【FDの考え】

日常の、些細な事柄から心の琴線にひっかかったコトについて書き綴ってみようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントができないのでトラックバックにしました(涙)

言及記事
楽しむYahoo!ブログの作り方♪

転載記事と著作権利者の許諾についての考察



上記の記事にコメントをするべく、メモ帳に記載し「いざ!」と投稿ボタンを連打したのですが・・・ことごとくはねられました(涙)「OYAJIさん、ごめんなさ~い!また次回、記事にでも・・・」というコメントすらはねられました(涙)ので、とり急ぎ記事にしてトラックバックをうたせて頂きます。



《コメントしようとした内容》

OYAJIさん、こんばんは。以前、4月頃にTBでやりとりをさせて頂いたFDです。お久しぶりです。今回のトンコさんとのやりとりからずっと読ませて頂きました。本当は記事を書こうと思っていたのですが少々展開が早く筆が追いつかず・・・(涙)コメントとあいなりました。連投になってしまうことを先にお詫びしておきます。

転載機能を著作権という立場から考えていらっしゃいますが、素朴な疑問なのですが・・・「転載・引用」という手段は別として、「他の方々が作った作品(当然文章も)」を自分のフィールドに持ってきて公開した際、OYAJIさんの解釈からいくと「著作権者の意図しないものはダメ!」ということですよね?あくまで著作権者中心だ、という訳ですから・・・。であるならば、トンコさんの記事の引用に関する「トンコさん自身からの訂正・謝罪要請」におけるOYAJIさんの対応と矛盾してませんか?著作権者自身から要請があったにも関わらず・・・ですよ。僕のブログ記事の読み方が間違っていなければ、謝罪記事はまだ・・・。また「記事に対して批判的かそうでないか?」の観点からみても、あの記事も著作権侵害に対する考えとしてトンコさんと総論では意見が合ってても各論、いわば侵害に対する体現方法の点で意見の相違があり、人によって批判ととられても仕方ない論法になっていたかと思いますが・・・。転載されたOYAJIさんの記事に関しても阿風さんは内容そのものに対してなんらの批判を加えていらっしゃらないかと思いますが、どうでしょう?問題は、その内容に対して「では実際のところはどうなの?書いている内容と矛盾した行動をしていないのかい?」という点に対して批判を加えていらっしゃるかと思いますが、どうでしょう?

今回の騒動・・・実は著作権という法律、またその解釈でもなんでもないところに「騒動の引き金」があったのですよ。些細な原因ですよ・・・それこそ、言葉を出す側と受け取る側・・・今回は受け取る側が問題だったのですが・・・。しかもその原因は、おそらくは数ヶ月前に引き起こしたものと同じ・・・。そして、更にはそれが何故これほどまでに大きくなったか・・・実はOYAJIさんはわかっていらっしゃるのではないでしょうか・・・。長々とごめんなさい・・・。(やはりコメ連投はよろしくないです・・・美しくありません・・・涙)




こんな内容です。



しかし・・・物凄く久々に Yahoo!ブログでコメントしましたが・・・あんな状態だとは・・・OYAJIさん、これは皮肉ではなく・・・よくあんな状態でコメント連投してますねぇ~!絶対に、ちゃんと記事にまとめて、ちゃんと推敲して、それでGO!ってした方がよいかと思います。特に著作権に関する記事や、誰かと意見を交わすような場合は特に・・・コメントによるコミュニケーションも全く否定はしてませんし、それはそれで良い点もありますが、ああいった状況においてはOYAJIさんのいうところの「プラスのストローク」はうてませんよ(涙)しかも気軽に投稿できてしまう点が意見交換、しかも少し討論の場合は不向きですよ。




短気で・・・しかも怒ると激しい発言をしてしまう僕だから・・・そう感じたのでしょうか・・・。




本来ならば、トラックバック先の記事の内容に関して記事を作成するべきでしたが、一発目のコメントのみを残したまま立ち去る訳にはいかず緊急避難的に記事を作成しました。御理解ください。









トラックバック先
転載記事と著作権利者の許諾についての考察
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fd3sawada.blog56.fc2.com/tb.php/10-6de929ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FDさんに対する回答

{{{'''[http://fd3sawada.blog56.fc2.com/blog-entry-10.html コメントができないのでトラックバックにしました(涙)]'''}}}についての返答'''「トンコさん自身からの訂正・謝罪要請」''' における対応の矛盾点に関しての

  • 2006/08/26(土) 01:09:02 |
  • 楽しむYahoo!ブログの作り方♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。