【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログって・・・対等と思ってたのですが・・・(涙)

+LOVE2.0+の、らぶさんが書かれた、


転載で命は救えない



・・・という記事を読ませてもらいました。




内容に関しては、へんに言葉を綴ることはやめておきます。逆に、言葉は要らないような気がしました。




僕はこの記事を読みながら、「あぁ、らぶさんは、正直、書きたくなく書いているだろうなぁ」と邪推してしまいました。





この記事の発端は、Yahoo! ブログの転載記事に関することだと認識しています。らぶさんが取った行動に対して、相手から批判が生じ、その結果がこの記事ではないかと・・・。


(相手の方は、以前から僕も何度か交流させてもらっています。読まれる方は既にご承知でしょうが、今回の記事の趣旨はらぶさんの心情へのエールの意味の記事であるので、固有名詞は控えさせてもらいますね。)


ずっと成り行きを見ていて・・・確かに、らぶさんが書かれた記事も・・・相手が相手だっただけに、辛辣ではあったと思います。しかしながら、らぶさんは「いじめそのもの」「自殺予告そのもの」に関しては是非を言及せず、「転載記事の扱われ方及び記事内のその他の事項」に言及していたと記憶しています。


すると相手は、「転載した皆さんの気持ちを踏みにじる行為」と、らぶさんが問題そのもの全部を批判していると解釈してしまいました。



前述しましたが、らぶさんと相手には・・・それなりの歴史があります。書き手のらぶさんも、それなりの感情があったかと思うし、受け手にも・・・。




今回・・・歴史がマイナス方向に力を加えてしまいました・・・。




火に油を注ぐ・・・とは、正にこの後の展開で・・・その相手・・・どこかのコメントに「あの記事をトラックバックした相手も、親なんですよ。」という類のコメントをしました。




「あちゃー・・・なんていう書き方しちゃってるんだ・・・。」




そして、その後、色々とすったもんだがあり、今回の記事です。





他のブログでもそう感じたのですが、




「なんで、こういった自分の背景をさらさないと発言しちゃいけないような風潮があるのかな?ブログって・・・有名人だとかはともかく、ある程度対等なのじゃないの?」




というものです。




意見発信をすれば、当然、それに対して反対意見だってでます。本筋そのものには異論がなくとも、色々と意見が出る場合もあります。イジメ問題に関しても、「敢えて記事にしない」という考え方だってあるハズ・・・。





さらに、「親」などといったリアルの立場を反論に交えるとは・・・。ブロガーって、その人が持っている背景だとか実績って重要なの?有名人はともかく、子供から大人まで自分の言葉を紡いで記事を書き、意見交換できることが最大の良さなんじゃないの?







「親」という言葉で指摘されたらぶさんは、きっと非常に悲しい気分になったのだろうなと思っていました。だからこそ、自分の背景を出すことによって、自分の考えを補助しようとしたのかなと感じました。だから、冒頭の「書きたくて書いていない」と推測しました。間違ってたらごめんなさい。




他のブログでもこういった光景、見かけます。Aという自殺記事に対する記事と、Bという自殺記事に対する記事を比較して、どっちが共感できるできないなどを予告日より前に行ったり・・・とある人が書いた記事内で書いた活動に対して批判したり・・・その後、その人は自身が背負っていた過去を記事に書かれていました。その人も、きっとそんなコトを書く必要はなかったのではと思います。




確かに、自分の過去を題材に記事にすることはあります・・・が、しかし、今挙げた方々はそれぞれのブログを自分の過去を紹介する方法で記事を書かれていない、百歩譲って、自分の過去を主な題材にはしていないブログ運営をされていらっしゃると思います。





あぁ・・・悲しい・・・。非常に・・・悲しい・・・。





ひどく散漫な文章になってしまいました・・・(涙)ごめんなさい。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

子供は親の影響を大きく受けるものです。
そうであるならば、私は自分の相手に対する姿勢
については、相手が解っていない場合は
ちゃんと礼節を持って、
相手が受け入れられる配慮をちゃんと行なって
相手の質問などにもちゃんと誠実に
全て明快に堂々と答えていく姿勢の中に
有意義な意見交換が交わされて
相手の考えについての理解が深まることを
私の子供には教えたいと思います。

  • 2006/11/14(火) 16:45:31 |
  • URL |
  • OYAJI #-
  • [ 編集 ]

彼女は私に対して
はてブを利用したほうが
より効果的に広く知らせることが
できるとした記事をトラバしてきました。
FDさんは、彼女がその行動をしていたのを
どこかで見ましたか?

  • 2006/11/14(火) 16:57:31 |
  • URL |
  • OYAJI #-
  • [ 編集 ]

その「辛辣」さや、相手の事を思い遣らない言葉が
「いじめ」につながる可能性を否定出来ますか?
否定出来ないのであれば、
それによって自殺する児童が出るかもしれない
可能性は否定出来ませんよね?

  • 2006/11/14(火) 17:05:11 |
  • URL |
  • OYAJI #-
  • [ 編集 ]

oyajiさん
あなたは
・自分が相手の意図を解っていない
(質問の返信に無関係な引用をすぐ持ち出す)
・相手に対する礼節がない
(つけなくていい言葉(親のくせに)をすぐにつける)
・相手が受け入れられる配慮がない
(自分の主張のみを執拗にごり押しする)
・相手の質問の論点をすぐにはぐらかす
(すぐに、話題がすりかわる・自分の不都合な内容には触れない)
・誠実さがない
(相手の記事に何個もコメントを連ねて、ひたすら自分の言いたいことのみを書き記す)
・明快でない
(意味不明な引用が多く、また、すり替えと言われても仕方のない話題転換が多すぎ、また、余計な文言も多すぎ)
・全然堂々と答えていない
(自分の記事の中で他人の同一性保持権を侵害し続けていながら、その相手のところでは、そのことを絶対に言わず、相手の非の部分のみ発言する)
こういった、問題のありすぎる自分の姿勢から、まず改めるべきだと思いますけどね?

  • 2006/11/14(火) 17:19:34 |
  • URL |
  • 難解 #2NU31nKA
  • [ 編集 ]

難解さん。
ここで書くことじゃないでしょう?

  • 2006/11/14(火) 17:27:50 |
  • URL |
  • OYAJI #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/26-448d3303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。