【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回答・・・その1

ブログって・・・対等と思ってたのですが・・・(涙)に頂いたコメント群からいきますね。


質問1
彼女は私に対して
はてブを利用したほうが
より効果的に広く知らせることが
できるとした記事をトラバしてきました。
FDさんは、彼女がその行動をしていたのを
どこかで見ましたか?
2006/11/14 16:57:31 OYAJIさんのコメント引用



【回答】
見ていませんよ。


【補足】
この質問、ひょっとして僕が「見ていない」と回答すると「実際に行動を起こしてもない人間にとやかく言われることじゃない!」と切り返すご予定ですか?


僕は記事にも書きましたが、僕自身、記事にもしていません。「いじめ問題」そのものに関して必ず記事を書いて行動する必要はないと思っています。各々が各々のフィールドで考えることが大事だと思っています。「~してるから偉い」という尺度で意見の正しい・おかしいを決めること自体、ナンセンスだと思いますよ。


あと、らぶさんは記事の中にも「もし、」という記載をされていらっしゃるかと思います。更にあの記事は、いじめ問題そのものを否定した記事ではないと思います。ただやはり、OYAJIさんが転載推奨された記事のレイアウトを見させて頂くと、誤解を生じさせやすいものは多いと僕も思いました。



質問2
その「辛辣」さや、相手の事を思い遣らない言葉が
「いじめ」につながる可能性を否定出来ますか?
否定出来ないのであれば、
それによって自殺する児童が出るかもしれない
可能性は否定出来ませんよね?
2006/11/14 17:05:11 OYAJIさんのコメント引用



【回答】
内容・対象・状況によります。

【補足】
「YES・NO」で「どうなんですか?」というOYAJIさんのこの質問口調、どこかであらためないと僕はまずいと思いますよ。

OYAJIさんとらぶさんの間には、今回の記事だけじゃなく、過去に本当に色々とありましたよね?以前、OYAJIさんが阿風さんとの転載記事の件で書かれた顛末書で僕、「こんな因子の話を出して・・・」とたしなめましたよね?過去にOYAJIさんが色々な人を巻き込んだ所業・・・「いじめた側・いじめられた側」の話じゃないですけど、お互いにかなり傷として残っていると思うのです。


質問1でも回答しましたが、僕はらぶさんの記事、内容そのものに関しては誤った指摘ではないと思っています。表現がストレートだったから「辛辣」という表現を使いました。ただ、それだけです。おそらくらぶさんは、僕の言わんとするところは既に理解をされていらっしゃると思います。


相手の事を思い遣らない言葉が・・・などとはOYAJIさんも、あまり他人の事を言えないですよ。直線的な酷い言葉は使っていなくても、皮肉・嫌味のような言い回しの匂いを感じます。それも、ある意味イジメにつながる可能性ですよ・・・実際の世界でやってたら。「どの記事にあるか示してください。」などという反論はナシです(笑)今回の件で、「親」というカードを既にひいているのですから。ですからこの質問はYESNOでは回答できません。


前にもOYAJIさんに伝えたじゃないですか・・・「格がでますよ。」って・・・。




【自分の記事について】
記事の本文にも入れてありますが、いじめ問題に関して、「僕もいじめに遭ってました」とか、「我が子がいじめに遭ってます」という記載・・・必ず出さなくてはならないものじゃないのでは?と僕は思っています。そういう経験がないと語れない訳でないと思うのです。また、今回の騒動に対して何をしたか?についても、前述のように「~したから口出せる」というものでもないし、逆に言えば、おかしいと思ったものを意見として出すコト自体・・・大事なコトなんじゃないですか?



そういえば・・・僕、傍観者さんというブロガーさんにも「FDさんは、今回のことで何か活動していらっしゃるのですか?」という質問を頂戴しました。似てますね・・・。あの方は女性・・・OYAJIさん、ご兄弟は?





何故、らぶさんがあの記事を書くに至ったか・・・。それを今一度考えたいなと思いますよ。



あと、この記事に関する質問は・・・。難解さんは、OYAJIさんに対する質問ですからよろしいですかね?



よし・・・では、次の記事への質問に行きます・・・。



また今から記事にしますから・・・しばしお待ちを。




できればこの記事シリーズの最後にまとめて記事にしてトラックバックをしてくれると嬉しいです。というのは、先程ザッとOYAJIさんの質問を見させて頂きましたが、各記事で対応しなくても問題ないようでしたので・・・。





僕が記事を書き上げるまでの間、ご飯でも食べてリラックスしておいてください。お腹が空いていては・・・文章を読む眼が曇りますからねっ!
スポンサーサイト

テーマ:ちょいと聞いてくだせェ(*´ー`)ノ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/29-13f5241b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。