと思います。それがたとえ「いや、相手のことを思って・・・」という意識であってもです。


難しい言葉や真面目に聞こえる言葉は、時としてジワジワと相手に響くことになりますよ。そして、それは諸刃の剣となり、自らにかえってくることになります。自身の評価としてね。



そして、やはりOYAJIさんはまず自分を先に考えるスタンスでいらっしゃる。それはどこから感じるか?おやさんの件にしても、この件にしても真っ先に「自らの釈明をしなくては!」が来て、僕の試みを理解して頂けてない。更に今回、上乗せして「自分の誤解を解く必要性がある」ことを大義名分とし、且つ僕を相手と同列に持っていこうとしています。言葉は忠告として使っていますが、シンプルにするとそういう意味ですよ。「流布することに加担」ですか?(笑)忠告といいながら、自らの意思表明の理由にしてますよ(涙)


いいですか、OYAJIさん、僕は今回、別の通りすがりさんに釘を刺しました。それじゃ不満っすか?これでOYAJIさんがここでしばし沈黙をし、仮に別の通りすがりさんが前と同様にコメントを継続したらどうなります?僕は、別の通りすがりさんにしっかりとコメントするでしょう、そして、きっと周囲の方々も「それはやりすぎだ」となるでしょう。


OYAJIさんの写真が載ってた転載記事の顛末で僕はブロガーのバランス感覚をみました。それまではOYAJIさんに意見してた人が、仙人さんに意見し、結果としてOYAJIさんを擁護するものとなった。


集中砲火を浴びるOYAJIさんはどう思っていらっしゃるか知りませんが、意見してる人達はそれほどOYAJIさんの内部奥深くまで否定していません。だからこそ、仙人さんの行動に否定的な意見を出したのですよ。そういった皆さんがもつバランス・・・そういったものは大事にした方がいいです。



OYAJIさん、今、OYAJIさんに必要なものは・・・沈黙なんですよ。

  • 2007/01/29(月) 22:07:03 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

ピットインも大切

沈黙することが勝ち負けではなく、その議論の中からOYAJIさんに対しての良い意見・辛辣かもしれない意見、それを客観的に見られる唯一の人となり得る大切な時間でもあるので、ここはひとつゆっくりと傍観するのも良いことデス。

その結果は時間が証明してくれるでしょうし。恐らくはとても先につながるべき意見交換がされるはずですよ。

  • 2007/01/29(月) 22:32:22 |
  • URL |
  • おや #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/01/30(火) 01:48:08 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/01/30(火) 01:55:24 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

議論そのものが勝ち負けじゃないと思うが^^;
自分の知らない何かがあると思う、又その逆も・・・

素直に聞いて素直に話す じねん流

  • 2007/01/30(火) 04:06:16 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

おはようございます!

皆さん、おはようございます!

おやさんと持統院さんのコメ・・・僕も同感です。


鍵コメをされた方・・・

鍵コメが故に回答するにも言葉を慎重に・・・ですから時に抽象的な回答になってしまうかも・・・その点、御容赦ください。

その後の対応・・・あなたがなさった判断に対して相手がどう言おうが気になさる必要はないと思います。逆にあなたが心配されていることを相手が言えば言う程・・・相手が自身の格を落とすだけです。周囲も相手に対しより批判するでしょう。

「言ったもん勝ち」の風潮があるこの界隈ですが・・・見てる人は見てると思います。僕自身もあなたが書き込まれたことそのものは理解しています。僕を含め、その点に関して周囲から言及がないことからもわかるかと思います。


頂いた鍵コメの中の事例に関しての僕の過去の対応に対して不満を持っていらっしゃるようですね・・・。僕がその事例に対して積極的な行動をすることを期待されていらっしゃったということですよね・・・?


この回答に関しては誤解を生じる危険性がありますので、またよかったらご指摘頂きたいです・・・何度も読み込んで頂けると幸いと思っていることを前提にお読みください。


紛争が発生した際、相手と徹底的にやりあうにあたって・・・そして、その相手に立ち向かうためにお手伝いをするにあたって、僕はその方の覚悟・腹のくくり方を気にします。徹底的にやるのか?それよりもはやく沈静化して欲しいのか・・・?当事者の立場の方が、はやく安寧な日々を送りたいと思っているのに周囲がかき混ぜることを僕は望んでいません。そして、更に僕はその事例の深い詳細をいまだもって完全には理解してません。確かにお聞きした限りにおいては酷いと思います。そして、当事者の方とも数度、実はやりとりをさせて頂きました。その際のその方のお答えは「もう関わりたくない」でした。その言葉でもって、僕は現在の姿勢に至りました。


あなたを含め、周囲の方々はそういう僕の姿勢に不満があるのでしょうねぇ・・・実際、他の方からも、あなたが仰った事例によって怒りを感じ、だからこそ僕のこのブログで爆発させてしまったと僕に対して仰ってます。僕の対応は、ぬるいと言われても仕方ないでしょう。その非難は受けます、それが僕自身が決めた判断に対する自分の責任の持ち方と思いますしね。


また今後も、なにかありましたら、不満をぶつけてきてください。鍵コメでもなんでも・・・ご要望なら、メールフォームも設置します。(というより設置を検討してますが・・・。)そういう意味で、(勿論、物理的にブログにさける時間が限られていますが)僕はいつでも扉を開けておきますので・・・。

  • 2007/01/30(火) 11:03:04 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

「黙示の許諾 著作権」で、Googleしてみました。

転載問題とは直接関係がありません。「黙示の許諾」という言葉が、どう使われているか、という観点で御覧下さい。

http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2006/10/arret_52ee.html
職務で講師を務めた人が作成した講演資料について、その後任者が改変して利用した場合につき、黙示の改変許可・複製許可があったとして同一性保持権侵害も複製権侵害も認めなかった事例

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/05040401/003.htm
一般的にインターネット上の情報のプリントアウトについては、「黙示の許諾」が成立しているため、自由に行い得るという見解が、以下のとおり存在する

http://www.cric.or.jp/qa/sodan/sodan16_qa.html
公募の目的から当然に予想される利用方法(例:ポスターの入選作を掲示のために印刷すること)については、黙示の許諾があると考えてもよいでしょう。

http://www.imasy.or.jp/~ume/copyright-ml/inetmag/internet-magazine-1995-07.html
 (中略)著作物であるが、その利用については黙示の許諾があるのではないか(中略)自分の権利を守るためにコピー禁止の警告もしないで、後から文句を言うのは、少なくてもインターネットというオープンな環境で情報の流通をしようとする以上、問題ではないかということです。

「当然に予想される場合」というのは、いいキーワードかと思いました。
「転載ボタンが表示されていたときに、黙示の許諾と見なされる範囲はなにか」という表現を、「転載ボタンが表示されていたときに、一般的に、当然に予想される“許される範囲”は何か」という感じに読み替えるのであれば、あまりトッパずれてもいないかな、と思います。
4つ例をあげた4つ目だけ、今回の転載問題にシフトして考えることができる(と私が思った)表現があります。黙示の許諾と取られるのがいやであれば、自分の権利を守る警告はあらかじめしておくべきで、後から文句をいうのは問題だ、という意味合いのことが書いてあります。

  • 2007/01/30(火) 12:01:21 |
  • URL |
  • 阿檀 #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/01/30(火) 13:25:03 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

ちょっと要領を得ないので・・・返事させて頂きます。

鍵コメさん、こんにちは!

ご指摘頂きました僕のコメントというのは、具体的にどのコメントでしょうか?間違っているといけませんし、前後の流れから判断したいのでよかったら教えてください。(すみません、ぼかした発言になってしまっていますが・・・)


もしご指摘頂いたコメントが、今現在僕が「これのことかな?」と思っているものと合致したならば・・・その当時、僕はその案件のことを詳しく知りませんでした。だからこそあの時点においてはあの対応しかできなかったと思っています。そして、その当時の僕がコメで表明した決意・・・あれは、あなたが仰る事柄に対して参戦するつもりで書いたものではありません。あなたが僕の決意を「あぁ、助けてくれるんだ」と思ったのでしたら謝ります、ごめんなさい。そしてあなたが挙げられた案件をもとに参戦しなかった理由は、もう既に前のコメントで述べさせて頂いています。



僕が徹底的に参戦(?)をしなかったことが泥沼化したと・・・?その辺りがよく理解できないのですが・・・。あなたが思っていらっしゃるほど、僕には力はありません(涙)泥沼がもっとひどくなる可能性は予想できますが・・・。あと、その件に関してあなたの周囲の方・・・お名前を挙げた方ですね・・・その方々が今もなお僕に憤りを感じていらっしゃるのであれば、是非、直接僕にいってきてくれて構わないです。お話をうかがいます。「FDがその当時の話を聞きたいと言ってる。文句をぶつけてやれ!」で構いません。ただ、後述のとおりメールアドレスかなにかを教えて頂けると助かります。(でないと、鍵コメだらけになります)


最後の末尾部分・・・それは、正直そうとられる方もいらっしゃると思います。相手の全てを断罪することは僕にはできませんし、その資格を持っているとは思えない。そういった権利を持っているのは本当に当事者になった方だけ・・・だからこそ僕は、こういうアプローチしかできないのですよ。徹底的に叩き潰す!という立場の方からすると、ぬるいでしょうね。


くしくもそれはあなたのコメントに書かれています相手の生の声・・・そういった声は僕のところに届いていません。(お一人、いや、お二人、事情だけは伺いましたが・・・それ以後ブログを読んでもさっぱり要領を得なかったです)ですから逆にそれだけの状態においては僕には言及することはできない訳です。中途半端な状況での言及が危険であることは、仕事柄理解しているつもりです。


とはいえ、それでも僕の方法が許せないものと感じていらっしゃるなら、引き続きコメントをください。できましたら、メールアドレスか何かを教えて頂けると助かります。でないと、常に鍵コメントを意識して(あなたにわかるように、でも他の方にはわからないように・・・具体名など挙げられない)コメントしないといけません。それでは歩みが遅いと思いますので・・・。



宜しくお願い致します。

  • 2007/01/30(火) 17:24:19 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/01/30(火) 20:25:51 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

気付かせて頂き、ありがとうございます。

鍵コメさん、こんばんは。

この数日間、ご指摘頂いた方々と数度やりとりをさせて頂きました。結論から先に申しますと、僕の対応が悪かったです。ここにはいくつかの事情がありますが、全て言い訳になってしまうのでやめておきます。

そして、この点に関しては(当初と状況が変わり)もう鍵コメで行なう理由がなくなりましたので、どうぞ堂々と非難して頂いて構いません。間違っていたのは、悪かったのは僕ですので・・・。(ちなみに鍵コメントは撤去しました。Yahoo!ブログは最近、数週間に一回しか観に行ってませんので内緒コメントを活用されても気付かない危険性があります。)


あなたがこの事を知らせてくれなかったら、僕はずっと・・・ずっと気付かずに過ごすところでした。教えて頂き、本当にありがとうございます。当事者の方には、ごめんなさいとしか言えませんが、今後はそういった事が起きぬよう注意します。


今回、数度にわたりやりとりをさせて頂きました。当初、この案件に非常にお詳しいが素性がわからなかったので誰だろうなぁと思っていました・・・が、当事者の方とやりとりをさせて頂き、且つFC2ブログが持つ特性・・・勿論、これは絶対的なものとはいえないのは承知しています・・・それにより、あなたという方がどなたか理解することができました。(変な意味ではありません、だからこそ、余計に申し訳なく思っているので・・・。)


重ねて何度も申し上げます。気付かせて頂き、ありがとうございます。僕のブログ・紛争に対するスタンスは変わりませんが、ああいった対応をすることのないよう、今後は注意します。

  • 2007/02/02(金) 18:57:50 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

遅くなりましたが

「2007/01/29(月) 20:20:21」にコメントされた
「別の通りすがり」さんに対する真摯な対応を
http://blogs.yahoo.co.jp/oyajibloger/3869644.html
上記の記事に回答として書いておりますので、
「別の通りすがり」さん自身にも真摯な対応をお願いしたいと思います。

  • 2007/02/02(金) 20:54:41 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

ぷっつんキレちゃったよ・・・おい!

OYAJIさん、こんばんは。


どんなつもりで、このタイミングを選んだか知りませんがね・・・なんか、めっちゃ腹立つんですけど・・・?



相変わらずというかね、やっぱりOYAJIさんは、自分のことしか考えてない!真摯な対応?!笑わせるなよ!じゃあ何か、ここへの書き込みは真摯な対応は要らないのか?あ?上の書き込み、自分の目でよぉく見てみろ?配慮の「は」の字もないだろうがっ?!ふざけんなよっ!もうこれで三度目だぞ!



で?サブブログかなにか?そりゃね、ブログを何個作ろうが自由さね。だがね自らが「根も葉もない事実無根だ」って言うのなら、堂々と自分のブログで展開しなさいよ!「僕は小心者です。いつも来てくれてるファンの方々に無様な姿を見せる訳にはいきません!」ですか?



俺はね、OYAJIさんがおかしいことには何か言ってきた。普段OYAJIさんがやってくること、初心者への回答や毎日の挨拶・・・常連さん達への冗談・・・そんなことに逆にツッコミを入れる人は、いずれその人の格が落ちると思ってる。OYAJIさんはそういう人達が怖いのかい?・・・ってことは、何か自分に落度があると思ってるのかい?



な~んか・・・無性に腹がたつよ(怒)今、自宅のPCのモニターは調子悪くてさ、風呂上り・・・ふふん♪って気分でPCつけて、ちらちらとブログ見たら・・・この書き込みだよ。本当はもっとブチ切れてたけど、調子悪いPCモニターは5分で画面見えなくなっちゃう・・・。でもぜってぇ書き込みしなくちゃって思ってさ・・・思わず事務所まで来ちゃったよ。おかげでちょっと怒りは治まったけど。(でもめっちゃ怒ってるよ。)



こういうね、デリカシーの無さというか、礼儀の無さがね、問題を起こす一つの原因になってるの、わからない?そういう姿勢でいながら、相手が文句を言った場合に「言い方が悪い」とか「無礼だ」とかで、「コミュニケーションとは?」とか言うOYAJIさん自身がま~~~~ったくできてない事柄をあげた記事をこれみよがしに送ってさ・・・そりゃ相手も呆れるさ。そういう記事を相手にぶつけるのなら、自分ができてなきゃいけないのに・・・できてないじゃん!



記事の内容は、語ればいい、大いに語れ。俺もからんだことある案件だし、しかも自らの反省としている部分も入ってる。


ただな・・・このコメントの出し方・出すタイミング・出した言い方・・・それは気にいらねぇ!



消せ・・・自らで・・・消せ!俺がなんで怒っているか・・・じっくり考えながら消せ!そして、本当に主張したいのなら・・・堂々と主張してこい!



きっとこのコメントにも、周囲を味方につけるべく、自らは清廉潔白であるがごとく耳ざわりのいい反論材料を持ってくるのだろうね・・・いいよいいよ、持ってきて。その時には、いつもの「FD口調」に戻ってるだろうから、いつものように対応するよ。だがな、礼儀・礼節もなく自分の主張だけ、いや我儘といってもいいな・・・を通した(それも三度も)って事実だけは、どうしようもないからな!



やれやれ・・・。

  • 2007/02/02(金) 23:28:19 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

FDさんへ。

なぜですか?
私への質問に対して真摯に答えるために
ここで長々と議論するのが迷惑だと思ったから
わざわざ別のブログを開設して質問者に対して
真摯に対応しているのですよ。
配慮のない書き込みを先にしているのは
「別の通りすがり」さんであり、そのコメントを
公開のままにしているのはFDさんでしょ?
私に切れる前に、「別の通りすがり」さんの配慮の無い
コメントを削除するべきじゃないでしょうか?
私は何度も「私への質問者」に対して、
『うちのブログに来て質問するべきだ』と言い続けているにも
関わらずに、言及者達は一度も来ないじゃないですか。
配慮の無いのは一体誰なのでしょうか?

私はFDさんに配慮したからこそ、ここではなく別にブログを作って
そこで「別の通りすがり」さんがここに行なったコメントに対して
対応しようとしているのです。
これはFDさんからすれば配慮じゃないのでしょうか?

「別の通りすがり」さんはここにしか書いてないようなので
相手のブログも判りませんし、私としてはここに書くしか
伝える方法が無いのです。
その点に関しては、ご迷惑でしたら申しわけありません。
ここのコメント欄での関連事項ですから、ここでそれを
伝えるのが当たり前のことだと思っていました。

>OYAJIさんはそういう人達が怖いのかい?
いいえ全く怖くはありませんよ。だからこそ、
ちゃんと反論があるのならうちのブログへ来て
反論するべきだと言い続けています。
>何か自分に落度があると思ってるのかい?
いいえ、ここのコメント欄で言及されている事柄に関しては
落ち度があるとは思っていませんし、だからこそ真正面から
真摯に対応しようとしているのですよ。

デリカシーの無さや、礼儀の無さがあるのは
ここに責任の所在も表さずに無責任に事実無根の
印象操作をしようとする連中なのではないでしょうか?
FDさん自身もそういったコメントを削除しないじゃないですか?
管理者として削除出来るはずの悪質なコメントを
削除しないままでいるのは、同罪とまでは言いませんが
良い行為では無いですよ。

管理者として、中途半端な中傷目的のコメントはしないように
注意するべきなのではないでしょうか?
私は自分のブログでそのように思われるコメントがあれば
注意もしますし、削除もしますよ。

  • 2007/02/03(土) 00:29:53 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

ほらきた・・・

OYAJIさん こんばんは。

ほらやっぱり・・・。「何故、コメントしたことがいけないのですか?」「何故、ここに書いたことがいけないのですか?」がきてますね。しかもでました「私なら・・・」!

で・・・今度は、管理者の削除権を行使しないことへの非難ですか?しかも・・・

同罪

おぉぉ・・・怖い怖い(涙)日本語というのは便利にできている言語なのです。言いたいことを先に出して「・・・とまではいいませんが」と打ち消すことによって柔らかくできます。勿論、その話法は使っていいんですよ。僕も使ってますからね。

・・・ってかね、OYAJIさん・・・OYAJIさん・・・ホントにホントに・・・僕のコメント・・・読みきってないっすね。というよりも、自分に対して気になるところしか抽出していない。


多分、OYAJIさんは、何故僕がブチ切れているのかすらわかっていないと思いますよ。


はい、もう一度、コメント、読み直してください。

  • 2007/02/03(土) 00:50:04 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

FDさん

こんばんは。お節介かとは思いますが、FDさんに提案です。
管理者であるFDさんへの配慮が決定的に欠けているコメント者は、IPレベルでコメントの投稿をブロックされたほうがいいのではありませんか。FC2に標準で搭載されている機能ですから、遠慮なく活用されたらいかがですか。
訪問されているかた全員に、丁寧なレスをつけてくださり、行き過ぎの内容があれば言葉を荒げずに自重を求められる・・・FDさんには、本当に頭が下がります。
その優しさに付け入られているように感じます。今回の件で言えば、「別の通りすがり」さんも、OYAJIさんもです。(この発言、FDさんに対して失礼なことは自覚していますが・・・黙って見ていられませんでした --;)
※この記事については、私も大脱線のコメントを連投しましたから、それなら私もブロック対象だということなら謹んでお受けします。

00:29のOYAJIさんのコメントに強い怒りを感じますが、私はこれ以上は述べません。OYAJIさん、私に言いたいことがあるなら、私の掲示板に起こしください。私のブログのトップにリンクを出しておきます。
これ以上、FDさんの御気持ちを足蹴にするようなコメントは、ここにひとつたりとも残して欲しくないのでね。なにか仰りたいなら、ですが。ご足労願います。すみません。

  • 2007/02/03(土) 01:16:29 |
  • URL |
  • わたりとり #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

ブロック機能・・・

わたりとりさん こんばんは!

そ・・・そういう機能があったのですが・・・知らなかったです(涙)

場合によっては(使うことを)考えます。

ただ・・・基本的にアマアマ管理人なのが辛いところ・・・(涙)それがまた、いけないところでもあるのですが・・・。

わたりとりのお怒りは、おそらく僕が感じるところと同じであり、こういったことが・・・いや、ここではもうやめておきましょう。

  • 2007/02/03(土) 01:34:39 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

あの記事に関して、言いたいことは山ほどありますけど
全部FDさんが言ってくださったので割愛します

私は無言にしておきます

しかし・・・ちょっと心配
素材系ブログの件まで「知らない」と断言しちゃってる・・・

FDさん・・・あの方、ここ、今チェックしてます・・・よね?

  • 2007/02/03(土) 01:55:28 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

おそらくは・・・

別の通りすがりさん こんばんは!

仰られた方・・・確認する術がないので断言はできませんが、見てくれていらっしゃると思います。いや、むしろ・・・見ていて欲しいです。

きっと・・・OYAJIさんの次のコメント「なんで無言なんですか?私は真摯に対応したのに!」となるハズです。

でも、OYAJIさん、それは別の通りすがりさんに対しては言えても、まだ先程の僕の怒りのコメントの趣旨を理解していない回答です。宿題でいうと及第点取れてないです。

  • 2007/02/03(土) 02:07:06 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

なんだか、向こうで勝手に質疑を始めたみたいですね
FDさんの質問には一切答える気はないみたいです

また、FDさんのここで起こした問題なのに
URLを晒さないとわかりませんねぇというスタンスのご様子ですね。それとも問題を起こしすぎてて本当にわからないんでしょうか?

そもそも、真摯な対応といわれるのであれば
私の言いたいことはFDさんがいわれていると明言しているのですから、先にFDさんを納得させるだけの言を発するべきだと思いますけどねw

どうせ、こう書くと「じゃあ」とかなるんでしょうけどね
そういう後追いの姿勢を批判されているのもわからないんでしょうね

  • 2007/02/03(土) 08:32:25 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

あえて言えば
なぜ私が言を1回おさめたか

先の発言で、「FDさんが言いたい事を言われた」
そう明言した=まず、FDさんの納得する答えを出してください、そう暗に言わせて頂いているんですけどね

どうしてそういう部分を読み取ろうとしてくださらないんでしょうね、いつものことですけど

そういう部分を評して「読解能力が決定的に欠けている」そう評させていただいたんですけど

  • 2007/02/03(土) 08:39:35 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

争いはよくないです

OYAJIさん はじめまして
ブログ製作と閲覧、いつもご苦労様です。

ヤフーブログ等では転載記事を利用して訪問者数を増やそうとしている人や
張ってはいけないリンクをしてる人がいたりしますが
転載するさせない しないは ヤフ-ブログの記事投稿の時に選択できますよね

だから、転載させたくないのに 勝手にされたと言って問題を起こしたり

周りを巻き込ませたりするのは 記事投稿者の設定しだいですよね

後で転載されたからどうこう言う方は、その転載した人にお願いをして消してもらう事
記事の全てを転載不可にするだけでいいんです。
もちろん 外部の方、OYAJIさんが熱心になる事はないんです><

事情は詳しくはわかりませんが・・・・他の方の問題含めて
熱心になっているOYAJIさんを見ると、ある程度の区切りをつけるべきではないかと思いました。

他の方もOYAJIさんもブログに時間をかけていますよね
その時間って勿体ないじゃないですか!だから、何か別の事に使った方が良いです。

ご家族のための時間に使ったり、気晴らしに外に出るのも大切です。
ファミレスに行ったり、神社仏閣に行ったり、海岸とかを歩いたり、
ホテルに泊まったりとかして、旅行などに行っても良いんですよ

今のOYAJIさんは外部の関係ない人間 周りの人間に流されて
正しくない事や関わってはいけない事まで関わって
周りの方達に悪者にされている部分も見えるのです。

攻撃されたら反撃し返す事、勇気が悪いとは否定も肯定もできませんが
自らが一歩、二歩引く事によって、立ち止まったり休む事によって
周りが良く見えたりもしますし、今まで攻撃してきた方がOYAJIさんの事を本当に正しい部分があると改めてみてくれる事もあると思います

人って正しい部分とかが多くても少なくても
一度悪いイメ-ジがついたり、リアルネタがどうとかと
知らない所で嘘を含めて言われていたりすると
一度得た信用や友人だって無くしたり、離れていってしまうんです
そうすると 自然、環境破壊と同じで壊すのは一瞬
回復するのには何年何百年とかかってしまうんです。

人生80年、こんな時代に長生きなんてしたくありませんが
ブログ、ネット、それら現実に生きている皆さんは
『今、生きている自分 愛する家族のためにがんばっている自分』がいるんです

だからこそ 今は問題を解決すると言うよりも 
『何を言われても黙って 相手の事も見守る』のも大事、大切なんです

自分を愛し信じきる事 それが出来た時、初めて他人を愛する事、信じる事ができます。

長くなりましたが、ネットの皆さんも
他人の事よりも『自分自身を大切に守り愛してください』

高橋裕子

  • 2007/02/03(土) 12:27:32 |
  • URL |
  • 高橋裕子 #yNKEkr8c
  • [ 編集 ]

だから言ったでしょ
言われて分かる人ならとっくに分かってますよ^^;
記事で言及するのみでわたりとりさんの言われるようにコメントはシャットアウトが最善の道です^^

  • 2007/02/03(土) 20:33:09 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

はじめまして。
自分が想像しているような一般的だと思っているやりとりが通じないという状況は、じれったいというかもどかしいというかやりきれなくなってしまって精神力がすり減っていくとは思いますが、そこでも切れないで続けることが大事なんだろうなあと少し前から思っています。
自分と同じ土俵にいない相手とのコミュニケーションは自分に合わせてもらうか、相手に合わせていくしかないのかもと。
去年、ぼくは少しOYAJIさんとやりとりをさせてもらっていて、今はいろいろ返答待ち中で精神的に落ち着いてきたので、今度はもっときちんとやりとりをしていこうと思っています。
いろいろ思考回路が理解できなくて苦しいとは思います。怒りを表すのもいいと思います。矛盾してますが。
ぼくはFDさんの書き方、文章、わかりやすいしいいと思っています。

  • 2007/02/03(土) 22:55:41 |
  • URL |
  • 佐倉べー #FdwCUcPQ
  • [ 編集 ]

FDさんへ

私は
「私の言いたいことはだいたFDさんが言われた
 そのFDさんが返答を求めておられるので
 そちらを優先してください
 その返信内容を見て対応を検討します」
のつもりで先の発言をしていますが
相変わらず「真摯」な言葉を乱発した、ただの揚足取り(にもなっていませんけどね、相変わらず(嘲笑))に終始されています。

私としては、FDさんへのレスを最優先に
というスタンスを変える気はありませんので
このままROMを続けるつもりですのでお伝えしておきますね

なお、FDさんが納得される形での返信をOYJI氏が行われそれをFDさんが了承されるまで、まったりコーヒーでも飲みながらのんびり観察させていただきますね

  • 2007/02/03(土) 23:35:30 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

遅くなりました・・・

皆さん こんばんは!

自宅のPCモニター・・・やはり死亡・・・。妹が新しいノートPCを買うということで同行、今までセッティング(実はかなり手間取り、かなり初心者的ミスで時間を食ってしまってました)


別の通りすがりさん

悲しいですねぇ~・・・「FDさんとのことは・・・」と言っておきながら、粛々の自らの反論だけを書いていらっしゃる・・・。だから「まずは自分・・・」と周囲に言われてしまう・・・。ある意味、僕はエクスキューズの材料に使われてます(涙)



高橋裕子さん

はじめまして、ですね。宜しくお願いします!仰るとおり、PCの画面にかじりつく時間・・・この時間をもっと有効に使いたい・・・僕があまり外のブログでコメントせず、ROMに徹するのは一つの線引き・・・きっと皆さん、色々な線引きをされていらっしゃると思います。そして、同じかじりつくなら・・・より有効に使いたいですね。


持統院さん

あははは、大丈夫ですよ。怒ったことでガス抜きができましたから(笑)・・・といっても、きっとまだOYAJIさんは全く意味を理解してないでしょうが・・・(涙)


佐倉べーさん

はじめまして、ですね。宜しくお願いします!ほぉ、佐倉さんはやりとりをされたことがありますか?今度は以前よりももっとトライするとのこと、前回の経験が生かされるといいですね!(・・・と、そんなに大袈裟なものでもないでしょうが 笑)わかりやすい、という評価は嬉しいですねっ!これからもそのスタイルは失くしたくないです。

  • 2007/02/03(土) 23:44:27 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

FDさんのお気持ちお察しします。

私もOYAJI氏の無神経きわまる対応で、相当な精神的ダメージを食らいましたから。あれでせっかく全快に近かったうつ状態が悪化して、睡眠障害再発しましたからね。(薬もらって回復しましたが。)
OYAJI氏はここでも私に対する対応と同じような失態を繰り返してますね。FDさんの気持ち、よく分かります。おそらく、何が問題だったか、彼は理解を放棄して次のトラブルにいそしむことでしょう。私のときと同様にね。
なお、私がOYAJI氏に対し「関わるな」と言ったことは、いろいろ問題があることが見えてきたので、これは取り消すことにしました。(ちょっと遅すぎた嫌いはありますが、落ち着くまでにこれだけの時間が必要だったということで、ご容赦ください。)
今後は私も、彼の問題に関しては言及していく予定です。放っておくと、彼はこれからも多くの人を傷つけ続けるでしょうから。

  • 2007/02/04(日) 00:41:06 |
  • URL |
  • 海風 #VrArKtZk
  • [ 編集 ]

原因を理解しようとせず・・・

海風さん こんばんは!

はじめまして!いつも記事(はてなのブログです)、読ませて頂いてます。結構僕は凶が好きでした(笑)

海風さんの時にも、そして今回も・・・更に共通して感じるのが、「まず自分」という点です。相手が何に対して怒っているのかを理解しようとしない・・・。

きっと今回も、僕が何に怒ったのかは考えないで進むのでしょうね・・・。そして「FDさんが怒っているから」ということすらも、何らかの理由に使うことでしょう・・・。OYAJIさんのコメントはブロックしてませんから自由にここで発言していいのですがね(とはいっても、宿題の回答ができないといけないでしょうが・・・)

  • 2007/02/04(日) 01:07:33 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

理解しようとしないというより

FDさんも読んでくださってますか。うれしいです。その凶がはてブあたりで活動し始めてしまいました。ちょっとまずいっす(汗)。

OYAJI氏の場合、理解しようとしないのではなく、理解する能力に大きな問題を抱えているんです。
彼はおそらく、
 ・他者の意見に真摯に耳を傾け
 ・相手の意見を十分に汲み取る読解力があり
 ・そして自身の主張を適切な言葉と文脈で表現できる
 ・誠実で常に冷静で礼儀正しい
人間を目指しており、そして自分はそのような人間である、この目標を既に達成できている、という自己認識があるわけです。

彼の悲劇は、このような理想の人間像に、実際の彼が、はるかに遠く及んでいない、ということにあります。実際の彼は、

 ・耳の痛い意見を読んだとき、その非を認めるのが大変苦痛であり
 ・したがって反論し易い(本質から外れた)言質に対してのみコメントを返す。
 ・それが出来ない場合は議論の流れに乗っているような形をとりつつ、自分の主張に話をすりかえる。
 ・どうにも逃げられなくなったら謝罪はするが、理想であるはずのセルフイメージを維持するため、「自分の行動は立派な考えに基づくものであり、非難されるのは不当。」と弁解を入れないと気がすまない。
 ・この弁解により、自分が理想的な人間であるとの認識は維持されているので、自分を省みる必要を感じない。→反省が行動に反映されない。

というものであり、彼が理想とする人間像に近づくには、彼にとって相当つらい現実を直視しないといけないわけです。
なにより、自分の行動が他人の目にどう映るのか、相手の立場に立って考える能力が著しく乏しいので、その理想に近づくには相当な努力が必要なんですよ。その過程はかなり苦痛に満ちたものになるでしょうね。

・・・こうして他人の心理分析を行うってのは、本当は失礼極まりない行為であるのは私も分かっているんですけどね。が、彼がこの不毛議論の渦から抜け出す気があるのであれば、そしてFDさんの宿題を解くつもりなら、上記の点は必ず考慮し、自分の行動を見直さなければならないでしょう。また、彼とやり取りする上では、上記の分析が(気休め程度ですが)役に立つのではないかと思います。

  • 2007/02/04(日) 08:31:27 |
  • URL |
  • 海風 #VrArKtZk
  • [ 編集 ]

FDさんへ

ホントに、本人の知らないところで勝手に名前を出す悪癖も相変わらずのようです。(覚えがないと言い張られるのでしたら、指し当たって「事実をお知らせにきました~」で始まる彼のゲスブカキコあたりから暴露してもいいんですけどね)

いままでここまで言葉を選ばれて
その上で今回ここまで言及されて

返ってきた言葉が「理解できない」ですからね
ホントに心中お察しします

海風さん、はじめまして
↑で書かれていること、すごくよくわかります
 一部雑感を補足させていただきますと
 ・彼は(世間一般的に見て彼にとって)耳の痛い意見は
 「彼にとってはありえないこと」なので「理解出来ない」
・基本的に、そういう話題はスルー
・どうしても追い込まれたら
 「私的には**ですが、そう「誤解された」のでしたら謝ります」
 と、必ず「自分は悪くない」を先に主張
 ↑で言うところの「悪いと思っていない」=「理解できない」

彼って、どんなに無茶な言を言われていても
「内心ではわかっておられるはず」そう思っていたのですが
撤回です

彼は「心底わかっていません」で、間違いないですね

その上で
他の方が、様子見したり、私も言をおさめるからあなたも
などと言い出されることまでも「相手が勝手に逃げ出した」
と言われ出す上に、最近問題を起こした相手の事を隠語で出しても「全否定」
っていいますか
そんなにたくさんの越後屋ブログさんと問題を起こしていて確定できないんでしょうか?
そんなにたくさんの素材屋ブログさんと問題を起こしていて確定できないんでしょうか?(・・・あ、これはマジかも)

最後に
OYAJI氏のなりすまし(だといいなぁ・・・あんな記事平気で出せる人間は)さんへ

非礼に対する礼は持ち合わせておりません

  • 2007/02/04(日) 14:24:21 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

海風さんが上手く表現されていると思います、それが全てだと思いますが、同じ事書いても意味無いと思うので別な表現を用いてみます。

「総合判断力の欠如」ではないのかなと思うようになりました。

理解はしてると思います、彼はすぐガイドラインや辞書からの引用をしますね、でその通り行動してると言い切ります。本人にとってはその行動が辞書やガイドラインに則った行動であり何一つ悪いことはしていないという理屈です。つまり意味は理解してる。その行動が引き起こした結果については本人は預かり知らないところにあります、つまりヤフー側でありおやじさんに言及したブロガーたちです。

誰かが言ってましたけど、ガイドラインや辞書みたいな物の周りに緩衝材として人の気持ち、感情そういった物があると思います。かれはそういった「形に表せない物を判断できない」のではないでしょうか?

私たちにとって人間関係において一番大事な物だと思うところです。こういうところの判断が出来ればガイドラインや辞書など持ち出さなくても良くなると思うのです。規則類は紛争が起こったときの最後の手段なのに彼には最初に来ています。

例えば、「○○ですよ~♪」といったように何もない時ならなんの問題もないでしょうが時と場合によっては相手をバカにしている表現とも受け取れます、しかしそういうことには無頓着です。
「どこが悪い?」ということになります。言及されると「誤解ですよ~♪」で始まります。「そんなこと言ってませんよ」ですね。

判断のよりどころをいろんな規則や法律等に求めるところにあるのは自分自身の判断力のなさがなさ占めているのではないでしょうか?

  • 2007/02/04(日) 15:59:00 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

さすがに、ね

FDさんの怒りのコメント以降ここにはOYAJIとFDさん以外書いてはいけないんじゃないか,と思った。書くのならここでの本論=転載機能と著作権行使の話/権威とされる発言を受け入れてしまう危うさetc...ではないか。
そしてOYAJIが真摯に「わざわざ」作ったブログもあるのでそっちに書くか、自分のブログに書くのが筋なのではないか。

  • 2007/02/04(日) 16:20:27 |
  • URL |
  • ghostbass #-
  • [ 編集 ]

皆さん こんにちは!

海風さん

実際問題、ここでOYAJIさんがしたことなど海風さんにされたことの方が非常に問題だと今でも思っています。初動段階で海風さんへの礼節を欠いたものとなっていますからね・・・。

ここへきて海風さんの気持ちが新たにわかりました。僕への配慮をダシに・・・というかそれを他の人への反論の材料に使っています・・・そんなことしなくても堂々と反論すればいいのに・・・。

「海風さんが何も言わない以上、私も言及しません」というセリフを見られた時の海風さんのお気持ち・・・お察しします。



別の通りすがりさん

何十年も前の話ならいざ知らず、ここ一年二年の話・・・「何の話ですか?」という反論の仕方は・・・仮にOYAJIさんの考えに非がないにしても、相手を不快にさせますよね。



持統院さん

確かに、時に「♪」は人を馬鹿にしている(と見ざるをえない)場合があると思います。

僕自身、自分のリアルの領域を否定する言い方になってしまいますが、法律用語を使えば真面目さや真摯な姿勢がでるものではありません。



ghostbass さん

ありがとうございます。

今まで積もり積もったものがきっと皆さん、出たのでしょうね。バランスからすると、ここで ghostbass さんもこういった書き込みをして頂きましたし、落ち着くかと思います。


具体的に文章を書いていない僕が悪いようなので、具体的に書くべきか考えています。

  • 2007/02/04(日) 17:19:22 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

具体的に書いても駄目でしょうね。

それこそOYAJI氏のいつもの罠で、具体的な例一つ一つにごちゃごちゃと中身の無い長文反論を行うネタを与えることになります。

彼と話すときには、
 ・極力修辞を避ける。
 ・たとえ話を使わない。
 ・一コメントに一つの事柄のみ書く。(言いたいことが複数あっても、一つに絞る。)
など、逃げ道をつぶしておく工夫が必要です。

彼の非礼に付き合うなら、とりあえず、あのサブブログは閉鎖させて、その中身はメインブログに移させてから話を始めるではないかと思います。彼のファンの面前で、彼がどのような議論を行う人間であるかを示すことが必要です。
OYAJI氏も、自分が正しいと本気で思っているのなら、自分のファンの面前で堂々と戦うべきでしょうね。それを今回やってないってことは、敗北宣言をしたも同じ。
彼は、「メインが重いからこないのかと思い・・・」とブクマコメントしてますが、同じY!ブログに作ってる時点でその言い訳は破綻しているし、そもそもメインのブログに彼がコメントを入れられるような記事をOYAJIは立ててないです。
彼がサブを作って議論する目的、それは、負けが確定しそうになったら、ブログごと抹消して自分の恥ずかしい過去を隠蔽するためです。したがって、サブブログにコメントを残す必要などありません。

  • 2007/02/04(日) 21:02:04 |
  • URL |
  • 海風 #VrArKtZk
  • [ 編集 ]

普通に併設するのと同列ではない・・・

海風さん こんばんは!

いつかきっと「複数のブログを立ち上げ、併設することと何が違うの?」という反論が出てきそうですよね(笑)僕も(更新停止しているのも含めて)5つあります。海風さんも含め、他の方々も複数もっていらっしゃる方はいるでしょうね。

上の記事の因子の話ではありませんが・・・全てはOYAJIさんの「楽しむYahoo!ブログの作り方」を通して行なわれている・・・正々堂々と反論するならば、そこですればいいのですよね。海風さんが指摘されたようなことも言われずにすみます。

僕はOYAJIさんのブログで展開されている他の記事には文句はないです。(OYAJI語録との整合性は・・・ですが)逆にそういったところを突っ込んだりするのはどうかと思ったりします。

自分のブログの中で起こった事柄なのだから、自分のブログで処理をする・・・それこそ、過去現在未来とつながる・・・。僕達がもし間違ったことを言ったら、それこそ周囲のファンが指摘されるでしょうし・・・。

あまり人格とか性格の話はしたくないのですが・・・今回、僕は小心者のすることだと思いました。

  • 2007/02/04(日) 21:47:31 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

他社ブログの中には複数ブログを一括管理出来るシステムを有するブログサービスもありますが
メインブログと内容が大いに異となっていないと認めてくれません
理由は「負荷軽減のため」
そういうブログは自らチェックを行われているので
発見次第警告→改善なしの場合ブログ削除
自ブログで出来ることをわざわざ他ブログ立ち上げして「負荷を増大させる行為」をされるというのは、いかがなものでしょうね。そういう言論不一致も含めてみなさんから「誠意がない」「真摯を語れない」そういわれているのをもっと真摯に受け取った方が良いと思いますけどね(で?私の先の言はスルーですかw)

しかし、私の発言を問題視している時点ですでに誠意のかけらもないと思いますが?

FDさんをここまで怒らせて「わからない」で、静観?
わからなければわかるまで聞く事も出来ますし
そういう対応を真摯な対応というのではありませんか?
今までも、そうやって「相手が言ってこない」と、「自分から聞きに行こうとしない」ことで放置した事例がありますよね。そういう対応が積み重なって、今のあなたへの周囲の対応なのだということを・・・まぁ、言ってもわかりませんか

なお、証拠(URL)を出せ
あなたは、よくそう言われますが

URLを晒した後のトラブルをすべてあなたの責任において引き受けてくださるんでしょうね?
上記のように「相手が・・・」なんて半端な対応しかしないつもりでしたら御免被ります
とれもしない責任を振りかざして、他の方ですら「あぁ、あの事か」そう、判別できる事例にまで「知らない」と言い張る姿勢に、真摯な姿勢は感じられません。

こういう部分を総括し

非礼に対する礼は持ち合わせていない
そう、申し上げています

礼を尽くすつもりなら
まず、FDさんへの対応で真摯な姿を実践してください。FDさんは、「あなたの真摯な対応を待たれていますよ」

  • 2007/02/05(月) 12:41:36 |
  • URL |
  • 別の通りすがり #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

FDさんへ

私は何度も、ここで「私に質問があればうちのブログで書いて下さい」
と書いていますよね。
それは、FDさんの記事とは関係の無い「私個人への質問」であるならば
FDさんのこのブログ記事のコメント欄が長くなることに対しての
配慮としてという点と、質問があるならその質問者のブログに
堂々と来て質問すればいいじゃないか?という考えの元での
発言です。

まず、FDさんにお聞きしたいのですが
このコメント欄に本人に直接真意を聞きもせずに
あれこれと想像だけで書いている人達に
ここで私が反論しても良いのでしょうか?
良いのでしたら書かせていただきます。
それが迷惑になると思うので、何度も私への質問は
うちのブログに来て質問するべきだと言っているのに
一向に来ないので、別ブログを開設したのです。

これまでにも、他のブログで議論になった時に
私の「楽しむYahoo!ブログの作り方♪」上に
個人用返信記事はこれまでにもいくつも作っている事実があります。

決して、海風氏が言うような
>そもそもメインのブログに彼がコメントを
>入れられるような記事をOYAJIは立ててないです。
ということはありませんし、事実誤認です。
それはFDさんも知っておられる事ではないでしょうか?

別の通りすがりさんは、私に対して1コメ1コメに真摯に対応をと
お願いされました。私はその通りにやっています。
していないのは別の通りすがりさんのほうですよ。

  • 2007/02/05(月) 14:54:38 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

では、言いましょうか。

別の通りすがりさん、OYAJIさん こんにちは!

そんな一括管理するツールがあるのですか・・・。僕も導入を考えてみようかな・・・。

その他の発言につきましては、今は詳細な返信は控えますね。

さて、OYAJIさん。

「明確に示していないので」答えないとされていらっしゃるようですね。そして・・・向こうのブログにおける、わたりとりさんのコメントにも同様の反応を示されていらっしゃる。

やっぱり「まず自分」がきてますよ。

OYAJIさん、もう一年以上の付き合いになりますが、僕はやたらめったら怒りを表現してますか?嫌味たらたらな文章書いてますか?しょっちゅうOYAJIさんに噛み付いてますか?そうじゃないですよね?そんな僕がああいった表現を使うこと・・・その意味、わからないです?

実際、今回の僕の怒りは大したことないかもしれません。でも、おそらくは過去から現在、そしてこれからくる未来においてOYAJIさんが今の姿勢でいる限り・・・ずっと同じ争いが起きます、他でも。

別ブログの件ですが・・・僕はやっぱり、何かしっくりきません。確かに「○○さんへの返信」という記事を既にOYAJIさんは自身のブログで何度も書かれていらっしゃる。それは否定しません。それをただ分家しただけなのかも知れないが・・・やはり違うと思う。海風さんの仰られること・・・「そんなことない!」であれば自ブログですればよい話・・・。

「自ブログで記事を作っても・・・こない」という意見に関しては、多くの理由があるでしょうが・・・一つだけ明白なのは・・・コメントを簡単に削除するからでしょうね。

コメントの削除権は勿論管理者にあります。ですから大いに行使して結構・・・が、行使し過ぎるのは・・・管理者の横暴につながります。そんなところで意見したって・・・と、僕なら思いますね。

最後に、ここでの反論ですが・・・OYAJIさんは言われっぱなしは悔しいというのが今、真っ先にきているでしょうが・・・とりあえず、「何故、僕が怒ったか?」を理解して欲しいです。これを理解しない限り・・・変わらないですからね。

答えは・・・もうこのブログの中に出ていますし、これからアップする記事の数々にも、散りばめておきます。

  • 2007/02/05(月) 15:52:01 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

言い忘れてました・・・追伸です。

OYAJIさん。

以前、まだOYAJIさんは「良い事ですか?悪い事ですか?」といった手法を用いていた時・・・一度、僕はその質問に対して全部答えたこと・・・ありますよね?

あの時、別に僕は自分自身を真摯などとは思ってなかったです。そして、答えたからOYAJIさん、答えろ!とも思ってなかった。周囲がそれに対してOYAJIさんに言及はされてましたが・・・。

OYAJIさん・・・あまり自分が逐一答えたことを「自分は真摯に答えた!」と主張しない方がいいっすよ。そして、「真摯に答えたのだから、あなたも真摯に答えろ!」なんて・・・もっと言わない方がいいっす。大体、あの回答は真摯な回答とはとても言えない。この一年間自身がからんだ案件について「何のことですか?」は・・・真摯どころか失礼な話っす。その案件について、誰が良い悪いの話以前の問題です。

もし・・・本当に本当に・・・それらの案件のことを忘れているのなら・・・。「本当に忘れてる」などと安易に書き込まず、一度、ご自身のブログを・・・そうですね・・・少なくとも一年は遡って読み返してみること。

当事者でない僕ですら・・・容易に想像できる案件、いっぱいありますよ。(中には知らないものもありますが・・・)

「真摯」というものは、自らが主張する権利のようなものではなく、周囲から認められて構築されるものですよ。

  • 2007/02/05(月) 15:59:36 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

FDさんへ

>やっぱり「まず自分」がきてますよ。
私に向けられた(と思われる)コメントに対する返信なのですから
自分の意見を対象に真摯に応えるのが当然ではないのでしょうか?

それ以前の問題として、私の主張としては各場所で散々に言ってきていますが
私個人にあれこれと意見を言う暇があるのであれば、
今現在、現在進行形で拡大している著作権侵害記事の転載や
ガイドライン違反と知らずに、ブログの強制削除対象となりかねない
記事の投稿を続けているユーザーさんの1人1人にそのことを
気付かせてあげる方法を、まず1人ずつからでもコツコツと伝えてあげる
努力をしたほうが、よっぽど有意義だと私は思っていますし、
私にあれこれ言ってくるのは全く不毛だと言いたいです。
私に疑問があれば、私のブログに直接聞いてくればいいのです。

正々堂々と、私は逃げも隠れもせずに、私のブログに来て
私個人への質問があれば、うちに書いて下さいと何度も言ってるのですよ。
しかも、責任の所在も表さない相手に対してです。
FDさんにしても、自分の記事上で他人に対する質問や疑問を
連投されることは迷惑な行為じゃないのでしょうか?
それこそ、そういった方達の行為は失礼な行為だと思います。

私のブログでコメントを削除する理由は、ガイドライン違反に
該当する可能性が高いコメントのみを削除しています。
削除されたくなければ、そういう可能性のあるコメントをしなければいいのです。

>行使し過ぎるのは・・・管理者の横暴につながります。
いいえ、違います。
ガイドライン違反に該当する可能性の高いコメントは
いくら削除してもし過ぎることは無いと思いますし、
管理者の横暴などでは決してないと考えます。

FDさんが何故怒ったかの理由を理解して欲しいと思うのであれば
ちゃんと明確に説明していただければ理解すると思います。
これまでの発言・記事を見ても明確に説明している部分は
見受けられませんし、散りばめる必要も無いと思います。
まさか、具体的に説明しないことを楽しんでいるわけではないですよね?

★この記事のコメント欄に一番最初に「真摯」という言葉を出して
>もっと1個1個の案件に、真摯な対応をお願いしたい
>1コメ1コメに、もっと真摯な対応をお願いしたい
と書いたのは、間違い無く「2007/01/29(月) 20:20:21」にコメントした
「別の通りすがり #2NU31nKA」氏ですよね?
「Ctrl+F」キーで「真摯」を検索すれば、一番最初に検索されるのは
「別の通りすがり #2NU31nKA」氏であり私ではありません。

私は忠実に1コメ1コメに真摯に答えましたが、
一向に「別の通りすがり #2NU31nKA」氏は自分で言い出しておきながら
真摯な対応はされておりません。

このことをどう思われますか?

  • 2007/02/05(月) 16:23:34 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

本当に・・・理解をされないのですね!

OYAJIさん。

このコメント・・・読み直して御覧なさい。自分を有利にさせる言及しかしてないじゃないですか?


「まず自分」という書き方を理解されないのなら、「自分のことしか考えていない」と言い換えましょうか?


あとね・・・「FDさんが何故・・・」のくだりですが・・・これ、本気で書いてます?どこの世界に「何故怒ったかもっと明確に説明してください」って怒られた側が怒った側に聞くんですか?

僕はね、OYAJIさん、今回怒ったのはOYAJIさんの論理性とか持論の矛盾とかそういうことに怒ったのじゃないのですよ?むしろ・・・人としての部分に対してです。


「怒ってる理由がわからないから明確に説明してくれ」なんて「まず自分」の最たる例ですよ(笑)それと・・・こんなこと、書きたくないのですが・・・こういう「人として」の部分に近くなってきているからこそ、明確に書かない状態でわかって欲しい、だからこそちりばめてる訳です。それがわからないということは何を意味するか・・・?OYAJIさんは、何かが足りないのですよ。(これすらも、まだ僕はぼやかしてコメントしてます)そして、もしもっと具体的に書いてごらんなさい、OYAJIさんは何と言うかわかります?「名誉毀損だ!人格否定だ!」です。


あと、冒頭の「私じゃなく他のブロガーに言えば・・・」という部分もね、もはや今やそういう次元の話をしているのではないのですよ。今頃になってそんなことしれっと書かないでください。更にROM者がいきりたちます。


「真摯」の点に関しては、既に上のコメントで示したとおりですので、省略します。

  • 2007/02/05(月) 16:36:04 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

FDさんへ

自分のことしか考えていないのであれば
違法な画像や転載記事をたくさん揃えて
もっともっと面白おかしく人気の出るような
ブログ作りをしています。そのほうがどれだけ楽かと
思いますし、あれこれ考えなくて済みます。

つまり、「自分のことしか考えていない」のではないからこそ
他のユーザーさんの事を第一に考えるからこそのこれまでの言動ですよ。
むしろ、私への言及者の態度や発言こそ、「自分のことしか考えていない」
自らの欲求を満たす為の言動に見えます。
彼らの私への言及行動のどこに他のユーザー(私がこれまで懸命に違反の無い
より良いブログ作りをするための様々な解説記事を書いてきたことなど)に対しての
有意義な言動が見受けられるでしょうか?

何人の初心者ユーザーさんに、その方が知らなかった(気付いてなかった)禁止行為や
危ない転載行為に対しての注意行動をしているのでしょうか?

何度も書いていますが、個人的な批判に向ける時間があるのならば
もっとよい良いブログ環境作りに精を出すことを心から願います。

  • 2007/02/05(月) 17:09:50 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

あはははは(笑)そうきましたか(笑)

OYAJIさん。

先程、上の記事へコメントしました。それを見た上でのこのコメントかどうかわかりませんが・・・。

「まず自分」「自分のことしか考えてない」をそう取られるとは・・・。ますます読解能力が・・・。もしくは意図的にやってるのでしょうか・・・(笑)

あのね、OYAJIさん、僕が怒りを表明してから、今に至るまでOYAJIさんが上で示した違法ブログとかね、そんな話・・・出てます?誰もそんなこと言ってないでしょう?

じゃあ違う言葉に言い換えましょう。

「何故怒ったかを考えるより先に、自分自身の正当性を主張している。更には怒った相手に対して非難している。」

これならどうですか?

そして、最後のくだり・・・これは僕に対して言ったつもりの言葉ですか?ここに来ているROM者や言明している方々を暗に示して言ったつもりの言葉ですか?

僕に対して言ったのなら、おかしいです。僕はOYAJIさんの行為に怒ったのですよ?わかってます?

大体・・・なんで怒った対象のOYAJIさんに対して投げかけてるのに、当の本人は他のブロガーなどという題材や、もっと広い話を持ってくるのだろう?不思議です・・・(笑)

・・・というより、全く理解していないのでしょうね。

  • 2007/02/05(月) 17:27:00 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

OYAJI~、俺を本気で怒らせんなよぉ~♪

>決して、海風氏が言うような
>>そもそもメインのブログに彼がコメントを
>>入れられるような記事をOYAJIは立ててないです。
>ということはありませんし、事実誤認です。

それならメインブログにあるって言うその記事のURLがここのコメント欄に一度も登場していないのはどういうことなのかなぁ~♪OYAJIさん、一体、メインブログのどの記事にコメント入れてほしかったのかなぁ~♪それを示さなかったのは、「真摯」じゃないよねぇ~♪

>何度も書いていますが、個人的な批判に向ける時間があるのならば
>もっとよい良いブログ環境作りに精を出すことを心から願います。

俺たちが黙っていればお前一人はいいだろうさ。でもな、あんた自分から周囲の人間に害悪撒き散らしまくってるんだよ?
はっきり言っちまえばさ、あんたがネット上からいなくなれば、全ての人のブログ環境が良くなるんだよ。これ、厳然たる事実で誹謗でも中傷でもないんだわ。実際のところ、あんたは既に、ブログの世界から消されても文句が言えないだけの事をしてきてんだよ。
ここでみんながあんたに付き合ってんのはさ、あんたがブログ環境から消し去られること無く、共存できるような道を模索してるんだよ。勘違いすんな。

「そんなのありがた迷惑だ。(=僕は、自分と意見の異なる人間達と共存したくない、自分のやりたい放題、他人に迷惑かけまくっていたい、自覚無く他人を傷つけ続けていたいんだよ~♪)」
ってんなら、そう主張すればいいさ。でもその結果は、あんたが望むようなものにはならないだろうね。

  • 2007/02/05(月) 18:45:02 |
  • URL |
  • 海風 #VrArKtZk
  • [ 編集 ]

ここらで・・・

最初の議論の内容はともかく
みんな自分を優位に立たせようとすることだけに重点を置いているように見えてきてしまいます。言葉遣いが丁寧であれ場良いというわけではないでしょう。
なんだか ”優雅にねじ伏せようとしている” のかな?

ここらで水に流して、ここらで何事も無かったかのように振舞った方がいいのでは?
その方がカッコいいですよ。

外野なんで、好き勝手なこと言えてしまえますので、話半分くらいで聞き流してください。

  • 2007/02/05(月) 21:48:49 |
  • URL |
  • Crus #N0fGSRtA
  • [ 編集 ]

返信です。

FDさんへ。

意図的にはやっていません。
FDさんが「自分のことしか考えていない」と言い換えたので
そうではないという事を示すために説明したのですよ。

>そんな話・・・出てます?誰もそんなこと言ってないでしょう?
はい、誰もそんなこと言ってないですよね。
私が「自分のことしか考えていない」わけではない
という説明のために出したのです。

>「何故怒ったかを考えるより先に、自分自身の正当性を主張している。
>更には怒った相手に対して非難している。」

考えようにも、具体的に何に対して何故怒ったのかが
判らないので考えることも出来ませんよ。

最後のくだりは、全てのブロガーさんに対して言いました。

>僕はOYAJIさんの行為に怒ったのですよ?わかってます?
怒ったことは文面では判りますが、
その「行為」が何を指すのかが具体性がありませんので判りません。
私はFDさんの記事のコメント上で私に向けられた疑問に対して、
相手のブログURLが判らないので、相手のブログに行けずに
仕方なくこちらに返信した記事のURLを貼らせて頂いたのです。
その行為に怒ったのであれば、そもそもなぜ個人向け質問を
している人物に怒らないのかという事に対しても疑問に思います。
その後も私に関する話題を次々にこちらにコメントする方が居ますが
そういう方達にも怒りが出て来なければおかしくはないでしょうか?

★海風さんへ
ここのコメント欄にURLをわざわざ書かずとも
私のブログのURL http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch
認識しているものだと思っているからです。
少し調べれば、このブログのトラックバックからでも
私のブログには辿り着けます。
このコメント欄にも多数のうちのブログ記事のリンクが
4つ貼り付けてありますよ。
うちのブログ記事のどこでもコメント出来る場所に
コメントすれば良いだけの話ですよ。
希望があれば専用記事でも作ります。

それに、ちゃんと http://blogs.yahoo.co.jp/oyajibloger のURLは示しましたよ。
>それを示さなかったのは、「真摯」じゃないよねぇ~♪
というのは、逆に言えば
「ちゃんと示したのであれば真摯である」ということですよね?
上の4つのメインブログのURLの他にも「2007/02/02(金) 20:54:41」のコメントで
http://blogs.yahoo.co.jp/oyajibloger/3869644.html ←このURLも貼っています。
海風さんの言葉を借りれば、これは「真摯に示したこと」になるのですよね?

それと、海風さんに対して「害悪」を及ぼした事については
もう一度ここで謝罪致します。申し訳ありませんでした。

ただ、何度も書いている事ですが、自分から何も言及されていない場所に
自ら乗り込んで行って害悪撒き散らしまくった記憶も事実もありません。
あるのであれば、具体的に示していただければありがたいです。

★FDさんへ。
こちらのブログで、私のことを誰がどんな事を書いていても
FDさんが、一切こちらには返信するなというのであれば
こちらにはもうコメントはしません。


  • 2007/02/05(月) 22:09:11 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

Crusさん、ありがとう

冷や水ぶっかぶった感じがしますた。

> ここらで何事も無かったかのように振舞った方がいいのでは?
とはいえ、これまでの蓄積が今のこの状況だからなぁ。
それにまた何事も無かったかのようにしても、また同じことの繰り返しになるのは目に見えてるし。

でもおかげで冷静になれたので、ゆっくりと今後どうするか考えたいと思います。ありがとうございました。

  • 2007/02/05(月) 22:12:11 |
  • URL |
  • 海風 #VrArKtZk
  • [ 編集 ]

だ、だめだ・・・笑いが止まんねぇ~

OYAJIさんの返事・・・ご、ごめんよぅ、OYAJIさん。
あんたがそれを大真面目に言っているのはわかるんだ。だから笑っちゃいけないんだけどさ・・・あかん、面白すぎる。漫才じゃないんだから、そんなボケかまさないでよぉ。
あーもう。読めば読むほど・・・(笑・・・ごめん・・・)あ、あとでゆっくり突っ込むので。はい。あ、記事に上げます。真面目にね。

  • 2007/02/05(月) 22:34:16 |
  • URL |
  • 海風 #VrArKtZk
  • [ 編集 ]

長いことROMってますけど、、、

>最初の議論の内容はともかく
>みんな自分を優位に立たせようとすることだけに重点を置いているように
>見えてきてしまいます。

私にはみんながOYAJIさんに「あなたは下記URLのような人だ」と諭しているように思えます。
http://gogen-allguide.com/ko/kouganmuchi.html
この言葉の関連語すべてが彼にあてはまるように感じるのは私だけではないと思います。





  • 2007/02/05(月) 23:00:56 |
  • URL |
  • Crusさんへ #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

返信です

海風さんへ
ボケをかましているつもりはありません。
大真面目に書いています。
ただ、私はあなたに「害悪」を及ぼした立場で
ありますから、あとで記事に上げられたとしても
反論を言える立場ではありません。
反論をお望みであるのであればお時間の無駄になる
と思いますので、有効に時間を使って下さい。

Crusさんへ #mQop/nM.さんへ。
私の希望は、私自身が何を言われようとも
現在、またはこれからネットやパソコンを始める
初心者ブロガーさんが、禁止行為を行なわずに
強制削除対象にならずに済むように、Yahooブログで
ブログを始める方達に対して、改善して欲しいことをYahooに訴え
知って頂きたいことを一人でも多くの方に伝える事であり

全くなくなりはしないとは思いますが、誹謗中傷や、
批判などによるトラブルが起こらないような環境にするために
それらの行為が行なわれないようなモラル作りに努力する姿勢が
一番重要なことであり、他者を批判するようなことの無い
環境を作っていくことが重要なことだと考えています。

  • 2007/02/05(月) 23:22:32 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

OYAJIさん

>批判などによるトラブルが起こらないような環境にするために
>それらの行為が行なわれないようなモラル作りに努力する姿勢が
>一番重要なことであり、

だから。それをOYAJIさんが言うから、みなさん、いきり立ってしまうのですってばさ。あなたにそれを言う資格があるのか?? とね。
モラルというのは、法律を守るとかガイドラインを守るとか、そういうことじゃないのです。明文化された縛りがなくても、なにより他人のことを慮って理性的に行動するという精神を言うのです。自分の気持ちより他人の心情を優先する、周囲の人々が穏やかに心地よく過ごせるよう、出たいときでも一歩身を引く、言いたいことでもぐっと飲み込む、いやなことがあっても自分の胸にしまって他人を気遣う、そういう精神を言うのです。
「あなたがそうするべきだ」「みんなそうするべきだ」ではなく、「まず自分からそうする」「自分はできているだろうかと常に自分に問う」、モラリストとはそういう人です。

私はモラリストじゃないですけどね。だからそんな高尚なこと、他人には求められません。しかしOYAJIさんは自分でそう仰るのですから、まず御自分から始めるべきでしょう。まずは、FDさんに対して、自分の感情を抑えてFDさんの心情を優先するところから。モラル作りに努力する姿勢が一番重要なんでしょ?御自分でそう言いましたよね?今が実践するときじゃないですか・・・
私が言うのもなんですが、あとのコメント者のことはどうでもいい、相手にせず放っておけばいいです。OYAJIさんがFDさん御一人に対する姿勢を正されれば、コメント者のかたはみな納得されます(たぶん)。これ以上OYAJIさんを非難なさらないだろうと思います(この場ではね)。

私のこのコメントから端を発したやりとりが長くなるようなら、自ブログで記事を起こします。コメントから必要な文章を抜粋しますので、ご容赦ください。

  • 2007/02/06(火) 08:55:17 |
  • URL |
  • わたりとり #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

わたりとりさんへ。

だからこそ「2007/02/02(金) 20:54:41」のところで
こちらでやりとりを続けるのではなくて、
FDさんに配慮して別ブログを作って別の通りすがりさんに対して、
彼が言ったように「1コメ1コメに真摯に対応願いたい」との
要望に応える形で誘導するためのURLを貼らせていただいたのですよ。
『FDさんの心情を優先』するが故に、この場所で個人的に私に向けられた
コメントに対する返信を、私のブログで行なうように何度も何度も
相手にそう言い続けて来て、それでも来ないので別ブログを作って
そこに誘導するためにコメントさせていただいたのです。

  • 2007/02/06(火) 11:19:35 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

事件は会議室いやここで起こってる

ということでしょうね
それを自国どころか属国へ移した人が居る

  • 2007/02/06(火) 12:44:30 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #Qi8cNrCA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/53-6bdaefa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私は and/or あなたは、誰と約束を交わすだろう

ちょっと(?)下手な絵を書いてみました。憲法のうえに著作権。そのうえにYahoo規約/ガイドライン。ユーザーはそのうえに乗っています。■&#39;&#39;&#39;左図:ユーザー間で「付加条件契約」が成立する。&#39;&#39;&#39;著作権法は、「複製権は著作者のもの。誰にどう許諾す

  • 2007/01/18(木) 18:35:47 |
  • てんさい よりも もっといい

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。