【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異文化交流は、本当に大変です・・・。

唐突なのですが、僕は現在、外国人との交流をしています。



三十路を迎えて一念発起、英語を勉強しよう!と決めた僕は、考えうるあらゆるテを使って今、勤しんでいます。ネット上においてもそういったコトをしています。(このブログとはリンクされていないブログで継続中)


そしてできた友達・・・色々と話が深まります。



しかし・・・本当に本当に・・・自らの能力不足に辟易・・・!



普通に日常会話をする分にはいいんです。反復して体に染み込ませた表現が出ます・・・。しかし・・・話すテーマが深くなればなるほど・・・自らの語彙力・表現力・返しの能力の低さが露呈・・・(涙)



そして、日本語であれば例えば「あ、これはきっと相手に誤解を与える言い回しだから、こう変えよう」とか「この表現はストレート過ぎる。もっと婉曲にしよう」と推敲もできます。



ところが、英語の場合はそうはいかない・・・なにせ、語彙力がない、表現力が乏しい・・・。




「推敲をしようにも、過ちに気づくことができない。そして、気づいたとしても、それに代わる表現の引き出しを持ちえていない」



・・・という訳です。




きっと・・・「FD・・・ひどいこと言うなぁ!」と相手に思わせたこと、多々あると思います(笑)




逆に、日本語を覚え始めた外国人の日本語に傷つくこともあります(笑)僕が英語に関して感じていることを相手も感じている訳です。




更に、文化・風習も違う・・・。時には日本人の美徳とされる謙虚さも、足を引っ張ることも・・・。




異文化交流は・・・本当に難しい・・・(涙)




なぜ、僕がこんな記事を書いたかというと・・・




今回のいじめ記事に関するやりとり・・・ブログ・サービスの違いなのか・・・色々見させて頂いて感じたから・・・。同じ日本人同士、母国語としている日本語でやりとりしているのに、こうも相互の意思が通じないこともあるのかと思ったからでした。



国籍などに限らず・・・異文化交流って・・・難しいんですね・・・。



(ただ、本音としては、あんまり「区分け・ジャンル分け」って好きじゃないんですけどね)
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

同意~^^

>あんまり「区分け・ジャンル分け」って好きじゃないんですけどね
同意します~^^
ただ、「同じ人間なんだから同じように行動するべきだ」的な頑固な相手と交渉するときには、「私はあなたと違うんですよ」といったん拒絶するところからスタートするしかないときもありますね。
いったん区切って、お互いの違いを認識したら、柵を取り払う・・・「互いを検証する」とは、そういう作業ではないかと思います。
「違う相手」の意志を尊重する気がまったくない相手とは、私は交渉しません。徒労に終わるだけだから。言葉の壁より強固な壁です・・・ある意味、最凶の異文化者でございます(笑)

  • 2006/12/17(日) 08:27:30 |
  • URL |
  • わたりとり #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

徒労と反省と・・・

わたりとりさん こんにちは!

徒労感いっぱいのFDです・・・(笑)



正直に言って、まだ自分の拙い英語で外国人と討論した方がお互いの理解ができてしまっている現状っす・・・(涙)


未熟な表現力に・・・反省っす・・・(涙)

  • 2006/12/17(日) 16:50:47 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

本当に

異文化交流は本当に大変かつ意義のあるものですね。仕事でも様々な国の方とお話をすることもありますが、自分の意見も話すし「聞く」姿勢もしっかりとあるので前向きな方向に考えを持っていくことができます。

あまりにも価値観の違いもお互いに感じますが、なんと言うか「それはそれ」とひとくくりにしない姿勢もまた評価できます。(宗教など考慮すべき問題は別ですが)

考えてみれば日本でも(世界でも?)「出身どこ?」といわれて同じだったら人間性をスルーして盛り上がったりと、共通性の浸透性は良くも悪くもあるかもです。

車だってR32のホイールをFDに履かせたりと、「規格」があえば共用できますから
何かしらの円と円との重なった部分の尊重ができればです。

  • 2006/12/17(日) 17:30:22 |
  • URL |
  • おや #-
  • [ 編集 ]

意外なのですが・・・

おや さん こんばんは!


非常に皮肉な話で・・・大体、アラビア人だろうがアフリカ人だろうがインド人だろうが・・・チャットする時は英語なんです。



・・・当然、僕にしても、彼らにしても英語を母国語としていません。



・・・が、お互いに母国語としていない共通語である英語でゆっくり話すと・・・カーっとなった喧嘩って減るのです(笑)相手に伝えるための言葉を選んだりしてる時点で、沸騰した頭が冷めてしまうのでしょうか(笑)



なまじ中途半端に母国語を使えるから、喧嘩になっちゃうのですかねぇ~(笑)



なまじスピードに慣れた状態で、交差点でクルリとしてしまい、見事曲がる方向の右折レーンにピッタリとはまって、後続から来た友人の車に手を振って挨拶をしたことのある僕としては、常に「生兵法は怪我のもと」を注意しておかないと・・・と思ってしまいます。



ごめんなさい、かなり散漫なコメントになってしまいました(笑)

  • 2006/12/17(日) 17:39:33 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

それはありますね

きっと英語がうまく緩衝材になり得るものだと思います。母国語の中の専門用語、そしてさらに・・・そして「お互いに解ってしまう」の気に障る言葉などが、そこには一息おいて伝わるというか、「あぁ、きっとこういうことを言いたいんだな」と理解を持って感じることが出来ますから。

FDさんの記事は常に進化するので読みがいがあります。とても受け入れやすい文面ですし、RZのように俊敏でもあります。

  • 2006/12/17(日) 18:19:37 |
  • URL |
  • おや #-
  • [ 編集 ]

ピーキーにならぬよう・・・

おやさん こんばんは!

そうなんですよ、緩衝材になってます・・・。

外国語を(受験用ではなく)生きた言語として学び始めて、あらためて日本語の良さもわかるようになってきて、物を書くことが楽しくなりましたね^^

おやさんが指摘してくれました「受け入れやすい」・・・僕にとっては結構大事な項目っす。

常に進化・・・10年経っても色あせないスタイルで磨いていきたいっす(笑)

  • 2006/12/17(日) 20:57:58 |
  • URL |
  • FD #2h1F.i3Y
  • [ 編集 ]

唐突なのですが、

昼休みにトラバってみました。で、コメント入れようと思いながら、……寝ちゃったwww<昼寝

むーん。仙人さんちで遅くまで遊んでたからなぁww>自業自得。
ではでは。

  • 2006/12/19(火) 17:24:49 |
  • URL |
  • 阿檀 #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

TBありがとです!

阿檀さん、こんにちは!

TBありがとです。返事、遅くなってごめんなさい。

最近、阿檀さんも睡眠不足かと想像します・・・。ゆっくり休んでくださいねっ!

  • 2006/12/20(水) 10:35:15 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/42-1bb1b735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絶望から始めよう

 私が《FC2》でリリースした最初の共有テンプレート“cateleon”は、たしかに、トンデモないテンプレートではあった。ある機能が追加でついているのだが、リンクの相互関係が正常に機能するためには、「1ページの表示数」を1にする必要があったのだ。 だが。実際に設置

  • 2006/12/19(火) 13:08:58 |
  • Adan Kadan Blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。