【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題・・・意見・・・聞かせて欲しい・・・

現在、「ひっそりと転載機能を考える」シリーズを展開しています。




このシリーズは、あくまで現状の転載機能の仕様を著作権法をはじめとした色々な法律観点から解釈を試みる、というものです。ですから、マナーやマイルールなどによる機能の欠点補完に関しては論じることなくきました。そういったマナーで補完できるから転載機能は継続してもいいのだという主張はして欲しくなかったためです。




そして、ここまでの間、転載機能に関して「いや、法律的にみても問題ないのだ!」という意見自体は表明されていないのが現状です。(僕が知らないだけで、他では存在しているかもしれません。そういった意見がありましたら、是非教えてください。)転載機能に対して色々な解釈が出つつも、帰着する結論としては・・・「転載機能は危険」というものになってしまっています。




過去、いくどとなく転載機能に関してトラブルがありました。今もなお・・・継続しているものもあります。





それでも・・・なお・・・転載機能を活用する理由はなんなのか?





「機能として存在しているから」
「転載機能で、こんなことができた」
「転載可とする理由は・・・」
「転載する理由は・・・」
「別に・・・理由はないよ・・・」
「自分のブログで読みたいだけ」






人は、行動を起こすのに際して、なんらかの理由があるかと思います。「なんにも考えずに押した」にしたって、「なんにも考えてない」ことが理由になるかと思います。





僕は、ずっと不思議に思っていました。これだけ転載機能に関して議論が活発になっているのに、「転載機能、使おうよ!」的な意見がほとんど出ない・・・。ずっと交流させてもらっているOYAJIさん・・・そして、とわさんくらいかな・・・拝見したのは。





今後、この「ひっそりと転載機能を考えます」シリーズの後、今度は転載機能を使う人達の心理を考えてみたいとも思っていますので、是非、「私が転載機能を使う理由」「何故、あの時、あの記事を転載したのか?」といった法律解釈でない部分にまつわる意見を教えて頂けませんか?もちろん、「私が転載機能を嫌う理由」といった反対意見でも結構です。



そこで数点、お願いがあります。


お願い その1
記事にしてトラックバックしてください。コメントは自由なので、コメントで意見発信でもよいのですが・・・できましたらで結構です。

お願い その2
今継続しているシリーズ後に、頂戴した意見を参考にさせてもらい記事にしたいと思っていますので、しばらくの間は、頂戴したままとなってしまいます。そういった点、ご了承ください。

お願い その3
法律解釈に関する意見記事は、現在の「ひっそりと転載機能を考えてみます」シリーズへトラックバックして頂いて結構ですが、そうではない意見記事に関しては、本記事にあててお願いします。判断のラインは「転載機能を法律解釈したものか、そうでないか」です。


これはあくまでお願いですので、強制的なものではありません。




是非是非・・・お願い致します!
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

コメント

はじめまして。

はじめまして、FDさん。いつも興味深く拝見しています。
転載機能についての意見はあるんですが、トラバをするほどの記事を作ってもいないのでコメさせて頂きます。

実際僕は転載機能を使用したことはありません。(自分の記事に対して実験的に使用したことはありますが、削除もしています)これは、転載機能を使う必要がなかったという事に集約されます。

しかし僕の意見としては、チェーン化という点から見た時に、転載機能を使用すること自体は公益性を重視する限りありじゃないかと思っています。ただ、法律的にOKかというと別問題、つまり現行の状況が続くなら違法ではない使用方法を確立する必要はどちらにしてもあると考えています。

例えば、今日本中で血液がないから献血が必要です、というのは公益性がありますね。でも、"今日本中で血液がないから献血が必要です"という文章にはオリジナリティがなくて、これに著作権主張できないと思うんです。そこで逆手にとって、転載=著作権侵害という問題をクリアできたらいいんじゃないかな、とは思っています。

ただ、僕のつたない法律知識ですし、上記のことが間違ってる可能性も十分ありますし、同時に、FDさんの行っているマクロ的視点による転載問題解釈とそぐわないミクロ的な視点に立っているので、参考になるかわかりませんが・・・。

以上が僕の考えている事です。
もし御参考にして頂けたら幸いです。
今後も訪問いたしますのでよろしくお願いします。
p.s.
FDというと3Sってやつですかね。なんか、イニシャルDを想像します。

  • 2006/12/10(日) 04:05:07 |
  • URL |
  • RhapsodyEnBleu #uvA4p5GU
  • [ 編集 ]

こんばんは!

RhapsodyEnBleu さん こんばんは!

RhapsodyEnBleu さんが仰る点、「何をもって著作物とするか?」という点とからんでくるのかな?と思います。判例でも「これは著作物、あれは著作物でない」なんてあるんですよー。

・・・あっ、自分で記事に「意見を頂戴したまま・・・」と入れておきながら反応してしまいました(涙)


頂戴したご意見、今のシリーズが一区切りついた際、参考にさせて頂きますねっ!


「PS」にあった箇所ですが、まさしくそのとおり!僕の愛車・・・といっても、もう既に過去の話ですが・・・は、FD3S・・・最終形のRX-7だったのです。

独立した際、真っ赤のRX-7を乗ってお客さんのトコに訪問・・・はさすがにできず泣く泣く手放すことに・・・。今はスポーツセダン(同じメーカー)に乗っています。

今でも、下取り価格より高い値段でFDを買い戻した夢・・・見ます(笑)


FDはFDでも・・・フロッピーディスクの意味ではありませんので^^;



こちらこそ、宜しくお願いします!

  • 2006/12/10(日) 05:42:41 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

こんばんは。ただいま、はてぶに登録してこれから記事など作ろうと思いますのでトラバの件、今はできないのですが失礼します。

自分が転載機能を使わないのは、ただ単にオリジナリティーがないだけのお知らせに特化するのに疑問があるからです。やはり怖いというか・・

ヤフーのシステムに特化して言えば、原稿を書いて本にするまえに一部をコピーされて無許可で宣伝されたくらいの理不尽さを感じてしまうのです。

FDさんの言われる「これは著作物、あれは著作物でない」についても
昨日、ある映画系に詳しい方とお話をしたときに話したのが
「昔のテレビアニメの権利は制作会社だが、声優はまた別な「権利」だったり、果ては声優が死んでしまった後の代替には権利がなかったり??」ちょっと著作権からはずれてしまいましたが、何かしら事例がないと進みにくい問題かもしれませんね。

また、ライブドア事件(もしくはボクシングの八百長疑惑など)のときがそうでしたが、事件を伝える記事(特にライブドアでしたが)の記載元によって内容が相当変わっていました。そのような事柄では読み手・書き手によって受け取る気持ちが変わるので公平を考えて「転載」はありかもですが、そもそもその元記事は正しいの?といわれれば「うーん・・・?」ですし。

今の日本では、大きな団体であれば転載などは絶対ダメ!ですが、個人レベルであれば「まぁ、仲良くやってね」くらいの甘い捉え方なのかな?と。まだまだ抜け道?のようなものが絡み合ってる感じがします。

転載は著作権など二次団体の発行する証書?のようなもので保護され、かつ何かあったときに議論できる状態であれば良いかな?くらいです。

  • 2006/12/10(日) 19:09:05 |
  • URL |
  • おや #-
  • [ 編集 ]

公共性のラインびきの難しさ

おやさん こんばんは!

おぉ!はてなでブログを開設ですかっ!形がまとまったら、是非、交流のほどを・・・!

一定の条件を満たした時にのみ転載機能の発動が許される・・・。先程の「公共性」という部分にからんできますかね・・・?

非常に「ラインびき」が難しい問題ですよね・・・。

是非是非参考にさせてもらいます。

また、記事にまとまったらTBください!宜しくお願い致します!

  • 2006/12/10(日) 23:01:04 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

トラバをつけようと思いましたが

トラバをつけようと思ったんですが、FC2ユーザじゃないとだめなんですか?下のところも開けようとしましたが・・・無理でした。やはり、僕の知的レベル追いつかずでございます。

さて、トラバの代わりにURLに記事を貼り付けたので御覧頂けるとうれしいです。上の僕の意見で仮想転載記事を作ってみました。

P.S.
RX7の最終形・・・うーむ、セクスィですね♪
思わずHot Girl!!と言いたくなる流線型です。

  • 2006/12/11(月) 13:28:48 |
  • URL |
  • RhapsodyEnBleu #uvA4p5GU
  • [ 編集 ]

FDさんのコメントが

とてもよい意味で様々な方への問題提起として広がっていますね。記事もとても読みやすく読み返さなくても一文で解かる部分も良いと思います。特に転載=法的な部分はこれから日本にもなじんでくるかもしれない実名での投稿・記事に対しての良きフォーマットになるのでは?

  • 2006/12/12(火) 01:25:02 |
  • URL |
  • おや #-
  • [ 編集 ]

そうです、セクシーです^^

RhapsodyEnBleu さん こんにちは!

そうなんです!セクシーなんですっ!(・・・と、のっけから話題が逸れてしまいました)

記事作成、ありがとうございました。記事の内容に関する感想は、また別段階にて述べさせて頂きますねっ!

・・・そうこうしているうちに、ここ数日、また色々動いていますね・・・。

  • 2006/12/12(火) 11:12:21 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

そんなそんな・・・

おや さん こんにちは!

いまだ「転載機能、グッドです」とか「だから私は転載機能を使うのです」という記事のTBがこないのが寂しいです。まぁ、過疎ブログですから仕方ないのかもしれませんが・・・。

それよりも・・・自分自身の記事「その6」が・・・書けない(涙)

  • 2006/12/12(火) 11:14:33 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

ガイドラインを中心軸で考えてみました

解釈としては、「かなり分かれること」だと予想されますが
あくまでもYahooブログガイドライン上の禁止行為項目
を中心に置いて、この機能を考えてみました。
ポイントとしては、「転載ボタンの意味するもの」と
「同一性保持権」の確保の点と、著作権者の許可、
不安要素としては、作成元である著作者が転載先された事を
「知るまでの間=黙示の許諾を行なうまでの時間的な部分」
において、公開転載先の転載先記事の公開が、「転載元表示」が
付加されることにより、「同一性保持権」の改変と
認められるのかどうかという点と、そうなるといちいちユーザーが
「ちゃんと公開許可を取るためにコメントしなければならない」
ことによる、コメントのサーバー負荷増が心配です。
トラックバックしますね。転載条件掲示も行ないました。

  • 2006/12/14(木) 05:31:53 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

シリーズに沿った流れなので・・・

OYAJIさん、こんにちは!

TBありがとうございます。


OYAJIさんの記事は、今の「ひっそりと」シリーズに沿った内容ですので、現時点での感想をコメントさせて頂きますね。(他の方々のTB記事は、また別途記事におこさせてもらいます)


昨日のOYAJIさんのブログ内のコメントから、TB記事までの僕の一貫した感想は「二次転載以降の転載記事を削除するための理由を模索した結果、誕生した意見」というものです。


過去の転載の仕様と、現在の転載の仕様が異なっていたら申し訳ないのですが、二次転載以降の転載元の表示が原作ブログ名でないこと、そして二次転載以降も書庫の選択が自由という点は、既にわかっていたことですよね?

その後、あの「お願い」というお知らせが Yahoo! から発表されました。OYAJIさんの指摘のとおり、転載機能に関しては一切触れてないものです。これは何を意味するのでしょうか・・・?

もし、OYAJIさんの解釈をとるのならば・・・おっかけで追加説明がされる際に、転載機能に関しても追記されないと不自然じゃないのかな?と・・・。(例:転載機能による再転載も、本条項に該当します 等)


怠慢なのかどうかわかりませんが・・・Yahoo! は現状の転載機能を放置している状態・・・追っかけで表明されるガイドライン関係には、具体的なことが記載されない・・・。著作権法の判例を読み始めて「やはり著作権法も他の法律と同様、争いになった場合は具体的事象・状況を考慮して判断される」と確信した僕は、「転載機能が実際の機能として運用されている実態」で判断した訳です。利用規約やお願いの文章解釈よりも、今この場で使われている転載機能の実際・・・そちらが重要なのですね。


とはいってもOYAJIさんが仰る「二次転載以降の記事は非公開書庫へ」というアイデアは「転載する人が自分を防衛するためのアイデア」としては良いかもしれません。・・・しかし、転載機能を法的に解釈するという見方としては・・・どうかな?



そして・・・OYAJIさんのアイデアを採用したとして・・・足かせになる点が一点・・・それは「転載されてもいいと思う記事に、また大量の注意書きが加わる点」です。伝えたい記事内容よりも比率として高くなってしまうのではないかと・・・。そして、転載する人もされる人も多大な注意を払わないといけない機能って一体・・・と思う訳です。


この「ひっそりと」シリーズ・・・自分の中で転載の是非を今一度白紙に戻してニュートラルな感覚で作ろう・・・そのためには、根拠となる著作権法を読み込もう・・・そんな感覚で始めました。ですから、著作権法の観点から見て転載機能に問題がなければ、その旨の記述をするつもりでした。


しかし・・・となった訳です。

  • 2006/12/14(木) 11:25:21 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

理解しているつもりです

はい、こちらでの取り組みの意図はよく判っているつもりです。
トンコさんやわたりとりさんのアプローチ方法の意図も
理解させてもらっているつもりです。それに対して、私のスタンスは
あくまでも、現状でトラブルや摩擦の起こらない方法への思索が
ベースとなっているスタンスです。
それと>TB記事までの僕の一貫した感想は・・・の部分ですが
誠にタイミングが悪すぎて「絶対にそう受け取られるだろうなぁ・・・
でも、それはそれで仕方ないわなぁ・・・」って危惧してたことなのですが
まさに図星な事態になってしまいました(苦笑)
しかし、あえて言わせてもらいます。何も「自分の記事の二次転載を
させたくは無いために、その現在の状況下での主張を正当化したい
がための結論」などではなく、「もしかしたら、Yahoo側は、そのガイドラインが
存在するがゆえに、ここまで色々と転載についてユーザーが意見提案を
しているにもかかわらずに、この機能を改善せずに平気でいられるのではないか?」という疑念があったから、あの記事となったのです。

  • 2006/12/14(木) 13:27:27 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

ぶっちゃけトークで・・・^^

OYAJIさんの言いたいこと、よくわかりますよ。

「事件は会議で起きているんじゃない!現場で起きているのだっ!」的感覚ですよね。


正直、僕は転載機能にまつわるトラブルの渦中に身を置いたことのない人間です。だからこそ、一歩引いた立場で冷静に物事を見ることができるかなと思って記事を書いています。



ねぇ、OYAJIさん・・・素朴な疑問・・・是非、ぶっちゃけトークでお願いしたいのですが・・・。



面倒くさくないです?今の転載機能の制度って・・・。



転載機能の是非、という話じゃなくて、運用上の話です。問題が起きる都度、マイルールを上乗せして、二次転載者以降の場所に削除のお願いや転載元記事からの転載をお願いしに行ったり・・・。OYAJIさんが本当に伝えたいこと・・・これを、もし転載機能なしで語っていたら・・・どう違いがでてたでしょう?


「転載機能を使ったことにチャチャ入れてきた人が・・・」ということでなく、ぶっちゃけトークで・・・チャチャ入れられるという予測はできたハズですからここでは割愛っす。



今、「どうして転載するのかな?どうして転載されてもいいよと思うのかな?」と考え、記事にしようと思っているので聞いてみました。


これだけトラブルが発生する可能性がある機能を、現状の仕様のまま使い続ける理由・・・。そういったトコを是非聞いてみたいっす。


冒頭の・・・「事件は・・・」に、僕は下の言葉を付け加えてみたいと思います。


「事件は現場で起きているのはわかった。では、現場で起きた事件を次にどうするか?それを考えるのはどこだろう?次に生かすために議論するのはどこだろう?それは会議(記事)じゃないかい?」


このシリーズが終わって、あらためて記事にしたらOYAJIさんのトコにもTBさせてもらいますね。

  • 2006/12/14(木) 14:46:03 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

間違ってたらごめんなさい

・・・・なんで、こうも「これは私自身のことのため」的な発言を
しているように受け取られてしまうかなぁ・・・(汗;
なぜなら>「転載機能を使ったことにチャチャ入れてきた人が・・・」ということでなく、
って書くということは、その心理の中に「OYAJIさんがそういうハメになってるのに・・」
っていう匂いがプンプンとただよってくるのですよ。また敢えて言わせてもらいますが、
私のことなんて、どうだっていいんですよ。私の視点と行動原理はあくまでも
「その機能を知ったら安易に使ってしまうブログ初心者さんに向けられている」のです。
それを理解してもらえていたならば、FDさんの口から、そういう匂いのコメントは
出てこないはずだと思うのですが、私は何か勘違いした発言をしているのでしょうか?
(もし、していたらごめんなさい)

それとね、ぶっちゃけ「事件は会議で起きているんじゃない!」なんて言いたいわけでも
全く無いのですよ。それって、会議室での話し合いの否定ニュアンスがありますよね?
まるで私が「会議室の議論」なんて価値の無い事だと認識しているように思われてる
ように感じるのですよ。もしそうなら・・・・全くの誤解です。
だからこそ、その点に配慮して、そう思われたくは無いので上のコメントで
「こちらでの取り組みの意図は判ってる・トンコさんやわたりとりさんの意図も理解している」
って、わざわざ書き入れていたのですけど、残念ながらその配慮は通じてなかったのですね。
「著作権的な問題を中心に据えて論じること」もとても有意義な議論だと心から思っていますよ。
そして「大家(Yahoo)に向かって法的な欠陥を浮き上がらせて動かす試み」の価値も
ちゃんと理解していますよ。それについては、むしろ大賛成でぜひ頑張って欲しいと思います。
つまり、「その取り組みを理解し、尊重する姿勢」であるという事ですよ。
で、その一方で、私は私のスタンス=現場で実際にたくさんの初心者さんと触れ合いながら
数々の著作権侵害問題発生状態の渦中に身を置きながら、著作権法という「上からのアプローチ」
じゃなくても、その下の段の「Yahooブログガイドライン」の時点で、
すでに「Yahooブログ側の答え」は出てしまっているんじゃないか?
という観点からの今回の記事投稿になったというわけですよ。

でもね、そんな答えよりもね、一番の私の理想の答えとしては
「他のYahooブログユーザーさんのこの問題に対する意見がどんどん出てくること」
むしろ、これが一番の望みかもしれません(笑)正直、これがあれば一番嬉しいと思う。

それとですねぇ、苦笑してしまったんですが、ちょうど考えていた
ある記事のタイトルなのですが、ズバリ『面倒くさがり達の論理』といったような記事を
考えていたのです。内容は、転載機能を「危険だ!」と反対している人達って
「その危険性を初心者さんたちに、ちゃんと教えていく行動がめんどう臭いが故に」
転載機能の存在を反対しているのではなかろうか?という考え方です。
「面倒なことを回避したいがための反対運動」・・・こういう受け取り方も可能なわけですよ。
これは、私の立場上「理解の無い初心者さんに面倒な説明を面倒がってやらなければ、
なかなかその初心者さんの問題の解決・理解にはつながらないので、常に面倒がらずに
丁寧に相手の立場で説明してあげることが、逆に一番早い解決方法となる」
という場面にたびたび遭遇する私の立場だからこその意見です。

それともっと深層心理的に言えば、インターネットは「可能性の追求」があったからこそ
こんにちの発展があるのであり、その取り組みへの歩みを止めてしまっていては発展はあり得なかった。
だから、新しい技術(転載機能)に問題があるからといって封印してしまうのではなく、
あくまでも「改善による技術の発展・可能性追求」を志向していくべきじゃないのか?と思ってしまうのです。

  • 2006/12/14(木) 20:04:50 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

長文コメントになってしまった・・・(涙)

OYAJIさん、こんばんは!

今、ラストの記事を作成しているので少々簡潔にコメントしようと試みます(おそらく長くなるでしょうが・・・笑)

まず僕はOYAJIさんが初心者の方々に注いでいるエネルギー・・・そのこと自体は素晴らしいと以前から思ってましたし、今でも思っています。

ただ、転載機能に対する対処だけは「?」がつくんです。

OYAJIさんは常々「既に存在しちゃってる機能、そしてそれを知らずに使う初心者さん達に正しい使い方を・・・」と思い普及されていらっしゃると思います。

でも・・・「正しい使い方」って何でしょう?機能的にみたら「表示されてる転載ボタンを押す・押さない」しかないのですよ?「よし、転載しよう」「いや、転載しない」しかないのです。

OYAJIさんが仰ってるのは機能の矛盾を補完するアイデアであって「使い方」ではないと思うのです。そして・・・更に厳しい言い方をすれば・・・そのアイデアすら万能・完全でないのです。何故なら、そのアイデアは転載する・される人の任意で採用される・されないが決まる非常に曖昧模糊なものでありますし、そのアイデアを採用せずとも転載が完了してしまう。更に言えば、そのアイデアを採用しても実際にトラブルも発生しちゃってます。


初心者だろうが、玄人だろうが・・・転載する人は「転載ボタンをただ押すという使い方」をして転載します。そこに最初はマナー、最近は著作権侵害の可能性として転載元から転載するようお願いする・・・。しまいには良かれと思って転載したのに!と逆ギレもされることも・・・。ROMをよくする僕から見たら、とても正しいアイデアとは思えないのです。


僕の解釈をとっても、OYAJIさんの解釈をとっても、二次転載以降の転載記事は問題があります。そして、転載された記事の削除に関してはお願いしまくるしかありません。そうしてお願いしまくってる間も、どんどん別の転載記事から転載される可能性だってあります。


僕が「面倒じゃないです?」と聞いたのは、教えるのが面倒という意味ではなく、そんな(お願いをしまくる)時間を費やすのが面倒じゃないか?という意味です。


どんなアイデアを振り絞ったって、元から欠陥がある機能は、補完できません。僕は初心者を指導する立場は己の責任と己の言葉が与える影響を理解しておかなくてはならないと思っています。「転載はダメ!」くらいの方がいいんです。今のOYAJIさんの説明ですと「このアイデアを採用すれば、転載されても大丈夫=転載推奨」にとられます。そして都合が悪くなった時に責任非難だけ、OYAJIさんに舞い込みます。

今度の記事・・・これは文責に関する記事なのですが・・・そこで僕は「記事の目利き」という言葉を採用しました。



OYAJIさんが擁護されてる初心者さん達・・・(PC技術の点においては僕も初心者ですが)・・・とても「記事の目利き」にまでエネルギーを回せないと思います。それよりも先に覚えること学ぶべきこと・・・あるような気がしてならないのです。例えばROMの重要性だとか、例えば引用方法だとか・・・(OYAJIさんも既にやっていらっしゃいますがね。ただどうしても・・・トラブルが・・・)


生まれ出る全ての初心者を守ることはできませんが、縁のできた、自身のブログにきた初心者は守ることができます。「OYAJI流 How to ブログでは、現状の仕様では転載しちゃダメ!」くらいの方が、ハッキリしていてわかりやすいと思うのですよ。


技術の革新の可能性・・・それも否定はしません・・・しませんが、現実目の前で起こってるトラブルだって看過できない状態・・・目の前の初心者さん達を大事にしつつ、先を見る・・・そんな風に思ったりもします。



いかん・・・結局、長文になってしまいました(涙)あ・・・最後に一点、『面倒くさがり達の論理』という記事・・・気をつけて世に出してください(笑)なんか・・・また新たな火種になる気が・・・題名からして・・・(笑)

  • 2006/12/14(木) 21:36:48 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

高望みはダメですか?

そこなんですよねぇ・・・相違点が。
「トラブルを起してるからダメ」「トラブルが起こるからダメ」「トラブルが多いからダメ」
・・・と
「トラブルを起こさないような心遣いをして!」「トラブルをする側の問題を置いとかないで!」
「トラブルになってしまう理解のなさを問題視しなきゃいけないんじゃないの!」
・・・っていうことなんですよぉ。
前にね、記事にも書いたんですけど「理想が高すぎるのは判ってるのです」よ。
でも、目標や目的は「高くしないと」結果の位置が「低くなってしまう」と
思うのです。なので「目標とする場所」は高く目指すことが重要ですし、
結果的に高いネットリテラシーを構築することにつながると思うのです。
なので、「批判じゃなく肯定志向」なのですよ。
>「正しい使い方」って何でしょう?
ちゃんと記事の内容を隅々まで読んで、その記事の心を感じて
自分の都合じゃなく、作者の意図を正しく読んで使うこと。
それに付随して、内容的に違法性があるかどうかをチェックして転載しても良いかどうか
を確認出来るだけの知識を持って行なうこと。
そして、それを「教えることを厭わない、面倒がらないこと」

>実際にトラブルも発生しちゃってます。
だから、トラブルが発生しないように真剣に考えることを
面倒がらなければ、その問題はクリアする。

>逆ギレもされることも・・・。
だから、逆ギレしないように「心構え」を
教えることを面倒がらない。

>お願いしまくる時間を費やすのが面倒じゃないか?
お願いの時間は面倒ですがそれにより相手に「なぜそういう事態になるのか?」
を理解してもらえれば、それは相手にとって「それ以降、そういう失敗をしない事」
につながるので、より有意義な行為となるのだと思うわけですよ。
自分の行動が面倒なのはいいのです。結果的にそれによって相手が
転載機能がどういうものかを理解してさえくれれば。

>元から欠陥がある機能は、補完できません
はい、改善されない限り補完は出来ません。
しかし、使う側がちゃんとその機能の特性を十分に理解し
デメリットの無い使い方をすれば問題は起こらない。

>それよりも先に覚えること学ぶべきこと・・・
>あるような気がしてならないのです。
それよりも先に「転載機能を使っちゃう人」が存在し、
その転載スピードがすごく速いのをご存知のはずですよ。
なので「他のランカーが未だに・・・・」って私は言いたくなってしまう。
アクセス数3~5千/1日+転載数とそのスピードと拡がりは
私など足元にも及ばない猛烈なスピードがあると思うのです。


>現実目の前で起こってるトラブルだって看過できない状態
なので、そのトラブルの要因となっている「ネットリテラシー」
「ネットモラル」の向上を図ることを面倒がらない。
1歩1歩着実に進むしかないと思うのです。

あ~、記事の件はまさかそんなタイトルで公開はしませんよ(苦笑)
でもね「新たな火種」となりかねない「相手側の心根」にこそ
根本的な問題があり、面倒がらずに取り組む必要性は無いのかなぁ?

  • 2006/12/14(木) 23:24:28 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

自戒と愚痴と感想と・・・

OYAJIさん、こんばんは!

確かに目標設定を高くしないと・・・は、わかりますよ。僕自身も実世界にてそういう風に心がけてます。・・・が・・・これは「設定の高さ」というより「設定の方向」「現実と目標の差」の問題だと思うのです・・・。

OYAJIさんがコメントで仰っている「ちゃんと記事の内容を隅々まで読んで、その記事の心を感じて自分の都合じゃなく、作者の意図を正しく読んで使うこと。それに付随して、内容的に違法性があるかどうかをチェックして転載しても良いかどうかを確認出来るだけの知識を持って行なうこと。」・・・現在の仕様の転載機能をこの精神で取り組めば、確かにトラブルは減るかもしれないっす・・・。

ただ・・・これって・・・書き手・読み手が育った環境・学力・知識・経験・・・あらゆる要素を全て底上げしないと達成しないのでは??

そして・・・底上げされた書き手・読み手は結局のところ・・・書くこと・読むことが楽しくなり、転載機能に興味を持たなくなるのでは?

(書き手も入れたのは、正しいわかりやすい文章を書く能力も必須だと思ったので入れました)


OYAJIさんがよく仰るこの論調・・・僕は「0の位置の人にいきなり100を求めている」ように見えるんです。


人にモノを教えるのは本当に大変です。それが仕事や他人に影響を及ぼすものであればあるほど・・・。顔をみてコミュニケーションする実世界ですら大変なのに、活字媒体しかない・・・しかも、全く縁もゆかりもない相手にいきなり多くを求めるのは酷ですよ(涙)


そして、これは・・・OYAJIさん、僕自身も自戒を込めて言います。(実世界において、現在僕は人に教える立場なので)「人に教える」ということは、「常に自分自身も磨かなくてはならない」ということです。


色々な場所で、OYAJIさんと色々なブロガーさん達との衝突をROMさせてもらいました。どちらが善悪という判断ではありません。「あぁ・・・OYAJIさん、相手の記事を読み込んでいないな・・・はしょって読んでるのかな?」と思うコトがしばしばありました。「他ごとに時間をかけすぎでは?」という疑問は、こういった要素も入っています。


そして、「書き手:OYAJIさん」に対しても・・・「あちゃー、火に油注いじゃってる(涙)」と感じること・・・あります。OYAJIさんが仰る肯定思考で行くならば、書き手としても常にそれを意識して表現力を身につけないと・・・。ストレートな誹謗中傷言語を使わない文章が、丁寧な文章が、必ずしも全て誠実な文章とは限らないっす。



ちょっと愚痴になっちゃいますが、実は仲間から同じようなこと言われたんです。「FD、お前は部下にいきなり高いトコを要求しすぎる。そして、自分の欠点を改善しようとしていない・できていない。そんなことじゃ、もっと部下が増えた時、お前を慕う者はいなくなるゾ」といったものです。厳しい言葉です。でも、事実です。そこには取り繕った言葉はありません、辛辣な言葉だけです。でも、事実です。


ブログと職場では、物事を同一に見ることはできないでしょうが、共通するのは「人」です。そんな風に感じましたよ。



・・・とはいっても、OYAJIさんが仰るように・・・今もなお、転載されまくってますものねぇ~・・・(涙)


はやいとこ、大将目指して矢を放たないといけないですねぇ・・・。

  • 2006/12/15(金) 00:06:30 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

今日おもしろい話を聞きまして。

FDさん。

今日、友人と話してたら、あるWeb用のテンプレを探してたら面白い状況になってるという事で、事例という意味で書いときます。

複数のサイトがあるテンプレを売ってるんですが、それを転売する権利も複数の人間に売られていて、計300人以上のブログ運営者によって同じテンプレが売られている状況だそうです。それで、一番最初に売った人間が誰だかわからない状況にまでなってるそうです。

そこで、話をしていく中で結論として想像したものが以下の通りです。
最初にテンプレを販売していた人が、転売する権利も複数の人に売って、さらにその人達も転売する権利を売った。
そのうちにテンプレを販売する人が十分増えた頃に、転売する権利ではなくテンプレの使用権を買った人が、無許可で転売する権利も売り出した。
でも、みんなうしろめたいし、あまりにも売りに出してる人が多すぎてどうしようもない状態になってしまったのではないか。


もし、この想像通りだと、かなり変な状態ですよね。
末端で、転売権を買った人なんてもうけられない状況でネズミ講だし。
集団心理って怖いなって思います。
なんだか、転載も集団心理の暴走ってのが一番気にかかるかもしれません。

  • 2006/12/15(金) 01:26:48 |
  • URL |
  • RhapsodyEnBleu #uvA4p5GU
  • [ 編集 ]

あれれ?あれれ?

「あれれ?あれれ?」・・FDさんの返信を見て正直に思った感想です。
>ただ・・・これって・・・(中略)
>あらゆる要素を全て底上げしないと達成しないのでは??
これに私が返信する前に、確か阿檀さんの所かその周囲で
話題になった事だったと思いますが、ネットリテラシーの高さを
求めているという内容のエントリーに私が
『それって初心者排除思想に繋がらないですか?』と問題提起した事があります。
ぶっちゃけ言えば、私がアンチOYAJI派に感じていることそのままです。

>OYAJIさんがよく仰るこの論調・・・僕は「0の位置の人にいきなり
>100を求めている」ように見えるんです。
なので、私のほうこそアンチOYAJI派の皆様や、阿檀さん(sugerさんだったかな?)が
そう求めているように見えるからこそ、私は「そやないやろう?初心者は置き去りか?」
って思ってしまうのですよ。だから面倒がらずに一人一人に教えていかなければダメだって
思ってしまうのです。

>現在の仕様の転載機能をこの精神で取り組めば、
>確かにトラブルは減るかもしれないっす・・・。
私もそう思うのですよ。だからこそ「面倒がらずに」それを
実現するために取り組んでいるつもりなのですよ・・・。
その上で「底上げされた書き手・読み手」が転載機能に興味を
持たなくなったら、その時に初めて機能撤廃すれば・・・
いや、そうなると機能撤廃する必要すらなくなると思います。

リンク集サイトやまとめサイトがネット上に「便利なもの」として
存在する価値は、それを一般的に皆が認めているからです。

私の立場から言えば、数多く転載されている「YahooブログテクニックINDEX」
の目次記事の転載は、私にとっては必要なことなのです。ここが譲れないのですよ(笑)
大きい視点から言えば「どんな使い方があってもいいし、どんな機能があってもいい」
ブログは何も「言葉」を紡ぐ場所だけでなくても良い。それを「否」という人は
「価値観の多様性を認めない人だ」と思っちゃうのです。

>「人に教える」ということは、
>「常に自分自身も磨かなくてはならない」ということです。
ミクロ視点からの発言で申し訳ないですが、「人に教える」という意味で
私自身の作成する記事には相当な工夫と配慮をしている事は
FDさんや他の方も確か認めてくださっていたと認識します。

とはいえ、今回のこの返信内容には私自身も何かスッキリしていません。
自分で返事してて漠然とした矛盾点を感じてもいます。
FDさんも矛盾を感じませんか?

  • 2006/12/15(金) 08:58:42 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

なんでそういう読み込みをするのかなぁ・・・(涙)

OYAJIさん、こんにちは!

(他の方、ごめんなさい、OYAJIさんに先にコメントさせてもらいますね)

OYAJIさん・・・さすがに僕も疲れて、そして悔しさを感じます・・・自分の文章表現力の無さにね・・・(涙)全然、僕の言いたいことと違う受け取り方するんだもん(涙)

なんで僕の先のコメントが初心者排除思想?などという思想や区分けに繋がっちゃうのかな?この辺りの読解力・・・要注意ですよ。僕は、初心者に何も教えるななど言ってないっす。教える時・教える場所・教え方こそ注意は必要ですが、排除しようなどとは思ってないっす。体育会系な僕ですが、初心者は要らんなどとは思ってません。


整理しますよ。高望みしているのは、誰でしょう?


正直に言います。僕は初心者です。ネット関連に関してね。おそらくブログをはじめて「自分が初心者だ」と宣言したのは今回がはじめてかな。HTMLの知識だって殆どないし、CSSだってわからない。サーバー負荷のことだってチンプンカンプンだし・・・。

けれども、文章を読み、書くこと・・・そして、活字で交流するため言葉遣いには注意を要することは、実生活の経験から非常に理解できます。自分の能力が高いとは思いませんが、経験値としてはあると思います。


(自分が正に初心者だから言えますが)ブログパーツや名前アイコンが一個一個できるたびに喜んでる段階の人に、いきなりすごい高いレベルを求めているのは、OYAJIさん自身ですよ。どの言葉がどう相手に影響するか分かっていない人に、著作権法だの文章表現力だの文章読解力だのと多くを求めているのは・・・OYAJIさんですよ。


一つ一つ・・・ゆっくり覚えていかないといけない状態の中で、現状の仕様からして問題のある転載機能を「ネットの可能性があるから」といって使用してもいいような書き方が、怖いと思うのですよ。


「あくまで自己責任でお願いします」って書いたって、著作権法や損害賠償の危険を肌身に感じない限り、緊迫感はないっすよ(涙)だったら、ハッキリとわかりやすく「現状の仕様では危険ですから、使うべきでない」と言い切ってしまった方がわかりやすくないです?


更に突っ込んで言うと・・・OYAJIさんが仰る「転載機能の発展に対する、新たなネットの可能性」と「初心者の育成」は、全くの別物です。同時進行で進めてもいいけれど、「初心者の育成」に対して転載機能が「絶対不可欠なもの」ではないでしょう?ネットリテラシー・・・僕はこの意味はよく調べていませんが、リテラシー・・・確か英語で読解能力という意味だと思います。読み書きや交流に対して十分に注意を払うことを指導することと、転載機能を使うことは・・・別物ではないです?


OYAJIさんが仰るように、コメント中の矛盾・・・あります。言葉を紡ぐだけがブログじゃないと仰っておきながら「読み手・書き手」の能力向上・・・読むのは何を読むのでしょう?書くのは何を書くのでしょう?・・・言葉ですよね。


確かにブログの活用は人それぞれ・・・多様なものです。ここにもまた矛盾があるのですよ。「多様」という見方のね。日記的なものがあり、哲学的なものがあり、画像・映像を魅せるものもあり・・・そういった意味では多様です。何も僕のような法律を語る必要はない・・・。また、高尚な内容を書いているから偉いということもない。実際、僕のもう一方のブログは御馬鹿な話でいっぱいです(笑)ブログの方向性は多様でいいんです。


・・・が!その多様に拡がるブログを構築しているのは何でしょう・・・そして、ブロガー同士の交流ツールって・・・何でしょう。


・・・言葉、ですよ。


画像・映像ブログですら、頂くコメントは言葉によって成り立ち、返すコメントは言葉によって成り立つ・・・。


そして、以前、OYAJIさんも僕へのコメントで仰ったように、自らの文章表現力・読解能力を高めるには時間がかかるものです。そして、僕が「0に対して100を求めるようなもの」と評したのはココなのです。


現状の転載機能・・・今回、著作権法を勉強して感じました。前述したモノを書き、読むことの経験値があると思っている僕ですら、未成熟で危険性を感じる機能です。そんな機能を、右も左もわからない初心者に使わせることが正しい指導なのでしょうか?


OYAJIさんが各種の記事に工夫を凝らしていること、理解しています。そして、ここにまた矛盾があります。OYAJIさんが工夫を凝らしているにも関わらず・・・「ブログペットのつけかたがわかりません(涙)」だの「画像が出ません(涙)」だのと言ってくる(敢えて、OYAJIさんの苦労を知ってるからこそ書きます)無礼な初心者は後を絶ちません。それは「記事を隅々まで読んでいない証拠」「自分で調べ、試し、挑戦することをしたがらない証拠」です。


そんな状態で、「転載に関しては、この記事を読んでください」とか「○○な点、注意して自己責任で」といくら声高に主張したって・・・読まないんじゃないですか?


だったら、最初から「当ブログでは、現状の転載機能に関しては多くの危険性を有していると判断してますので、使用しないよう推奨してます」というシンプルなものにした方が初心者の為には良いと思うのです。これは初心者排除ではありません、逆に初心者のためを思って言ってるのです。



Yahoo! ブロガー全員の危険を憂慮するOYAJIさんの優しさには敬服してます。そして、高い理想を持つこともいいんです。・・・しかし、少なくとも周囲から・・・一歩一歩進み、その高い理想に向かう必要があります。僕は高い理想自体を批判しません、高い理想に向かっていきなりスーパージャンプはできません、一段一段、階段をあがるようにしか進めないのです。


「初心者のネットリテラシーの向上」に資することと、「転載機能というネットの新たな可能性を模索する」に資することは別に分けて考えるべきだと思いますよ。


今回、OYAJIさんとのコメントでさせて頂いたやりとり、記事にできそうなので、また書き直しますね。

  • 2006/12/15(金) 10:40:24 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

こんです。コメント応答拝見しました。

OYAJIさん
>阿檀さん(sugerさんだったかな?)がそう求めて
sugarさんですよ。sugarさんが、初心者を置き去りにしてるんじゃなく、初心者をひっぱり上げるためにトテツモナイ量の努力をしてる方だということは、あのときもご説明をs(ry
http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/blog-entry-655.html


で。ここでこれ以上のレスつけたら、色んな人に叱られる気がするけど、もう、どうしても言いたい(半泣)

>『YahooブログテクニックINDEX』
http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/6994493.html
これですね?……OYAJIさん。やっと本音が伺えた気がするっす。正直、これなら転載も理解できます。

ひとつは、これ、リンク集ですよね。肝心な個々の記事の内容は、OYAJIさんが手元(自ブログ)でコントロールできます。
他ブログ、たとえば《FC2》の場合は個々の記事も、リンク集に入れようと思えば入れられます。でも、《Y!ブログ》の「お気に入りリンク」は、ブログのトップにしかリンクできない。wikiタグのコピペを撒くのは美しかないwwし。だからリンク集に転載を使いたい、それは、判ります。

もうひとつは、「意見を求める」って内容じゃない。これ、かなり重要。


時事問題系の『呼びかけ』でリンクじゃなくて「記事本文」を転載で撒き散らかすのは、まったく違うことです。
ひとつは、時間とともに内容が変化してしまっても、回収が効かない。
もうひとつは、ブロガーに自分の言葉で書いて欲しいような内容を『転載』にすると、転載した人が意見を付け加えたくても、あのちっこーいコメント欄使うしかない。


『YahooブログテクニックINDEX』で転載を使いたいというのと、『いじめ問題』で転載を使うのは、別ゴトですよ……。orz

FDさん、ごめんなはい。ekkenさんとこにせよ、FDさんとこにせよ、人様のコメ欄で泣きをいれっぱなし。。。

  • 2006/12/15(金) 12:05:56 |
  • URL |
  • 阿檀 #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

あぁ・・・悲しい(涙)

なにもFDさんが「そうだ」と言うのではなく
一部の方達の発言を見ていると「高みからの蔑視」を
しているふうに見えると言ってるのであって、
FDがそうだとは言ってるつもりはなかったのですが、
自分の文章表現力の無さに同じく・・・(涙)
答えますね。「高望みしつつ行動しています」ってのが
現時点での私の答えです。一つ一つ・・・ゆっくり覚えて
もらえるように、一つ一つ丁寧に面倒がらずに教えてるのです。
ハッキリと「言い切ってしまう」のは面倒じゃなく簡単なのですが
私のような弱小ブログでいくら声高に言っても、他のランカーさん達が
1日に数千アクセスをもって毎日転載させていることを考えれば
それに対抗するには「同じ転載で危険性を訴えていく方法しか効果は無い」
・・・と、どうしても思ってしまうのです。

>そんな機能を、右も左もわからない初心者に
>使わせることが正しい指導なのでしょうか?
う~ん・・・堂々巡りだ(笑)この部分は
私の主張してる「使わせなくとも、知ったら使ってしまうし、
「はじめてのヤフーブログ」さんや、「素材屋ロロさん」のような
超巨大ブログさん達が、転載推奨でブログ運営をしている限り
「焼け石に水」感が、どうしても拭えないのですよ・・・。
若年層の画像系素材系ブログの存在もありますし・・・。

大家に向かって行動する事そのものには大賛成ですし
頑張ってもらいたいと思っていますし、敬服してます。

あとは・・・「効果」に対するFDさんと私との「違い」ですね。
それが解消できれば、私は喜んで「転載機能を使わない選択」
をすると思います。
他の部分については、共感しています。

  • 2006/12/15(金) 13:28:40 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

一つのアイデアですが・・・

OYAJIさん

よかった・・・少しずつ焦点が絞られつつあるような気がする・・・。(気のせい?)


怒らずに聞いてくださいね、OYAJIさん。今年、転載機能に関するOYAJIさんがらみの案件って、僕・・・全て・・・機能以外のルールに頼ったツケだと思うのですよ。「批判目的の転載」にしたって「転載不可にしたあとに自分のブログに挙げてきた再転載記事の更なる再転載」にしたって・・・。


OYAJIさんが仰るように他の巨大ブログが転載推奨しちゃってる事実・・・あります。そこにもう一つの事実を付け加えさせてください、「いくらマイルール・お願いを表示したって、ボタンを押せば転載されてしまう事実」を・・・。


僕は、成人君子ではありません。煩悩いっぱいの人間です。だから、Yahoo!ブロガー全部が・・・などとは思えないんです。


それよりも巨大とか巨大じゃなく・・・「ウチの流儀は・・・」と徹底した方が「山椒は小粒で・・・」でよくないです?


改善要求は当然続ける。危険性も主張し続ける。危険だから使わせない。ウチに出入してくれてるブロガーさんには、(トラブル解消に注ぐ)不要なエネルギーを使わせない。


その方が、よっぽどカッコいいと思いますがねぇ~。


周囲の「方針転換しやがった!」などという批判は、仕方ないっす。今までかな~りきつくやってきましたからね。それこそOYAJIさんの文責です。批判若しくは批判的なことはやめましょうと言ってるにも関わらずOYAJIさん自身も、結構な言い回しを使ってます(笑)そういうときは「黙して語らず」ですよ。


「○年○月○日、本日をもって、当ブログは基本的には転載をしない・させないこととします。但し、インデックスページの転載は非公開書庫のみ可とします。来訪される皆様も、是非、転載をしない・させないにご協力ください。」


ほら・・・簡単でしょう?(笑)「なんで転載機能はダメなんですか?」の質問には・・・ほら・・・今まで多くの記事で「何故転載機能が危険なのか?」は書かれています。そこのURLを示せばよいのですよ。


・・・そういう意味では、僕のブログも「How to 系」なのかな(笑)


会議が始まる前に書きなぐったので散漫なコメントです。その点、ご容赦ください。


  • 2006/12/15(金) 14:48:58 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

阿檀さん宛て

★阿檀さんへ。
そうでしたね、sugerさんのとこでしたね。
もう一度あとで読み込んでおきます。
で、INDEXの転載。そうですそれです。
「やっと本音が」って、それがメインのうちのコンテンツですよ。
毎日なんらかの記事の転載依頼があります。
大きな需要が存在するのです。
そして基本的には「非公開での転載」を薦めていて、
紹介してもらえる場合はリンクで記事を書いてもらい
トラックバックやハイパーリンクでの紹介をお願いしてもいますよ。
で、あとは時事問題系の『呼びかけ』についての是否ですよね。
純粋に『いじめ問題』についてのみに焦点の当たった議論が
えっけん氏の所でも出来れば良かったのですが・・・。

  • 2006/12/15(金) 15:27:19 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

RhapsodyEnBleu さん 遅くなりました!

RhapsodyEnBleu さん こんばんは!

コメント・・・遅くなってしまってごめんなさい(涙)


この話・・・結構な連鎖販売・・・いわゆる○○○商法に近い気が・・・(笑)


ちょうどこれから、仕事でこの○○○商法を勉強しなくちゃいけないんですよ・・・(決して、僕がこの商売をする訳じゃなくて・・・笑)


確かに・・・集団心理って・・・怖いですよねぇ~。ぶるる・・・。

  • 2006/12/17(日) 00:36:59 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

残る問題点について

>機能以外のルールに頼ったツケだと思うのですよ。
むしろ今の問題にするべきなのは「機能以外のルール」にすら頼らずに
注意点すら書かずに転載しまくっている多くの他のユーザーや
すでに存在する「ルールにすら頼っていない種類の転載記事」
じゃないかなぁって思っちゃうのですよ。

>他の巨大ブログが転載推奨しちゃってる事実・・・あります。
その事実がね、かなりの驚異的なスピードと拡がりと影響力があるので
そこから手つけないと焼け石に水だと思うんですけどねぇ・・・。
なのでその現実を考えると、もう転載機能を使ってしか
その危機感の拡販は出来ないと考えた結果の私の選択なのですけどね。
自分がカッコいいとか、カッコ悪いとか別問題だと思いますよ。
大事だと思いますけどね。
もう一つの本音は、うちのこれまでの「すでに転載されている記事」の
文責を、「転載否定派」になれば放棄しても良いかどうかの問題です。
これは他の巨大ブロガーさんについても同じですけどね。
改善提案には、それらの削除権なども盛り込んではいますけど。
(まぁ廃止提案の中にも既存転載記事の削除案はあるでしょうけど)

>「いくらマイルール・お願いを表示したって、ボタンを押せば転載されてしまう事実」
はい、判ってますよ。ただし、それと同時に
『注意事項リンクも同時配布される事実』もあるのですよ。
皆さんに知ってもらいたい「転載機能の危険と引用推奨と
自分で書くことの大事さを書いた記事へのリンク」がね。

  • 2006/12/17(日) 14:31:49 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

長文です。

OYAJIさん

「ルールにすら頼っていない種類の転載記事」と「ルール(この場合、あくまでマイルール)を提示した種類の転載記事」の、トラブルに見舞われた場合の差って・・・わかります?


差は、ないのですよ。



それは、OYAJIさんが身をもって立証されています。頑なに転載の削除を拒む転載者に対してはルール設定の効果は低いです。


「ルールを守って・・・」というのはちょっとした保険程度にしかならないのです。


あと、「転載否定派に転じた後の文責」の件ですが、考えがどう変わろうが、過去に己がしてしまったことについてはしっかりと責任を取るしかありません。削除に回るもよし、他の対処法を考えるもよし・・・。批判はある程度、出るでしょう・・・。万が一、何か問題が発生した場合には、「当時、転載を認めていた責任」を追及されます。


ちなみに、それ(責任の追及)は「転載肯定派のままでいようが一緒」です。


(これはOYAJIさん一人にあてる言葉じゃないです。誤解しないでくださいね。))
どうも皆さん・・・「~派」とか「~系」とか「~文化圏」とかで括って、その集団に所属することで個人の責任が埋没するかのような気がしていますが・・・。


あくまで、責任の所在は個人・・・なのですがねぇ~。


色々な意見を発信し続けた結果、「自分は~派にあたる」というのならわかるのですが・・・。


(ここからまたOYAJIさん個人へ・・・)
「カッコいいっすよ」という表現を使ったのは、額面どおりの意味じゃないっす。初心者の方々・・・特にPC技術の初心者ではなく、そういった責任だとかの切ったはったの世界に疎い初心者に対して、指導者としてしっかりと責任が取れる、という意味です。


そういう意味でいえば、OYAJIさんが指摘する他の転載を推奨している How to系ブログの方々は・・・全然カッコよくないんですよ。


もし・・・「転載してください!」と推奨していた記事に万が一欠陥が見つかったら・・・。


その時の、そういった方々の身の処し方・・・見ものです。


きっとOYAJIさんは、「FD・・・自分がやってないから偉そうに・・・」と思われているかも知れません。僕は自身の危険予見+自分が他人に紹介できるPC知識がない分、自分の枠を客観的に理解しています。


更に、文章を書くことの重要性や、書き方などにおいては、既に記事を書いています。そういったことも僕にとっては文責であり、How toなのですよ。


これは皮肉なのですが・・・OYAJIさんが毎回批判を浴びるのは、「How to系」という要素よりも「文章・行動に疑問が多い」という要素の方が強いと思います。雰囲気が全く違いますが、同じHow to 系でブログ技術を紹介している人に批判がいかず、自分に何故批判がくるか?を今一度考えてみるとよいかもしれません。


あとOYAJIさん・・・僕は自分の記事に対する危険予見・・・こういったものをしています。

「FDは、遠まわしな言葉ばかり使って、優等生だ!」
「自分だけ泥をかぶらないで綺麗な言葉で飾りやがって、ずるいヤツだ!」
「今まで批判してきた人達が言ってることを焼き直しているだけじゃないか?」
「FDは反OYAJIなのか、OYAJIを擁護しているのかわからない」

です(笑)きっとこういうことを言われるのかなと予想しています。


そういった予想を踏まえ、自分の頭の中にある考えを世に出すか出さないか決めるのですよ。そして、仮に予想している批判が出た場合は、どう対処するか?も考えておく訳です。


僕がいつもOYAJIさんに「時間がもったいない」と言ってるのはこれです。成熟しきってない、若しくは予見が低い状態でアイデアが記事にのり、世に出される・・・今までの騒動の実績もあって(これは自分の業です)、批判が出る・・・それに対して、今までの騒動と同じように対処する・・・その間にも記事を出す(例えば挨拶記事)・・・その記事内にもおかしなことが書いてある(実際、僕は挨拶記事に皮肉感・嫌味感を感じてます・・・OYAJIさんを嫌っていない僕が感じるのですよ)・・・そして、またそれに対して周辺が反応する・・・そしてOYAJIさんがそれに対してまた対処する・・・。


時間・・・なくなりますって・・・危険予見を検証する時間など・・・作れないのではと心配しています。


OYAJIさんの高い理想そのものは否定しません・・・が、それに一歩でも近づくどころか・・・この半年間くらい・・・遠ざかっているような気もしますよ。


ちょっとだけ目先を変えてみるということ・・・必要かもしれませんね。そして文章能力を鍛えましょうよ。「それは時間がかかる」という答え・・・出るでしょうね。そうです、時間がかかるのです。時間がかかるからこそ、現状の仕様のままでは転載機能をコントロールできない・・・となる訳です。

  • 2006/12/17(日) 17:34:54 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

FDさんの気持ちを解かる努力を

OYAJIさん、していきましょう。何のためにたくさんの方が言及せずに時間を置こうと思う気持ちになったのか・・・FDさんがこの記事で伝えたいことをここまで理解しないで自論を展開されてしまうことは非常に残念です。

もう一度この記事を最初から反芻・咀嚼してもらえませんか?そこにある言葉のなかの言葉を見つけてください。他の方々も言わんとしていた言葉も見つけてください。

FDさんはね、いまこの問題に関して「世界同時通訳」くらい大変な作業をされて、かつ記事を読まれた方々に理解をされています。それを理解できないのであればコメントは控えなさい。失礼です。自分のブログから、言い換えて自分の国からでるのはやめなさい。

批判を受ける自分を幸せに感じなさい。批判を受けるだけ心にまだ成長の余地がある自分に歓びを感じなさい。批判の種に水をやるだけの余裕をこころで育ててください。

どんなにネット環境が進化しても心に伝えるのは既存の知識やキーボードを打つ指先ではありません。わかりやすく納得に足る言葉は裏切りません。そして心に響きます。

OYAJI氏は以前「転載機能事態は否定」と認めたうえで転載機能を使った。善意の名の下に。そしてそれは違う広がりとなり問題となった。

何に似てますか?

エイズ訴訟ですね。

投薬にははじめから危険性が指摘されていた。
それをわかっていて「治療」の大義で使用した。
案の定問題が発生した。
「これは国で認められているものだから私に非ははない」と反論した。

ヤフーという保険を後ろ盾にしていい大人が言い訳するんじゃありません。

私はこの問題を知った『責任」が発生しています。派閥や徒党もありません。一人ですが、「ここに灯台がある」くらいの小さな灯でもともして
出来る範囲でいじめ問題も含めtたたくさんの問題・疑問を考えていこうと思っています。

OYAJIさん、FDさんは沢山の議論の戦火の中、あえて「野戦病院」を設けた。そこを爆撃するような真似は慎みましょう。私も含めてお互いに。

  • 2006/12/18(月) 04:31:21 |
  • URL |
  • 滝川クリスタル #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/12/18(月) 09:10:25 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/12/18(月) 12:05:00 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

OYAJIさん・・・お願いです。

OYAJIさん、こんにちは!

OYAJIさん、申し訳ないのですが、OYAJIさんの最新コメント、削除させて頂きました。


誤解しないでください、コメントを封じるという意味ではありません。意見に反対だからという訳ではありません。



このコメントについて色々と思うところがあり、場合によっては新たな火種となる可能性を感じた点、そして、OYAJIさんの名誉を考えた上での行動です。



そうはいっても基本的に僕は余程のことがない限りコメントを削除することはしないし、削除された側はどうしても「???」と思います。OYAJIさん、本当にごめんなさい。謝ります。



決して「FD!反論できないから、ムカついたから消したのかっ?!」ではありません。




あのコメント全体から醸し出す雰囲気・・・今更なのですが、OYAJIさんの気質をあらためて理解できました。




OYAJIさんが出される記事・コメントには二種類あると感じました。いわゆる外に討ってでるOYAJIさんと、自分への評論家のOYAJIさんです。



おそらくOYAJIさん、常日頃から「罪を憎んで人を憎まず」を使っていらっしゃってますから、そうだと思うのですが・・・OYAJIさんが過去にしてきた過ち・・・ガイドラインに限ったものではありません、周囲に不快を与えた過ちっす・・・僕が知る限り今回を除いて3回あると思うのですが・・・それを自分の中で終わったもの、としちゃってる点、更に前述の「罪を憎んで・・・」を自分で言っちゃってる点・・・そういった点が、おそらく問題なのだなと感じましたよ。過去のOYAJIさんの所業を、評論家のOYAJIさんが「まぁ、終わったことだから」としちゃってるのですね。


もう少し厳しい言い方をしてしますと、本来自身が取った行動を周囲が見て許す許さないを決めるものを、既に自身の中のもう一人の自分で許しちゃってる状態で動いてる・・・そして、自分の言動・行動が起点になっていることを忘れてしまっているのです。


この「罪を憎んで人を憎まず」・・・周囲が言うのならば問題ありません。例えばとわさんがOYAJIさんを守るために言うのならよいでしょう・・・。・・・が、やっちゃった自分が言っちゃダメっす。その時点で、謝った行為がナシになってしまい、開き直りと取られてしまいます。


OYAJIさんが怒りをぶちまけた、教員に対する記事・・・ありましたよね?ぶちまけた対象の教員が、「罪を憎んで人を憎まず」などと言ったりしたら、どう思います?それと同じです。



僕は被害に遭った当事者ではありませんから、僕が許す許さないの判断をくだすことはできません。また、当事者が「もういいよ」と言ってる点もあるでしょうから、今まで僕も具体的な点を挙げずに交流してきました。


でも・・・第三者として騒動を見させて頂いた立場・・・ある意味、公平な立場だと思うのですが・・・からすると、「しれっとしてる」雰囲気がいっぱいなのですよ。


別にずっと謝罪し続けろなどとは言ってません。ただ、言い訳とも弁解とも取られかねない表現を使いまくり、どんどん新たな騒動の引き金をひきまくってる姿があるから、色々な人々が反発するのだと思いますよ。



確かに、OYAJIさんは他の解説系ブログと異なり色々な点に言及していらっしゃるのでしょう・・・だからこそ、色々な意見が出る。それは当たり前です。その色々な意見には、当然OYAJIさんと異なる意見があったっておかしくありません。


質問です。

他の解説系ブログと異なり色々な点に言及しようと決めたのは誰です?



自分で投げかけることを決めておいて、問題が大きくなったらそれを大きくしたのは自分じゃない、ってのは・・・いかがなもんでしょう?


OYAJIさんは、色々なところで えっけんさんが引き金だと仰ってます。


OYAJIさん・・・もし、OYAJIさんが仰るように「問題をグチャグチャにしたのは、えっけんさんだ!」が周囲の賛同を得るものだったら・・・どうでしょう・・・結構な方々がえっけんさんに反論記事を寄せるのではないですか?


少なくとも僕はしてましたね・・・えっけんさんに異論記事をTBしてたでしょう。僕はOYAJIさんが嫌いでOYAJIさんにTBしてる訳じゃありません。明らかにその言動・行動が・・・と思うからしてます。まさしく「罪を憎んで人を憎まず」です。



「何かの行動を起こすと決めたのは自分」なのに騒動が大きくなったら別の要素のせいにする・・・



これ、問題ですよ。



でもストレートに僕は今までこれを言いたくなかった。だから、遠まわし遠まわしに言葉を選んできた。気付いてもらえるような文章を心がけた・・・。


でも、OYAJIさんは文章を額面どおりにとってしまう。だから、自分が言われているとは思わない・・・。



では、ストレートに表現したら、どうか・・・?



今度はOYAJIさんは、それを「酷い言い方だ!もっと優しい心をもって!」となる・・・。



僕は記事で「危険予知」という表現を使った。大人になればなるほど・・・色々な経験を積めば積むほど、この危険予知は経験という要素が加わり重厚なものとなります。



でも・・・OYAJIさんは、今年だけでも複数回トラブルを起こしているにも関わらず、それが新しい自分の行動に反映されていない・・・。



更に削除させてもらったコメントで

【敢えていうと、危険予見・危険予見、と言うけれど、その根本的な部分の「危険」=「人の悪意の部分や、攻撃行動そのものの是否」
を置き去りにしたままの「危険予見」はズルく感じてしまうのです。】

としてしまってます。


きっとOYAJIさんは、「普通の大人は優しく対応してくれるから、こういった表現や行動でも問題ないハズだ。」という見込みをたて、行動を起こされてるのだと思います。


でも、何も言わないのだけが優しいのではありません。OYAJIさんも仰ってます「間違ってると思ったら間違ってると言うべきだ」と・・・。根幹となる理念が崇高なものでも、その表現方法・伝達方法がおかしかったら意見はでます。


ズルくもなんともないのです。


危険予知をすることと、人の悪意や攻撃行動を批判することは全くの別物です。だからこそ、僕はOYAJIさんの危険予知の低さを指摘し、且つ、記事の追伸部分で泥沼になっているOYAJIさんのコメント欄に対して苦言を呈した。



自分の見込みが甘かったことを、意見してくる人のせいにしてはいけません。



OYAJIさん、OYAJIさんは過去の騒動は状況が異なるからと言ってますが、その要素の大半は自ら招いたものなのですよ。手を挙げたのは向こうだと仰りますが、違うのですよ。


(ここで、いじめる側といじめられる側の論理は出さないでください。全く別物です。批判記事を書く人は、理由も無く批判してません。個人的な楽しみなのでするいじめとは違います。)



OYAJIさん・・・ブログの世界ですから、あまり実世界のことを言及しては失礼なのかもしれませんし、マナー違反かもしれません。でも、言わせてください。いくらブログで表現される行動が、そのブロガーの一部分だったとしても、その一部分からそのブロガーの人となりは垣間見ることができます。


OYAJIさんの現状のスタンス・・・これを根本的に改善しない限り、ブログだけでなく、実生活においても同様の騒動を引き起こす危険があります。実生活での騒動は、本当に怖いです。余計なお世話は充分承知して言ってます。・・・が、どうかお願い致します。



このコメント・・・返事を返さなくてはという本能からOYAJIさんは返してくると思いますが、返事は出さなくて結構です。OYAJIさんの基本的なスタンスが変わらない限り、きっとまた今までと同様の反応でしょう・・・。


そして、それがまた他のROM者をくすぐります。


色々なブログで色々なOYAJIさんのコメントを見てきましたが、OYAJIさんの「コメントを返そう!」という意識が更に騒動を大きくしてます。


僕のコメントに「何を!」を思うことがあっても、一度胸にしまって考えてみてください。コメントは自由ですが・・・ここでまた引き金を引いてしまうと・・・今度は僕も巻き込まれる形となります。そうなると、僕自身も当事者となり、徹底的にしないとならなくなります。今までのようにOYAJIさんに対して配慮をすることができなくなるかも知れません。


どうか、そういった点・・・理解の程、お願いします。

  • 2006/12/18(月) 13:40:28 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/12/18(月) 15:04:37 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/12/18(月) 15:14:49 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/12/18(月) 15:30:06 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

ご質問の答えです

他の解説系ブログと異なり色々な点に言及しようと決めたのは私です。
問題を大きくさせたのは私ではありません。
何度も言いますが、基本的に全てのユーザーがFDさんのような対応や
トンコさんのような姿勢や、わたりとりさんのような姿勢でのぞめば
ユーザー間摩擦は発生しないと思いますし、Yahooブログの運営方針を
きちっと守っていれば、そもそもトラブルなどは発生する可能性は
極端に低くなると思います。
私の対応姿勢については、反省するべき点も多く教えて頂きましたので
それについては「危険予見」も含めてもっともっと考えて行きたいと思います。
その件の丁寧なアドバイスについては心より感謝申し上げます。

  • 2006/12/18(月) 17:45:39 |
  • URL |
  • OYAJI #miF8IKPo
  • [ 編集 ]

あやうく完全宣戦布告するとこでした。

OYAJIさん、こんばんは。

正直に言いましょう。上のコメントがなかったら、僕はブチ切れていたところでした。そのための完全宣戦布告、仕事モード・・・相手を徹底的に・・・という方式を採用すると宣言するところでしたよ(笑)

あぶないあぶない・・・。今一度、自分の書いた記事をじっくり読み込んでおいてよかった・・・。とどまってよかった・・・。

しかしながら、まだ若干、自分の中の温度が高い状態になっていますので、少しばかり厳しい言い方になっています。

トンコさんや、わたりとりさん、そして僕のスタイルまでも褒めて頂き、嬉しいです。

是非・・・まずは、OYAJIさんが実践してください。他の方が・・・ではありません。まずは、自分です。

少なくとも、挙げて頂いた僕のスタイルは、僕自身がよ~~~~~くわかっているので、OYAJIさんがそういったことができてないと、これまたよ~~~~~くわかります。

おかしい状態に陥りそうな場合、がんがんとツッコミますので、よろしく。

ふぅ・・・ホント・・・あぶなかった・・・(笑)

  • 2006/12/18(月) 18:05:44 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

今は

FDさん、こんばんは。

今はぜひインタークーラーの容量を増やしてクールダウンなさってください。熱がこもっては全体に響きますから。

  • 2006/12/18(月) 20:42:29 |
  • URL |
  • おや #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/12/18(月) 23:49:42 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/12/19(火) 00:34:13 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

なんだか、話がつれづれ。

FDさん、おつです。
転載機能を使う理由・使わない理由という記事から離れてしまって苦労されてますね。

To Mr.Idiot
僕自身、この記事に注目していたんですが、
例によって・・・言い訳からスタートして議論すりかわっていつものパターン。話の内容も今までの話と大して変わってないですよ。
先にはっきり言わせていただくと、この程度のことを言いたいならコメントせずに記事作ってトラバだけをすれば済むんじゃと思います。
少し成長してくださいよ。
この記事の反響を気にする人間としては、議論が混乱して迷惑です。

To以下はFDさん向けではありません。
もし不適切ならお手数ですが、FDさんで削除しちゃってください。
(思わず、むかついて言ってしまいました)

  • 2006/12/19(火) 00:49:29 |
  • URL |
  • RhapsodyEnBleu #uvA4p5GU
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/12/20(水) 10:19:24 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

特性を忘れていました・・・

おや さん、こんにちは!

コメントレス遅くなりまして・・・ごめんなさい。

RX-7は、ハンドリングマシン・・・そして、それはドライバーの力量が如実にでるマシン・・・。

エンジンのピーキーさと同じくらい、少し脳内がピーキーになっていました。

今・・・少し頭を冷やしています。ありがとうございます、おやさん。

  • 2006/12/20(水) 10:20:02 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

僕自身の制御が・・・

RhapsodyEnBleu さん こんにちは!

僕自身が、本来のテーマから離れた方向にしむけてしまった部分が大いにあります。

同じ熱でいた方がいい場合と駄目な場合がありますからね・・・。

  • 2006/12/20(水) 10:27:54 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

FDさんお気遣いなく。

ちょっと、FDさんに気を使わせる事になって、申し訳ないです。
FDさんがかなり誠実な対応を知ってるので、僕はFDさんを責める事はできません。
(うちなんて、さくっと荒らし対応しちゃうもので)

今後もFDさんブログ拝見してく事になると思うので、よろしくです。
すいません、本当に。

  • 2006/12/20(水) 20:53:57 |
  • URL |
  • RhapsodyEnBleu #uvA4p5GU
  • [ 編集 ]

こんにちは!

RhapsodyEnBleu さん こんにちは!

いえいえいえいえ、大丈夫っす^^v


今回も色々と考えさせられること、ありましたよ・・・(って、別に何かが終わった訳ではないのですが・・・笑)


是非、これからもブログ、読んでやってください。

  • 2006/12/21(木) 12:47:47 |
  • URL |
  • FD #rHC6qD16
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/37-647d6816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

転載は、両極端な、是か非・・・いっそ

FD氏の記事に関連して少しhttp://fd3sawada.blog56.fc2.com/blog-entry-37.html転載問題に関しての意見を募られていたので法的云々は抜きにしてあくまで、一般論で意見をまとめてみました***転載機能まぁ、あれこれ問題のある機能ではあるとは思いますがヤフブロ開設者

  • 2006/12/10(日) 06:23:17 |
  • オレ発:ヤフーブログ情報局

善意の転載と法的問題

転載……特に「善意の転載」に限った話で言うと、「規約や法に反している訳ではない」という言い分に激しい違和感を覚えます。【FDの考え】 閑話休題・・・意見・・・聞かせて欲しい・・・そして、ここまでの間、転載機能

  • 2006/12/11(月) 22:13:40 |
  • ekken♂

もう一度、転載について(8)

= もう一度、転載について(8) =[[embed(http://oyaji3.com/enews01.swf,0,560,50)]]         '''上に表示される記事タイトル ↑ をクリックすると表示された記事が開きます'''■これまでに、当ブログ上でも数々のこの「転載機能」に

  • 2006/12/14(木) 05:15:40 |
  • 楽しむYahoo!ブログの作り方♪

Yahoo ブログの転載機能を擁護する

1. 他人の善意を利用して悪意なきスパムをばら撒くこと(えっけんさん) ウェブ...

  • 2006/12/14(木) 08:47:48 |
  • 備忘録

4年間通い続けたショットバーが閉店(泣)

[[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a3/73/uragoe_2ch/folder/137848/img_137848_7969259_0?20060601183934)]]ずっとこの書庫で書いてきた、地元の馴染みのショットバーですが、先日ここを紹介してくれた親友から「明日で閉店らしいで!」と連絡をもらってたので、手

  • 2006/12/25(月) 00:38:29 |
  • 児島の仙人のきまぐれメモ

転載機能に'使いどころ'はあるか?-1

Rhap氏の[http://blogs.yahoo.co.jp/rhapsodyenbleu/25188055.html 転載想定記事]を読んでから、ずっと、転載に向いた記事ってあるのかなーって考えていたわけですが。ちらほらあちこちにコメントとして書き散らしながら、まとめていませんでした。ここ数日かかりきりだった

  • 2007/01/04(木) 12:37:31 |
  • てんさい よりも もっといい

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。