【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当事者が言う場合と、第三者が言う場合によって大きく雰囲気が変わる言葉・・・

仕事柄・・・これは特に年配やその仕事に関する資格に挑戦している方にその傾向が顕著に表れるのですが・・・時折、知識合戦を挑まれることがあります。



こちらはお客さん(この場合は個人ではなく、法人や任意団体の場合が多いです)の要請を受け、目的を達成すべく臨むのですが、そのお客さんを構成する個々人は千差万別で、その中にそういった方がいらっしゃる訳です。



別に僕に知識合戦に勝ったところで、その資格の試験に合格できる訳でもないし、ましてや独立できる訳でもない(笑)まぁ、おそらくは腕試し的な要素があるのだろうと思ったりもします。



名前が売れれば売れる程・・・おそらくこういった機会は増えていくのでしょうか・・・はたまた、まだまだ僕がそういった挑戦を挑まれる=簡単に叩き伏せられる・・・という雰囲気しか持ちえていないのでしょうか・・・(涙)




ともあれ・・・知識合戦を挑まれる僕の側は大変です(笑)「知らないことは罪ではない」とか「人間、完璧ではないよ」とか「コンピューターみたいに完全に知識を保存など、できません」とか・・・思わず口にしたくなってしまいます。




ところが・・・上で述べたような発言は、その場においては死んでも言えません。相手は僕のことをプロとして見ています・・・。




それよりもなによりも・・・上で述べた発言は、完全なる自己弁護・責任回避や言い訳にしかとられないからです。上で述べた発言を当事者である僕が発した途端、非難噴出です(笑)




仮に・・・お客さんの前で間違ったことを言ってしまったり、してしまった場合は・・・もう、間違いに気付いた時点で即座に謝罪し、被害が発生していた場合は最小限にそれを食い止め、場合によっては賠償を負う・・・しかないと考えています。




逆に・・・友達や仲間が同様の失敗をした場合・・・その人に対しては慰めや励ましの言葉で「しょうがないよ、人間は完璧じゃないよ。知らないことや間違って覚えていることもあるよ。」と使ったりします。そして、この場合、この言葉を使った僕には非難が生じることは少ないです。(当事者じゃないからそんな気軽なこと、言えるんだよ!とは言われる可能性はありますが)



同じ言葉なのに・・・発する主体の状況が違うだけで・・・これほどその人の格を変えてしまう・・・言葉というものは、おそろしいものです。



僕は以前の記事で、言葉を綴ったり発したりするのは技術であり、鍛えればどんどん良くなるということを書いたことがありますが、こういった立場・状況で保有している語彙・表現を使わないこと、そしてその判断も大事だなぁと思います。





色々なブログを見ていて・・・僕が見苦しいと感じる一つが、こういった光景です。




その行為をしている当事者が、自分を庇う書き込みをしてしまっていること・・・(なんで周囲の人がそれを言わないのかな?と思ってしまいます・・・。)




あぁ・・・見苦しい・・・。




「知らないことだらけだよ。気にしない気にしない。今回のコトで覚えていけばいいのだから・・・。」は、間違いに気付き、過ちに気付き、それに対して一生懸命に対応する姿を見て周囲が言うこと・・・。それを自らが言うとは・・・。




「それは私が(ブログに関して)プロじゃないから・・・」などと言われるかもしれません。





・・・それって・・・プロもアマも関係・・・ないでしょう?(笑)「人として・・・どうなの?」という問題じゃない?(笑)





そんな大人にはなりたくないな・・・と思ってしまったのでした・・・。(もう、実年齢的には十分な大人なのですが・・・笑)
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

深いなぁ^^

はじめまして、お初です、よろしくお願いいたします。
何時も読ませてもらってます、なかなか鋭い考察それでいてやさしい表現に感動してますが今回は更に深い意味合いで^^;

私はあちこちで講師を生業としておりますが、特に初心者に対する言葉使いには苦労させられております。どう表現すればわかってもらえるのか、又誤解されて受け取られないか等々悩みはつきません。FDさんのような表現力が身につけばと思っております。^^

  • 2006/12/22(金) 17:33:10 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #1jhbtX.k
  • [ 編集 ]

FDさんこんばんは。

いつからか自分のプライド?が邪魔をして間違ったことに対して修正しなければいけないのに余計なことをして溝を深めてしまうことが。

プロとして謝り、プロとして逃げないでフォローするようにありたい毎日です。

後輪がスライドしたオツリを早めに修正しないと、どんどんカウンターをあてて最後には横を向きスピン・・・でもその特性を知っていればより速く・・・デメリットはメリットのきっかけでもあります。

人として・・・こればっかりは・・・ですね。もちろん自分のほうが優れているとかではなく心で思う部分で。

常識だけは教えられません。



  • 2006/12/22(金) 19:23:14 |
  • URL |
  • おや #-
  • [ 編集 ]

教えることの難しさ・・・

持統院丈太郎さん こんばんは!

えっけんさんのブログの書き込みで、確か拝見した記憶が・・・。でも、このブログでははじめてですよね?こちらこそ宜しくお願いします!

持統院丈太郎さんも講師をやっていらっしゃるのですねぇ~。実は僕も独立したての数年間、専門学校で資格の先生をやってまして・・・最近は、講習会の講師などを頼まれたりします・・・。

人に教えるというのは本当に大変ですよね・・・相手のモチベーションを、ベクトルを、興味を教える対象に向けさせないといけないですし・・・専門用語などをいかにわかりやすく砕いて説明するか・・・。

当然、最初は素人の教え子達です。知らなくて当然です。「FDは、訳の分からないことばかり言う。わかりにくい」という評判になっても・・・決して受け手のせいにできない・・・(涙)

常に己の能力不足とせよ・・・これが、実感した感想でした(笑)


今後とも、よろしくお願いします!

  • 2006/12/22(金) 23:33:37 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

ブログにまつわるものって・・・

おやさん こんばんは!

ブログって、おそらくその人の全部をさらけだすものではない・・・でも、綴られる言葉から、その人の人となりが想像できるもの・・・だと思うのですよ。

僕のブログの中でも、短気でブチ切れた記事やコメント、あります(笑)本当は常に冷静に・・・したいのですが・・・(涙)

道路を走っていて、「むむむっ!この車・・・できる!」と思う車や、「あらら・・・この車・・・運転手・・・ちょっと・・・」と思う車も・・・。

自戒をこめて・・・おきます。

  • 2006/12/22(金) 23:38:05 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

 眠れなくてここに来ました(^^;
 本当は別なところでのお話だったのですがekkenさんの所へはいつの間にかおじゃましてました。
 ネットでも資格に関して指導的なことはしてますが、ネットの弊害というものを感じてます。何時でもすぐに回答が得られてしまう、自分で時間をかけて調べることが無くそのために身につかないというような。。。まぁ、長所でもあるんでしょうが^^;
 何時も100%的なことは言わずに一寸手前で止めるようにしてます。

  • 2006/12/24(日) 02:30:20 |
  • URL |
  • 持統院丈太郎 #1jhbtX.k
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/12/27(水) 01:40:48 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

持統院丈太郎さん、遅くなりました(涙)

持統院丈太郎さん、こんばんは!

レス・・・大変遅くなりました(涙)ごめんなさい。

インターネットによる情報収集は、本当に便利になりました。一冊何千円もする実務書を買い揃えることなく、検索できます・・・。(といっても、未だに僕は最終的には実務書を頼ってしまいますが 笑)

今回の著作権法の件で感じた点ですが、インプットはインターネットというツールで「情報量」というカバーはなされたのですが、問題は読解能力・・・「書かれている事柄を本当にちゃんと理解しているのか?」・・・そして、アウトプット・・・「収集した事柄をしっかりと自分の理解・・・自分の言葉で表現できるか?」という点に関しては疑問を感じる場面を何度か見た点です。(あまり僕自身も他人のことを言えた義理はありませんが・・・)

自分が調べた内容が、大袈裟に言えばお客さんの人生を大きく変えてしまうことになりかねないという考え方で(もう、これは職業病です)いるので・・・簡単に「勉強してよくわかってます」とは反論できませんし、100%の断定でいえないです(笑)

  • 2006/12/27(水) 02:47:47 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/44-1e860407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。